スイッチエデュケーションが、知育ブロックTublockと教育向けマイコンボードmicro:bitを使ったプログラミング教室『Tublock Lab(チューブロックラボ)』に開発協力

株式会社スイッチエデュケーション(以下スイッチエデュケーション、本社:東京都新宿区、代表取締役:小室真紀)は、木製玩具やベビーグッズを販売するエデュテ株式会社(神戸市)が2020年8月5日(水)にスタートした、MADE IN JAPANの知育ブロック「Tublock(チューブロック)」と教育向けマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」を使ったプログラミング教室『Tublock Lab(チューブロックラボ)』に開発協力しました。

Tublock Labは、最初に届く教材キットを使い、収録済みの動画を専用ページから閲覧しながら自分のペースで学習を進められるプログラミング教室です。完成したプログラムをダウンロードできるので、プログラミング部分でつまずくことはなく、わからないところはLINEで相談できます。

micro:bit日本公式販売代理店であるスイッチエデュケーションは、教材開発やワークショップの豊富な経験をもとに、チューブロックとmicro:bitを組み合わせたカリキュラムの提案やmicro:bit用モジュール入りケースの開発において協力しています。


現在、Tublock Labは入門キットの予約受付中で、今後、中級・上級コースの開発を予定しています。入門キットでも、カリキュラムを終えた後もそのまま知育玩具として遊べるだけでなく、micro:bitプログラミングにチャレンジできるチュートリアルサイトを用意しています。

 

予約申し込み:https://tublocklab.base.shop/items/31242219
チュートリアル:https://learn.switch-education.com/microbit-tutorial/

 

▶︎ Tublock Lab(チューブロックラボ)の概要

『Tublock Lab(チューブロックラボ)』は、MADE IN JAPANの知育ブロック Tublock(チューブロック)とイギリスBBC社が開発したプログラミング教育用の基板マイクロビットを使ったプログラミング教材キットです。
学習指導要領が改定され、2020年度より小学校では新たにプログラミング教育が必須となった今、「プログラミング的思考」の育成が重要視されています。
子ども達が大好きなブロック玩具で楽しみながら「将来に役立つ力」を育みます。
好きな時に、好きな場所で好きなだけお家でプログラミングが学べる画期的なプログラミングスクールなので、長く楽しく続けられます。スマートフォンやタブレット端末、パソコンで専用収録済み動画を閲覧するだけでいつでも簡単に学ぶことができます。プログラミングの知識がゼロでも簡単に始められます。
わからないことはLINEで専門スタッフがお答えします。


チューブロックラボ:https://tublock.jp/programming/

 

 

 

▶︎ Tublock Lab 入門キット

 

 

1.プログラミング知識ゼロから簡単に始めることができる

2.6つのカリキュラム+マイクロビット+チューブロック162ピースで¥19,800(税込み)
  1カリキュラムあたり3300円(税込み)のお得な料金
3.収録済み動画を見ていつでも自由な時間に学べる。迷ったり分からないときはLINEで質問できる
4.カリキュラム終了後も162ピースのチューブロックで知育ブロックとして遊べる

 

 


 

【入門キットで学べる内容】
LED・モーターを使い、動画を見て学ぶ
1. 透明の剣で光の変化を楽しもう
2. メガネをピカピカ光らせよう
3. 信号機のランプを点灯しよう
4. ロボットの腕を動かそう
5. ヘリコプターの羽を回そう
6. 車を走らせよう
 

 



価格:19,800円(税込み)
対象年齢:7歳~12歳(プログラミングが初めてという方でも大丈夫です)

 

 

 

 

 

▶︎ Tublock Lab 入門キット予約サイト

 

予約申し込み:https://tublocklab.base.shop/items/31242219
 

 

 

▶︎ 「Tublock(チューブロック)」とは


日本の配管資材メーカーと、高度な技術を持つプラスチック製造工場がタッグを組んで開発したチューブ型ブロック。忠実に再現された配管と同じ構造を持つチューブ型ブロックをつなげることで、ブロックの曲線を生かしながら、生き物・建物等、様々な造形物を作り出すことができる。

▶︎ 「micro:bit(マイクロビット)」とは

イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボード。
25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、明るさセンサー、温度センサー、無線通信機能がついており、イギリスでは11歳〜12歳の子供全員に無償で配布され、授業の中で活用が進む。日本でも小中学校での導入が始まっている。

▶︎ 他社の商標または登録商標

 

  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。


▶︎ エデュテ株式会社について

会社名:エデュテ株式会社
代表者:中尾 信也
設立:2003年5月
所在地:650-0031 神戸市中央区東町123-1 貿易ビル9F
TEL:078-332-7800
FAX:078-332-5619
URL:https://www.edute.jp/
事業内容:知育玩具・ベビー/キッズ商品の製造・卸売・ネット販売事業

▶︎ スイッチエデュケーションについて

スイッチエデュケーションは株式会社144Lab(本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)のグループ会社です。すべての子供にSTEM教育を実践することを目的に活動しています。考える、作る、発表するプロセスを体験できる環境と、安全でわかりやすく、手ごろな価格の教材を企画、開発しています。また、micro:bitの日本公式販売代理店として2017年8月のmicro:bit日本ローンチに貢献しました。micro:bitに追加して機能を拡張するモジュールの開発、ワークショップの実施などmicro:bitの普及活動も行っています。
https://switch-education.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社144Lab >
  3. スイッチエデュケーションが、知育ブロックTublockと教育向けマイコンボードmicro:bitを使ったプログラミング教室『Tublock Lab(チューブロックラボ)』に開発協力