村尾鍍金工業、9月1日より最少ロット1つからでも鍍金加工取扱い開始!

六価クロムを使用しないめっき加工

村尾鍍金工業株式会社(代表取締役社長 村尾貴志)は、9月1日より、最小ロット1つからでも鍍金加工の取扱いを開始いたしました。
(取扱い開始の背景)
 新型コロナの影響により少ロットでの受注ニーズが増加していることから、
9月1日、当社では1つからでもめっき加工の受注対応を開始いたしました。

 めっき加工において機械化が進み受注可能な最少ロットが多くなっている傾向
にありますが、当社は手作業でのめっき加工を手掛けており
1つからでも対応可能です。

 まためっきに多く使用されている六価クロムを使用しない環境にも人にも優しい
代用めっきスズコバルトめっきを使用しています。
*欧州RoHS対応

(特徴)
・当社では研磨からめっき、クリア塗装まで一貫して社内加工(研磨、クリア塗装のみも可)
・鉄、真鍮、ステンレス、アルミ、亜鉛ダイカストへのめっきが可能
・めっき可能サイズは800*800*300  
長物は900まで(手動なら2000)まで可能
・まずは試作からおためしください
・めっきの事ならなんでも相談してください

 

 



(会社概要)
設立:昭和31年7月9日
所在地:大阪市生野区巽北1-7-11
代表者:村尾貴志
連絡先:06-6751-4631
  1. プレスリリース >
  2. 村尾鍍金工業株式会社 >
  3. 村尾鍍金工業、9月1日より最少ロット1つからでも鍍金加工取扱い開始!