1社最大500万円補助:curioswitchは、中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナーとして海外販路開拓の無料相談をスタート!

クリエイティブエージェンシーの株式会社curioswitch(本社:東京都渋谷区神宮前2−16−9フタミビル601号室、代表取締役:近衞忠大、吉田哲)は、中小企業庁「令和3年度JAPANブランド育成支援事業」支援パートナー」に選定されました。1社最大500万円の補助金を活用し、海外販路拡大に挑戦する中小企業の市場調査、専門家招聘、新商品・サービス・デザイン開発、展示会出展等をサポート。海外マーケットで通用する商品力・ブランド力の確立に寄与します。公募の応募の締め切りは7月15日まで。海外販路開拓に関心のある中小企業の皆様より、積極的なご相談をお待ちしております。

「JAPANブランド育成支援事業」は、海外展開やそれを見据えた全国展開のために、新商品・サービスの開発・改良、ブランディングや、新規販路開拓等の取り組みを中小企業が行う場合に、その経費の一部を補助することにより、地域中小企業の域外需要の獲得を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的とするものです。支援事業の概要は下記中小企業庁様のリンクをご参照ください。
 


 ▶︎https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html

◆curioswitchがお手伝いできること
この度curioswitchが選定されました「支援パートナー」とは、中小企業が海外販路開拓等を行う上で必要となるさまざまな活動をサポートできる民間事業者として、中小企業庁が選定・公表した事業者のこと。本補助金に応募する中小企業は自らの販路開拓に資する「支援パートナー」を選択し、「支援パートナー」と相談して事業計画を策定する必要があります。

 対応可能な支援内容

 
  • 市場調査:オンラインでのターゲットグループインタビューや、現地に出向いての市場調査
  • 新商品開発:既存商品の磨き上げ・自社技術を活かした新商品開発
  • 展示会・見本市出展:申し込み代行・ブースデザイン・施工・運営・通訳・テストマーケティング
  • 現地向け宣材制作:商品写真撮影・広告デザイン・印刷物制作
  • 広報宣伝・販促活動:メディア出稿・広報活動・商品デモ・インフルエンサーマーケティングなど
  • 販路開拓:現地の販売会社・現地協力会社へのコーディネート・ビジネスマッチング
  • その他:期間限定POPUPストアーでのテストマーケティング、商標登録等

私たちは、これまで20以上の国と地域で撮影やイベントを行ったり、言葉や文化も違い、仕事の仕方も違う現地スタッフや来日スタッフと一緒に仕事をしてきました。また、外資のクライアントの日本でのプロモーションや、日本の企業の海外でのプロモーション双方の経験から、それぞれの国で有効なソリューションをご提供できると思っています。
「支援パートナー」として、得意とするクリエイティブと海外経験、連携パートナー等のネットワークやノウハウ等を活用し、本制度を活用する中小企業の海外販路開拓・拡大、海外展開を支援していきます。

私たちは、これまで20以上の国と地域で撮影やイベントを行ったり、言葉や文化も違い、仕事の仕方も違う現地スタッフや来日スタッフと一緒に仕事をしてきました。また、外資のクライアントの日本でのプロモーションや、日本の企業の海外でのプロモーション双方の経験から、それぞれの国で有効なソリューションをご提供できると思っています。
「支援パートナー」として、得意とするクリエイティブと海外経験、連携パートナー等のネットワークやノウハウ等を活用し、本制度を活用する中小企業の海外販路開拓・拡大、海外展開を支援していきます。

◆補助事業者(中小企業)公募用ページ
 ▶︎https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html

 

◆curioswitchの支援紹介ページ(お問い合わせの際は、必ずお目通しください)
 ▶︎https://japan-brand.net/pdf/curioswitch.pdf

 

 

◆「curioswitch」について
 


curioswitchは、東京のクリエイティブエージェンシーです。ブランディング戦略・イベント・映像やWEB制作、プロダクト・ロゴデザインなど多様なクリエイティブでクライアントの課題を解決。日本と欧米文化に関する深い造詣・知識・経験から、多様な価値観を結びつけるソリューションを得意としています。また、共同代表取締役・近衞忠大と吉田哲の豊富な経験と多彩な人脈から、国内外の最新情報を常に入手し、最適なドリームチームを編成。カジュアル・ラグジュアリーを問わず幅広い層・分野のブランディングを担当しています。


クライアント実績(順不同、敬称略):
内閣府、文化庁、東京都、青森県、秋田県、島根県大田市、三重県志摩市、兵庫県赤穂市、JETRO、ポーラ伝統文化振興財団、日本酒造組合中央会、日本放送協会、タイガー魔法瓶、集英社、琉球銀行、東京タワー、サクラクレパス、NOMURA DUO、BMW、Van Cleef & Arpels、Dior、Maseratiなど
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社curioswitch >
  3. 1社最大500万円補助:curioswitchは、中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業」支援パートナーとして海外販路開拓の無料相談をスタート!