スプレーガンによる塗装で金属の高温酸化を抑制するクリアー塗装の技術を新たに確立しました。又、職人の手による意匠性の高い模様塗装にも対応します。

高温で加熱しても、金属が焦げず素地の光沢を守ります。職人の手でイメージに合った意匠性の高い塗装にも対応します。

セラミックコートによる金属の高温酸化を抑制するクリアー塗装、オートバイのエキパイも変色しません。職人の手による意匠性の高い模様塗装。
2020年7月に、スプレーガンによる工法で耐熱被膜を形成する技術を確立しました。
SUS304にコーティング後、1000℃の加熱にも被膜は変色しません。(SUS304の耐熱を超えてます)
SUS304にコーテイング後、500℃24時間加熱後も金属の光沢を保持しています。
マグネシウムに化成処理なしで、1液にて密着します。SUS304の異種接合にて、塩水噴霧試験480時間後、一部欠損は認められるが、電飾は道められず
錆は発生しません。SUS304自体は錆もありません。

職人の手による、様々な意匠性の高い模様塗装にも対応しています。色見本一覧はあくまで参考ですので、
お客様の要望をお聞きし、できる限りイメージに沿った仕上がりを心がけています。
 

耐熱クリアー塗装の部分と塗装していない部分との対比です。

  1. プレスリリース >
  2. 大光化学工業所 >
  3. スプレーガンによる塗装で金属の高温酸化を抑制するクリアー塗装の技術を新たに確立しました。又、職人の手による意匠性の高い模様塗装にも対応します。