微粒子・花粉やPM2.5まで99%以上カットし大気や呼吸をトラッキング「AirPop」のスマートマスク新モデル、世界最大規模の家電・IT見本市CES2021で「ベスト・エディターズ・チョイス」賞受賞

複数の主要メディアからも最優秀賞など多数受賞

スマートウェアラブルマスクの製造・販売を行うAirPop(運営会社: ストラックスGmbH、本社ドイツ )は、世界最大規模の家電・IT見本市「CES 2021」にて、高品質、高機能な「アクティブプラス」モデルを発表し、米国総合情報誌『Newsweek』や『FOX NEWS』による「Best of CES」に選出されたことをお知らせいたします。また、世界最大のニュースチャンネルCNNに取り上げられるなど、欧米を中心とした海外ではすでに大変話題となっております。


 AirPOP「Active+(アクティブプラス)」に搭載されているAirPOP Haloセンサーは、AirPOPアプリと連携して動作します。センサーによって収集されたデータから、あなたの呼吸の状況やサイクル、さらにはマスクを着用することでブロックできた汚染物質を視覚イメージとして確認できます。

 「アクティブプラス」は欧米で2月中旬、日本では4月発売予定です。
 すでに販売中のその他のAirPop製高機能マスクにつきましては公式オンラインショップ(https://www.airpophealth.com/jp)およびテレコムライフスタイルファッション アマゾンストア(http://amzn.to/2M9LjN1)にてお買い求めいただけます。

 環境と健康への問題意識から、2015年にAirPOPを設立した共同創設者クリス・ホズマー氏は、次のように述べています。「Haloセンサーを搭載したActive+スマートマスクを発売できることを大変うれしく思います。この製品は、AirPOPの使命を具体化したものです。つまり、人間のための設計、科学、技術へのアプローチを通じて、人々が呼吸器の健康をよりよく理解し、制御できるようにすることです。娘が数年前に大気汚染による一連の急性呼吸反応を起こし、情報不足や無力感を感じた経験は、私が2015年にAirPopを始めるきっかけになりました。 それ以来、私たちは、高性能で毎日使える、大人用と子供用のあらゆる製品に革新を起こしてきました。」

 2015年の会社設立以来、AirPopは科学技術を活用して高機能フェイスマスクを数多くのユーザーに提供してきました。同社の全ての製品は、世界保健機構(WHO)とアメリカ食品医薬品局(FDA)の医療用マスク材料の性能基準を上回るように、認定された第三者機関のラボでテストされています。

■「アクティブプラス」の特徴

 


■ラインナップについて(amazonストア・公式オンラインサイトにて販売中のラインナップ)

ライトSE

Light SEの特許取得済みのデザインは、3Dドーム構造で「空気よりも軽い」感触を生み出し、高い通気性を実現しています。人間工学に基づいた調節可能なイヤーループ、クッション性のあるノーズシールが優れた快適性とフィット感を与えます。ノーズシールは眼鏡を曇らせない働きも。
ブラックとホワイトの2色展開
(税込参考価格 995円/1枚入り、3,450円/4枚入り)

ポケット&ケース
軽量マスクと互換性のあるキャリングケースで、外出先での使用に最適です。エルゴフォームシールはノーズブリッジにフィットし、上部の通気口は着用中に水分を蒸発させます。コンバーチブル構造は、元のサイズの25%まで折りたためる柔軟性を持ちながら、着用中に圧縮強度があります。
ブラックとホワイトの2色展開
(税込参考価格 1,495円/2枚入り、2,880円/4枚入り、ケース995円)

キッズ
Light SEと同じ特許取得済みの設計原理を使用して、オンリーワンの子供用マスクです。軽量で通気性に優れており、一日中着用できる快適さと使いやすさを提供しながら、子供たちを空気中の脅威から身を守ります。
ブルー、ピンク、ホワイトの3色展開
(税込参考価格 1,495円/2枚入り、2,880円/4枚入り)
 

 

【取り扱い店舗】
オフィシャル写真は下記フォルダに多数ご用意がありますので下記URLよりダウンロードをお願いいたします。
URL:https://www.dropbox.com/sh/umma33o9qf25ikq/AACBrHRifR560siVIuQHLdALa?dl=0


CESについて
1967年から続くCESは世界最大級の家電・IT見本市で、毎年1月に米国・ラスベガスで開催されます。CES 2021は、2021年1月11日(月曜)~14日(木曜)に完全オンラインで開催しました。史上初の完全デジタル開催のCES 2021には、約2,000社がより良い未来のための次世代イノベーションを発表しました。新興企業から世界的なハイテク企業まで、製品発売、世界的な業界リーダーからの基調講演、ハリウッドからのライブエンターテイメント、100時間以上のカンファレンスプログラミングが行われました。

AirPOPについて
AirPOP(エアポップ)は、世界初の「エアー・ウェアラブル」企業です。 2015年以来、私たちはフィルター技術と科学を駆使し、世界中の何百万人ものユーザーに比類のない呼吸体験を実現する超高性能マスクを提供してきました。AirPOPマスクは、フィット感、フィルター、通気性という3つの重要な問題をクリアすることにより、優れたパフォーマンスを提供します。 革新的なマスクデザインには、フィット性の高い特許取得済みのシールが含まれ、3Dエアドームは通気性を高めて通気性と快適さを向上させます。さらに、AirPOPマスクは4層のフィルター素材を組み合わせて0.3ミクロンの超薄型バリアを開発し、そのフィルターは99%を超える効果を発揮します。 詳細は https://www.airpophealth.com/jp/をご覧ください。

STRAX(ストラックス)社について
同社は、モバイルアクセサリーに特化したグローバル企業です。小売・オンライン販売を展開し、自社ブランドおよび有名ライセンスブランドなど様々なブランドを取り扱っています。2020年、大気汚染フェイスマスクブランドのAirPOPのグローバル独占販売契約を、Aetheris社と締結しました。40以上の主要なモバイルアクセサリーブランドの代理店を務め、オンラインマーケットプレイスでの販売にも力を入れています。1995年にマイアミと香港で設立され、以来、世界中で成長してきました。現在、ドイツに本社と物流センターを置き、12カ国に200人以上の従業員を擁しています。STRAXは、ナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STRAX Germany GmbH >
  3. 微粒子・花粉やPM2.5まで99%以上カットし大気や呼吸をトラッキング「AirPop」のスマートマスク新モデル、世界最大規模の家電・IT見本市CES2021で「ベスト・エディターズ・チョイス」賞受賞