【コロナ対策を学問と求人で支援】日本初のアカデミア向け求人プラットフォーム < tayo.jp > に東京大学 佐藤研究室が掲載開始

アカデミアと世界を繋ぐ人材交流プラットフォームtayo.jp

アカデミアと世界を繋ぐ人材交流プラットフォームtayo.jpは、
国公立大学や研究所など多くの法人にてアカデミア人材の募集に活用頂いております。

この度、ウイルス学の権威である東京大学 佐藤研究室より大学院生募集について寄稿頂きました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含めた新興ウイルス感染症に関する基礎研究を行っており、
tayo.jpも研究者人材募集のサポートという形で、間接的ながら同研究室への支援を行って参ります。


●東京大学 佐藤研究室の寄稿について

タイトル:新型コロナウイルス感染症を含めた、新興ウイルス感染症に関する基礎研究をしませんか?
URL:https://tayo.jp/recruitments/student/2
Twitter:https://twitter.com/tayo_jp/status/1320936848563187712

●佐藤研究室で実施中のプロジェクトについて

1. ウイルスと宿主の進化的エピソードの理解
 - ウイルスはどのようにして生まれ、どのように宿主と関わってきたのか?

2. 内在性ウイルスの生物学的意義の理解
 - 太古の昔に宿主が獲得した「内在性ウイルス」と呼ばれるウイルスの痕跡が、いま現在、宿主の中でどのような役割を担っているのか?

3. マルチオミクスの観点からのウイルス感染症の理解
- ウイルスによって、それぞれが示す病態が違うのはなぜか?

4. ウイルス感染ダイナミクスの時空間的理解
- ウイルスに感染した細胞・個体の運命を規定する要因は何か?

5. ヒトと共生・共存するウイルスの理解
- 宿主(ヒト)のからだの中のどこに、どのようなウイルスが、どのようにして存在(常在)しているのか?

■tayo.jpについて

日本初※の大学院生・研究者募集のプラットフォーム。

フォームに沿った入力方法で大学院・研究室の人材募集を簡易に行うことが可能。
掲載費は完全無料となっており、多くの研究者から支持を頂いております。

URL:https://info.tayo.jp/lp1
大学院生募集:https://tayo.jp/recruitments/student
Twitter:https://twitter.com/tayo_jp/

※2020年10月現在、民間企業が運営母体のサービスとして。
 

 




■株式会社tayoについて
【代表者】
代表取締役 熊谷洋平(Twitter:https://twitter.com/kmoooooog
【所在地】
〒237-0064 神奈川県横須賀市追浜町2−15平野ハイツ車庫上
【設立日】
2019年(令和元年)5月28日
【事業内容】
アカデミア向け求人プラットフォーム「tayo」の開発及び運営

現在JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)の研究者である熊谷洋平により、2019年5月に設立。
アカデミア(日本の学術領域)における、キャリアパスへの不安や学生の偏在、博士号人材の民間活用の遅れに大きな課題を感じ、2019年10月にtayo.jpをリリース。
アカデミアのためのプラットフォームであることを事業の根幹とし、現在まで運営を行っております。

○各お問い合わせ先
アカデミア:https://info.tayo.jp/contact_academia
民間企業:https://info.tayo.jp/contact_private
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社tayo >
  3. 【コロナ対策を学問と求人で支援】日本初のアカデミア向け求人プラットフォーム < tayo.jp > に東京大学 佐藤研究室が掲載開始