【Public Affairs Healthcare Forum 2020】パブリックアフェアーズジャパン株式会社 代表 酒井光郎が登壇

ヘルシーエージング社会に向けたビジネス創造~「全世代型社会保障×With/After COVID-19」政策と連携した経営戦略~

2020年9月10日(木)に開催された 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会主催のPublic Affairs Healthcare Forum 2020「ヘルシーエージング社会に向けたビジネス創造~『全世代型社会保障×With/After COVID-19』政策と連携した経営戦略~」に同協会理事でありパブリックアフェアーズジャパン株式会社代表の酒井光郎が登壇し、本セミナー冒頭では協会概要及びパブリックアフェアーズ活動の最新の活動実績を紹介しました。
その後、同協会代表理事の増田寛也より「全世代型社会保障検討会議における議論の焦点と今後の動向」をテーマに全世代型社会保障検討会議のこれまでの検討経緯を中心とした基調講演が行われました。また、慶應義塾大学総合政策学部教授の印南一路氏からは「With/After COVID-19時代の日本の医療・経済」をテーマにイノベーションや政策連携に関する講演、同協会理事の市川芳明からは「ヘルシーエージング社会のビジネス機会」をテーマにビジネスに効果的なルール形成の在り方等に関する講演が行われました。

最後のパネル討議では、データ利活用の在り方や地域医療構想、ソーシャルイノベーションの観点でのビジネスの可能性について活発な議論が行われました。
 

 

 



【会社概要】
■会社名:パブリックアフェアーズジャパン株式会社
■住所:東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ17F
■設立:2020年9月1日 (創業2011年12月)
■代表者:代表取締役 酒井光郎
■資本金:1000万円
■提供サービス:
・クライアントの事業領域に関係する公共政策についてのコンサルティング
・政策に関連するステークホルダーの調査・分析
・政策の検討状況や今後の動向の調査・分析
・アカデミアと連携した政府への政策提言
・政策を推進するための世論喚起とメディア・コミュニケーション
・政策の優先順位を上げるための対政治家・行政コミュニケーション
・業界団体の設立・運営支援
・地方公共団体とのリレーション構築 等
■関連URL
・ウェブサイト: https://www.pajapan.co.jp
・Facebook: https://www.facebook.com/PublicAffairsJapanInc
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パブリックアフェアーズジャパン株式会社 >
  3. 【Public Affairs Healthcare Forum 2020】パブリックアフェアーズジャパン株式会社 代表 酒井光郎が登壇