HAKUBAVALLEY TOURISMがクリーン認証制度を制定




報道関係各位
2020年8月4日

HAKUBAVALLEY TOURISMがクリーン認証制度を制定
Withコロナ期」から さらにその先の「より快適なマウンテンリゾート」を目指して


長野県大町市・白馬村・小谷村の観光地域づくりを推進する一般社団法人HAKUBAVALLEY TOURISM(代表理事:高梨光)は、新型コロナウイルスによる脅威から、訪れるお客様、観光事業の担い手である従業員、そして地域に根ざす住民それぞれの安心・安全に配慮する為、また、「with / afterコロナ期」にさらに清潔で快適な観光地域に成長する為に、「HAKUBAVALLEYクリーン認証制度」を制定しました。

 三市村に跨り10のスキー場が集積するHAKUBAVALLEYは、1980年代のバブル期と比較して観光客が半分近くまで落ち込みました。1998年には長野オリンピックを開催したにも関わらず、スキー客に至っては三分の一まで減少し、多くの宿泊施設が廃業に追い込まれる等の事態となりました。これに歯止めをかけるべく、2005年頃から「インバウンド観光」に力を入れた結果、冬の間に約37.5万人もの外国人観光客を受け入れるまでに復活しました。

 しかしながら2019年末から現在に至るまで新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい続け、グローバル経済、とりわけ観光事業には大きな影を落としています。グローバルブランドの確立に勤んできたHAKUBAVALLEYにとっては、その影響はこの冬さらに顕著に現れるであろうと予測されます。

 HAKUBAVALLEYクリーン認証は、そんな新型コロナウイルス影響下においても地域一体となり、観光地域として、また当エリアが目指す世界水準のマウンテンリゾートの形成において最も重要な「安心・安全」の提供、そして将来に向けより快適なリゾートステイに必要な「清潔さ」を加えた観光地域づくりを推進することにより、持続可能なリゾートとしてのレベル向上を目指します。
 

 






■ HAKUBAVALLEYクリーン認証について
名称:「HAKUBAVALLEYクリーン認証
実施主体:一般社団法人HAKUBAVALLEY TOURISM
 大町市、白馬村、小谷村
 大町市観光協会、一般社団法人白馬村観光局、一般社団法人小谷村観光連盟
監修:大町保健所
対象:HAKUBAVALLEYエリア(大町市、白馬村、小谷村)の全ての観光従事者
 例)宿泊事業者、索道事業者、交通事業者、体験事業者、レンタル事業者、飲食店、小売店


■HAKUBAVALLEYクリーン認証の概要

観光客、従業員、そして地域全体に配慮した持続可能なマウンテンリゾートの構築を目指し、最も重要な「安心・安全」の提供、そしてお客様に快適なリゾートステイを約束する為の「清潔さ」の提供を実践します。
 



 新型コロナウイルス蔓延により叫ばれる防疫対策の充実だけでなく、HAKUBAVALLEY滞在により最高の「心地よさ」「快適さ」を「全ての観光事業者」が提供することにより地域全体のレベルアップを目指します。

また、認証については社会情勢も鑑みながら定期的にチェックし、地域の同意を得ながら項目を随時追加、削除しつつ内容の充実を図ります。



■HAKUBAVALLEYクリーン認証の申請方法

 以下の項目に沿った申告シート(別紙)にチェックして頂き、小谷村観光連盟、白馬村観光局、又は大町市観光協会まで提出して下さい。
 提出後、認証ステッカーをお渡しし、今後研修会等のお知らせを随時お送りさせて頂きます。認証ステッカーは営業施設のお客様の目に留まりやすい箇所に貼って下さい。
 また、認証内容につきましてはHAKUBAVALLEY公式サイトに掲載しますので、自店舗のサイトにリンクの掲載をお願いします。
 



■HAKUBAVALLEYクリーン認証マーク
 


このリリースに関するお問い合わせ
一般社団法人HAKUBAVALLEY TOURISM
事務局長 藤澤正広
電話: 0261-71-1898
FAX: 0261-71-1899
Mail: masahiro.fujisawa@hakubavalley.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人HAKUBAVALLEY TOURISM >
  3. HAKUBAVALLEY TOURISMがクリーン認証制度を制定