【今日の「食べたい!」が見つかるクロスメディア】「店舗情報」×「生産者記事」×「レシピ」を融合させたTokyoHangoutを提供開始

TokyoHangout(トウキョウハングアウト)とは、
・SNSとWebサイトを連動させた消費者目線の情報配信
・生産者・商品開発者をはじめとした専門家のこだわり・技術を紹介
・家にあるものでご飯を作るレシピ紹介
の情報を提供することで「情報を受け取りたい人たち」と「情報を届けたい人たち」を結ぶ役割と同時に、少子高齢化時代の人材不足を解消し、PRに対する工数削減した情報発信サイトとして課題解決いたします。
PR動画の企画制作「wonreco」を運営する 株式会社NEXTGO(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長  石坂俊成)は、【今日の「食べたい!」が見つかるクロスメディア】TokyoHangout(トウキョウハングアウト)の提供を開始いたします。

|食べたい!をまとめた情報サイト

現在、外食から中食・内食へと消費者の行動・消費商圏が急速に動くとともに食に対するニーズが激変しております。外出せずに自宅で安全安心な食事をするための情報に目を光らせ、おうちご飯をより豊かなものにする人たちが多くなっています。

商品メーカーや事業者・生産者が最新情報を提供・更新し続けるにはITツール・ITリテラシーのほか、人材教育、企画立案、作業する通常業務とは異なる業務時間が必要となるばかりか、その人材確保が必要です。在宅勤務やテレワークが拡大する中、店舗や店頭情報だけでは消費者に情報が届かなくなる一方です。

「情報を受け取りたい人たち」と「情報を届けたい人たち」をSNSとWebサイトを融合させ情報交流を活性化させることを目的としています。

1「店舗情報」SNSとWebサイトを連動させた消費者目線の情報配信
店舗の基本情報(住所や連絡先、メニューなど)と、SNSのハッシュタグ(#)を活用した写真や動画を連動させたビジュアル機能を搭載。

実際に食べた人たちが写真・動画を個人SNSに投稿すると、店舗ページに自動反映・更新される仕組みを提供します。常に新しい情報サイトとしてお客様にご覧いただくことが可能となります。

 

2「生産者記事」生産者・商品開発者をはじめとしたその道の専門家を紹介
当社では、全国の銘品・逸品を動画で紹介する「“食” community project 47」を2020年10月1日から開始し、現在、30商品・事業者を超えるPR動画を手掛けております。専門家の方々と会話することで表現しきれないほどのこだわりや技術を知り、その情報を記事化することで多くの人に知ってもらう支援をします。

そして、コロナ禍によって、育て、作り上げた商品たちの届け先が無くなったり、販売先が少なくなったりした生産者と消費者と結ぶ役目を果たすコミュニティを作り上げたいと考えております。レシピ、動画、ECサイトへ外部リンクによって情報集約を目指して活動いたします。

3「レシピ」家にあるもので簡単にご飯を作れるレシピ紹介
簡単でシンプルにを基本としています。1品5分程度、食卓を豊かにする一品を主としております。一般の方のレシピのほか、本サイト上に掲載された店舗・専門家の方々のプロレシピも掲載していきます。

このレシピがきっかけとなり、店舗に食べに行ったり、テイクアウトしたりと交流が広がることを期待しております。今後は、ご自宅で調理するための「オウチゴハンキット」の提供・販売を計画しております。

 

TokyoHangout(トウキョウハングアウト)の由来 ー食は国境を越える、世界の中の日本 ー
日本で生活している諸外国のひとたち、海外で生活している日本の人たち。日本に暮らしてはいないけれど日本食に興味を持っている世界中の人たちへ、このサイトを通じて情報発信したいと考えました。

店舗の47都道府県対応、多言語対応、レシピの掲載機能、コメント機能、SNS連携強化など多くの人たちに活用してもらえるよう開発を進めてまいります。
 

TokyoHangout(トウキョウハングアウト)の特徴
【店舗情報「Restaurant , Delivery & To go」】


店舗の基本情報(Webサイト、メニュー、住所、連絡先、google地図、決済、平均予算他)と、SNSハッシュタグ(#)投稿の自動掲載機能を搭載。お店の最新情報とお客様の発信情報を1つのページでご覧いただけます。

【生産者記事「Community」】

食に関わる専門家(生産者、料理人、調理人、加工業者、メーカー、料理研究家ほか)の人たちのこだわりや想い、技術を掘り下げるメディア機能。外部リンクで動画やWebサイトと連携します。

【オウチゴハン「Recipes」】


簡単、シンプルに自宅で作れるレシピを多数掲載。
「店舗情報」「生産者記事」からのレシピ掲載と日本食以外のレシピもお試しください。

活用シーンとして下記のようなことを想定しております。
・店舗ホームページや店内情報配信
・WebサイトとSNSをリンクしたPR広告
・Google マイビジネスの情報掲載
・お客様の反応を新たな顧客誘導のPR

2020年11月18日より
「TokyoHangout」の公開を記念し、30事業者限定で無料店舗情報掲載キャンペーンを実施いたします。
また、
本サービスを向上させ、拡大していくことに賛同・協力いただける企業様や団体様を幅広く募集いたします。
・地域、街おこしをしたい!
・地元の名産品、県産品をPRしたい!
・商品の販売先を増やしたい!
などございましらご連絡お願いします

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社NEXTGO
TokyoHangout企画担当宛
E-mail :info@nextgo.co.jp
会社概要
会社名   
:株式会社NEXTGO 
https://www.nextgo.co.jp
代表者   
:代表取締役 石坂 俊成
設立日   
:2019年7月5日
事業内容  
:PR動画制作配信サービス「wonreco」の企画・運営
 https://www.wonreco.services
:全国の銘品・逸品紹介「“食” community project 47」の企画・運営 
 https://www.wonreco.services/project47
:商品になるまでのこだわり・技術を届ける「wonshoku」の企画・運営 
 https://www.wonreco.services/wonshoku
:クロスメディアサイト「TokyoHangout」の企画・運営 
 https://tokyohangout.jp
所在地   
:東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEXTGO >
  3. 【今日の「食べたい!」が見つかるクロスメディア】「店舗情報」×「生産者記事」×「レシピ」を融合させたTokyoHangoutを提供開始