モルフォが映画『スパイの妻』のプロモーションパートナーとして参加 10月16日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー決定!

株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)が、プロモーションパートナーとして参加している映画『スパイの妻』が10月16日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開します。
モルフォは映像・放送業界向けに画像処理やAI技術などのイメージング・テクノロジーを提供していますが、技術の提供のみならず多方面から同業界の発展に貢献したいという想いから、本作品のプロモーションパートナーとして参加することとなりました。

『スパイの妻』は、NHK BS8Kで放送したドラマをスクリーンサイズや⾊調を新たにした「劇場版」です。

監督は日本を代表する映画監督であり、世界中にファンを持つ黒沢清です。脚本を手掛けたのは、黒沢自身と濱口竜介 『寝ても覚めても』 、野原位 『ハッピーアワー』脚本の3人。 「ペトロールズ」のリードボーカルギターであり、浮雲名義で「東京事変」のギタリストとしても活動している 長岡亮介が、映画音楽を初めて手掛け、映画世界の奥行きをさらに広げています。

主演は数々の受賞歴を誇る、実⼒派⼥優・蒼井優と、蒼井と夫婦を演じるのは⾼橋⼀⽣。夫婦を取り巻く役者も日本映画界を代表する俳優たちが集結しています。
 

 

また、本年9月2日よりイタリアで開催される第77回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式に出品されることが決定しました。黒沢監督にとって、同映画際への出品は『大いなる幻影 Barren Illusion』(99)、 『叫』(06)、『贖罪』(12)に続き四度目となります。
 

『スパイの妻』 ストーリー
1940年。満州で偶然、恐ろしい国家機密を知ってしまった優作は、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られようとも、その身が破滅することも厭わず、ただ愛する夫とともに生きることを心に誓う。太平洋戦争開戦間近の日本で、夫婦の運命は時代の荒波に飲まれていく……。
公式HP:https://wos.bitters.co.jp
予告編映像:https://youtu.be/Ho3GWR03x8k

【株式会社モルフォについて】
モルフォは「画像処理/AI(人工知能)」の研究開発主導型企業です。高度な画像処理技術を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン、半導体メーカを中心にグローバルに展開しています。また、カメラで捉えた画像情報をエッジデバイスやクラウドで解析する、AIを駆使した画像認識技術を車載や産業IoT分野へ提供し、様々なイノベーションを先進のイメージング・テクノロジーで実現しています。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設立:2004年5月26日
資本金:1,774,154千円(2020年2月29日現在)
事業内容:画像処理およびAI(人工知能)技術の研究・製品開発。スマートフォン・半導体・車載・産業IoT向けソフトウェア事業をグローバルに展開。
ホームページ:https://www.morphoinc.com
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 宮崎、大野
TEL:080-8433-3415
お問い合わせフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モルフォ >
  3. モルフォが映画『スパイの妻』のプロモーションパートナーとして参加 10月16日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー決定!