「マナティーを学ぼうキャンペーン」としてのマナティーバッグ付き寄付プランの申し込みがスタート

日本財団「海と日本プロジェクト※」の一環で開催

一般社団法人マナティー研究所は、日本財団「海と日本プロジェクト※」の一環として、研究者から直接オンラインで学ぶことができる「マナティーを学ぼうキャンペーン」を実施しています。そのキャンペーン開始を記念して、8月1日(土)からマナティーバッグ付きの寄付プランの申し込みを開始します。
 一般社団法人マナティー研究所(東京都中央区、代表理事:菊池夢美)は、日本財団(東京都港区、会長笹川陽平)「海と日本プロジェクト※」の一環として、研究者から直接オンラインで学ぶことができる「マナティーを学ぼうキャンペーン」を実施しています。そのキャンペーン開始を記念して、8月1日(土)からマナティーバッグ付きの寄付プランの申し込みを開始します。
 

マナティーバッグマナティーバッグ


 今後は、より多くの方に非接触型で、かつオンラインにて学びを提供できる新しい環境教育ツールも開発してまいります。

※日本財団「海と日本プロジェクト」とは
2015年に「海の日」20回目を記念し、日本財団の主導で推進しているプロジェクトです。次世代を担う子どもたちを中心として多くの方々に「海の日」の意義について認識を深めてもらうとともに、海への好奇心を持ってもらい、行動を起こすムーブメントを作り出すことを目指しています。

寄付プラン概要
●お気持ちバックプラン(1千円/年間)
・マナティー研究所年間活動レポート ※年度末に送付、環境に配慮しPDFにて送付
・代表菊池からのお礼のメッセージ

●オリジナルエコポーチプラン(3千円/年間)50個限定
・オリジナルエコポーチ ※バッグサイズ(本体):約W230xH170mm
・マナティー研究所年間活動レポート ※年度末に送付、環境に配慮しPDFにて送付
・代表菊池からのお礼のメッセージ

●オリジナルエコランチバックプラン(5千円/年間)30個限定
・オリジナルエコランチバッグ ※バッグサイズ(本体):約W260xH300xD200mm
・マナティー研究所年間活動レポート ※年度末に送付、環境に配慮しPDFにて送付
・代表菊池からのお礼のメッセージ

●オリジナルエコバックプラン(5千円/年間)50個限定
・オリジナルエコバッグ ※バッグサイズ(本体):約W320xH250xD100mm
・マナティー研究所年間活動レポート ※年度末に送付、環境に配慮しPDFにて送付
・代表菊池からのお礼のメッセージ

​●オリジナルエコトートバックプラン(1万円/年間)50個限定
・オリジナルエコトートバッグ ※バッグサイズ(本体):約W360xH370xD110mm
・当団体の主催するワークショップへ1回ご招待
・マナティー研究所年間活動レポート ※年度末に送付、環境に配慮しPDFにて送付
・代表菊池からのお礼のメッセージ
​​※イラストデザイン:繁田穂波さん(http://shigeta-honami.com/

一般社団法人マナティー研究所 概要>
・名称:一般社団法人マナティー研究所
・所在地:東京都中央区
・代表理事: 菊池夢美(きくち むみ)
・事業内容:1.研究によって,海牛類マナティーの生態を正しく理解する
2.マナティーについて多くの人に知ってもらう
3.「知る,考える,伝える,行動を起こす」環境教育を開発,実施する
・設立:2018年4月6日
・HP:https://www.manateelab.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAMES >
  3. 「マナティーを学ぼうキャンペーン」としてのマナティーバッグ付き寄付プランの申し込みがスタート