新型コロナウイルス(COVID-19)PCR検査 受託開始のお知らせ

MST
一般財団法人材料科学技術振興財団(本部:東京都世田谷区 代表者:理事長 戸谷一夫 以下、MST)は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないかの「安心・安全」を確かめる、一般向けPCR検査受託サービスを開始いたします。
本検査は、検体採取における負荷の少ない唾液検体を利用し遺伝子検査法(リアルタイムPCR法)にて実施いたします。
各種団体(高齢者施設(通所・入所)、保育施設、学校等の教育関係)及び家庭からの依頼をお受けし、職場環境と従業員及び家庭の「安心・安全」を確認いただくことを目的としています。
代表的な費用は1検体 税抜30,000円(プール検査方式も可能:2~5人まで)です。
もし、陽性反応の場合には、専門家の検査をおすすめします。
なお、直接来団されましても検査はできません。まずはお問合わせ下さい。
(電話:03-3749-2525  E-Mail:info@mst.or.jp)

また、当財団では(IgG)抗体検査(1回分 税抜7,500円より)も可能です。PCR検査と合わせて受検されることをおすすめします。

この度の新型コロナウイルスに感染した患者様の早期回復と、一刻も早い事態の鎮静化を心よりお祈り申し上げます。

詳しくはホームページ https://www.mst.or.jp/ をご覧下さい。

【MSTの概要】
透過電子顕微鏡など最新の分析装置を世田谷区のラボ内に多数保有し、分析のご要望にお応えします。半導体・電池などのエレクトロニクス分野、医薬品・化粧品・食品・環境などのライフサイエンス分野、薬毒物・病理学などの生化学分野(世田谷保健所 衛生検査所登録:平成22年(2010年))に幅広く対応しております。目的に応じた分析プランをご提案しております。

(1)商号  一般財団法人材料科学技術振興財団 ※
(2)代表者  理事長 戸谷一夫     
(3)所在地  東京都世田谷区喜多見1-18-6
(4)設立年月  昭和59年(1984年)8月
(5)主な事業内容  エレクトロニクス・ライフサイエンス・生化学分野の受託分析サービス
(6)URL  https://www.mst.or.jp/
(7)E-mail  info@mst.or.jp

※「材料設計理論に基づいた新材料の創製に関する総合的な研究開発の推進について」という政府諮問を受けた航空・電子等技術審議会(当時)の答申に基づき、公益法人として政策の一端を担う目的を持って当財団は設立認可されました。

以上


■ 本リリースに関しての問い合わせ先

一般財団法人材料科学技術振興財団
分析評価部SPG 佐藤和昭・高間雅志
Tel:03-3749-2525  Email:info@mst.or.jp
HP:https://www.mst.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MST >
  3. 新型コロナウイルス(COVID-19)PCR検査 受託開始のお知らせ