「e-asy電子申請.com」と「ProActive E2」連携ソリューションの提供を開始

小林労務「e-asy電子申請.com」とSCSK「ProActive E2」の連携ソリューションにより実現。最大3カ月無料キャンペーン実施。

 株式会社小林労務「e-asy電子申請.com」と、SCSK株式会社「ProActive E2」との連携ソリューションの提供を開始!
 連携により、社会保険・労働保険の電子申請における業務の効率化と、行政が目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に貢献。
 さらに、新規ご契約キャンペーンも実施!!
 株式会社小林労務(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上村美由紀、以下 小林労務)は、弊社が開発・販売する、e-Gov(イーガブ)※1外部連携APIに対応した電子申請特化型システム「e-asy電子申請.com」と、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)が開発するERPパッケージ「ProActive E2」との連携ソリューションの提供を開始いたしました。今回の連携により、社会保険・労働保険の電子申請における業務の効率化と、行政が目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に貢献いたします。

※1各府省庁が所管するさまざまな行政機関への申請や届出などの手続きをWebサイト上で行える電子申請システム

さらに、「ProActive E2」をご契約中のお客様を対象に、新規に「e-asy電子申請.com」をご契約いただいた場合、以下のキャンペーンを適用します。

 
【「e-asy電子申請.com」新規ご契約キャンペーン】
キャンペーン内容  「e-asy電子申請.com」クラウドプラン
基本ラインセンス料(1ID分)とシステム保守料を合わせた最大3カ月分の月額使用料相当が無料※2
キャンペーン期間 2020年7月20日から2020年9月30日までの新規ご契約分
対象 「ProActive E2」をご契約中で新規に「e-asy電子申請.com」クラウドプランをご契約いただくお客様
(雇用保険被保険者数300人までが最大3カ月分の月額使用料無料の対象となりますが、300人を超える場合には相当額を割引します)
※2 月額使用料の他に、初期導入費用が必要となります。詳細は以下にお問い合わせください。

 
【キャンペーンに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社  ProActive事業本部
TEL: 03-6772-9700
 E-mail:proactive@ml.scsk.jp


1.背景

 弊社では、2010年から社会保険手続きを電子申請に移行し、時間、場所、書類作成ミス防止、コスト面での効果を実感しておりました。
 2014年に社会保険手続きにおけるe-Govから外部連携API仕様の公開を受けて、社会保険手続きの専門家としていち早く手続きに特化したシステム開発を進め、2014年から販売を開始し、現在、大手家電メーカーをはじめ、多数の企業にお使いいただいております。
 2020年4月1日からは、行政手続の簡素化及びデジタル化を目的として、一定規模以上の事業所の社会保険・労働保険手続きが電子申請義務化の対象となりました。また最近では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向け、在宅勤務をはじめとするリモートワークが新たな常態となりつつあり、電子申請への切り替えも加速していくと考えられます。
 この度の連携により、お客様の労働生産性向上を支援し、ビジネスへの付加価値創出に貢献いたします。

 
2.連携ソリューションの特長

 

システム連携の概要システム連携の概要


【申請入力にかかる手間を大幅に削減可能】
 「ProActive E2」で出力した従業員情報(ExcelやCSVデータ)を「e-asy電子申請.com」に取り込むだけで、e-Govに直接アクセスしなくても申請が可能となります。e-Govで直接申請を行う場合に一項目ずつ手入力が必要な申請についても、Excelファイルを取り込んだ後、簡単な操作だけで申請ができるため、大幅な作業負担の軽減を図ることができます。

【大量の従業員データの一括申請が可能】
 e-Govで直接申請を行う場合、一人単位での申請となりますが、この連携ソリューションにより、複数の従業員情報をまとめて一括で申請ができるため、申請者が多いほど業務の効率化を実感できます。

【申請状況の確認、過去申請分の履歴閲覧が可能】
 「e-asy電子申請.com」を利用することで、公文書のダウンロードや申請したデータの進捗状況の把握、過去に申請したデータの履歴確認が可能です。
 本連携ソリューションを活用した場合、例えば、離職票10人分の手続きであれば、約12分で申請可能となります。これまでの紙での申請やe-Govでの申請の場合には約200分かかることから、16倍を超える労働生産性の向上を実現します。

3.今後の展望

 今後小林労務とSCSKは、e-Gov の機能更改への対応に加え、共同でプロモーションを実施し、本サービスのお客様への提案を推進していきます。その第一弾として、7月30日(木)、8月7日(金)に人事給与業務の電子申請の活用促進に関するセミナーを開催いたします。弊社の社会保険労務士による講演に加えて、本サービスの特長や活用イメージなどをわかりやすく解説いたします。

ProActive Webサイト オンラインセミナー紹介ページ:https://e-asy-denshishinsei.com/online_seminar202007/

e-asy電子申請.comについて

 小林労務の「e-asy電子申請.com」は、手続きに詳しい社労士ベンダーが開発した電子申請特化型のシステムです。現在ご利用中の人事給与システムを変更することなく、すぐに導入可能です。
 手間のかかる手続きには入力アシスト機能や、作成した申請データの申請履歴の閲覧から、帳票プレビュー・印刷機能を設けるなど、ユーザーが使い勝手良く、法人の規模を問わず幅広く利用できるような機能を開発しています。
 SCSKの「ProActive E2」をご利用のお客様はもとより、現在、紙で申請しているお客様にも、電子申請特化型システム「e-asy電子申請.com」を導入することにより、スムーズに電子申請に移行することが可能です。

 お客様ごとのセキュリティ・コンプライアンスに対応できるよう、クラウドプラン、スタンドアロンプラン、社内にサーバーを構築するネットワークプランをご用意しております。
 また、社会保険手続きを社会保険労務士法人に委託する、アウトソーシングプランもございます。
 
https://e-asy-denshishinsei.com/


ProActiveについて

 SCSKのERPパッケージ「ProActive」は、27年間、6,200社、280の企業グループを超える導入実績を誇っています。ニーズに応じてオンプレミス、マネージドサービス、SaaSから柔軟に利用形態を選択することが可能です。保守サポートの終了が無い「超寿命」、グループ導入を支える豊富なノウハウと機能、国産ERPならではの法改正対応と高い業務適合率など、さまざまな特長を有しています。

https://proactive.jp/


株式会社 小林労務について
 
 弊社は、1993年に創業して以来、常にお客様の目線で先の先を読み、アウトソーシングをはじめとする人事労務に関するサービスを提供してまいりました。
 企業発展の原動力は「ひと」という経営資源を有効に活用し、生き生きと働ける人事労務システムを構築し、運用を継続できる力にかかっている、と考えています。

 2014年に今後のデジタル化を見据えて、「e-asy電子申請.com」を販売・開発いたしました。弊社も社会保険労務士としていち早く電子申請を取り入れたことにより、大幅な生産性向上を図り、残業ゼロを推進しており、2019年に健康経営優良法人に認定されております。

https://www.kobayashiroumu.jp/


本件に関するお問い合わせ先

【e-asy電子申請.comに関するお問い合わせ先】
株式会社 小林労務 
東 京: 03-3261-4911
沖 縄: 098-989-3701
E-mail: kob_contact-01@kobayashiroumu.jp

【報道関係お問い合わせ先】
株式会社 小林労務 管理部
 03-3261-4911
E-mail: kob_kanri-01@kobayashiroumu.jp

※    掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 小林労務 >
  3. 「e-asy電子申請.com」と「ProActive E2」連携ソリューションの提供を開始