子供を産みながらキャリアアップを目指せる育休インターンの支援を始めました

株式会社STORY TIMEでは育休・産休をより有意義に過ごすために、インターンの応募を開始しました。育休インターンを通じて仕事と育児の両立の準備やスキルアップに効果が期待できます。

育休・産休でキャリアダウンなんて言わせません。
子供産むと同期や後輩にポジションで追い越される…
少なからずそう感じた女性社員はいると思います。
株式会社STORY TIME(東京都港区)は共働きの未就学児子育てを子供の発達の側面だけでなく、共働きのパパ・ママの支援も行っています。その一環で育休インターンの募集を開始しました。
休んでいるからこそ、自分のキャリアについて棚卸ができるのではないでしょうか。
育休中は子供との密な時間であり、より有意義なキャリア検討の時間に変えてみるのはどうでしょう。

株式会社STORY TIMEでは、2020年11月現在で2名の育休インターン生が活動しています。スタートアップで人手不足の中、2人の育休インターン生は子供を抱えながら確実にSTORY TIMEの戦力となって活動してくれています。

【何をやっている会社か?】
株式会社STORY TIMEは未就学児の子育て中の共働き世帯を子育ての側面から支援する会社です。
「ミエル」知育工作キットのD2Cサービスを運営しています。
サービスの申し込みはこちらから可能です。
https://storytime.fan/

【なぜ我々が育休インターンを採用するのか?】
弊社が育休インターン生の採用を始めた背景は2つあります。1つ目は人材不足の中で猫の手でも借りたいという今の事業状況があります。2つ目は、仕事と育児を両立する人を支えたいというミッションの中で育休中から何か支援できないか、と考えたところになります。特に2つ目は育休中から復帰前に育休期間中に何か新しいチャレンジして一回り大きくなって会社に復職したい、子供だけ見ていると視野が狭くなってしまう気がする、などの自信も育休中に感じ、さらにほかの育休中ママたちの要望から実現しました。
 


【どんな働き方をするのか?】
働き方はママに完全に委ねています。
寝かしつけの後、お昼寝中などなど、皆さんワーママになられた際にどうやって時間を確保していけばいいか、ということを想定しながら育児を中心に可能な範囲で活動できるように、各自で試行錯誤しながら参加しています。
仕事内容も、これまでのキャリアで強みとなるものを活かして活動してもらったり、まったく初めてのことにチャレンジしたり、様々です。全く自信がなくても、代表やほかのメンバーと一緒に活動することで、安心しながら仕事を進めていける環境です。最低でも月に1回、基本的には隔週で代表と1o1をしながら仕事の進め方や両立についても話しながら進められる仕組みをとっています。

【育休インターン生のコメント】
Aさん:授乳をしながらZoomで会議をしたりと、あくまで育児優先で柔軟に働ける点が一番のメリットと感じています。育休中の同志とも出会え、家にいながら本業とはまた違った充実感を味わっています。
Bさん:「育休中に何かやりたい」そんな気持ちで始めたインターンですが、仕事時間の捻出方法やリモートワークの体験、他社で自分のスキルの腕試し等々、得られるものが多く素晴らしい経験をしています。

【皆さんからどんどん応募お待ちしております♪】
育休中に新しいチャレンジをしてみたい方は、
STORY TIMEでは育休インターン生が複数にン稼働しておりますので、悩みも共有しながら進めていくことができます。ちょっとでも興味があればぜひこちらのサイトからお申し込みください。

https://www.mog-career.co.jp/program/article/intern/intern027.html



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STORYTIME >
  3. 子供を産みながらキャリアアップを目指せる育休インターンの支援を始めました