岡山県知事選挙啓発用PR動画を若者が制作「自分たちでPR動画を作ってみたプロジェクト」が始動。

10月25日の岡山県知事選挙啓発・広報の一環として、 学生(若者)自らPR動画を作る 「自分たちでPR動画を作ってみたプロジェクト」が始動しました。

若年層の選挙・政治離れが著しい昨今。10月25日執行予定の岡山県知事選挙においてもこの問題は懸念されています。この問題解決のためには、若年層の訴求が重要です。そこでPR動画を自分たち若者の視点で企画から編集までをやり遂げていただくプロジェクトを企画いたしました。それが「自分たちでPR動画を作ってみたプロジェクト」です。

 


10月8日岡山県知事選挙告示日のYouTube公開に向け、現在、撮影・編集中。

このプロジェクトに中国デザイン専門学校ビジュアルデザイン科9名の学生の皆様が賛同。


「選挙には一度も行ったことがない」
「もともと選挙や政治に関心を持っていた」
「今回の知事選挙が初めての選挙」など、

選挙や政治の関心度はそれぞれに違うメンバー。等身大でリアルなPR動画を目指します。ご期待ください。



プロジェクトメンバーが岡山県選挙管理委員会を取材

撮影・編集に先立ち、学校内で選挙についてのアンケート調査。それを元に岡山県選挙管理委員会の職員と取材を兼ねて座談会をいたしました。

10月8日岡山県知事選挙告示日のYouTube公開に向け、現在、編集作業中です。どんなPR動画になるか、ご期待ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡山県知事選挙2020広報事務局(岡山県県民生活部) >
  3. 岡山県知事選挙啓発用PR動画を若者が制作「自分たちでPR動画を作ってみたプロジェクト」が始動。