「今戸神社の招き猫」や「宝くじ名物販売員」になりきれる 激レアの「開運コスプレマスク」ハロウィンジャンボに合わせて浅草橋の宝くじ売り場で配布

<新しいハロウィン>招き猫発祥「今戸神社招き猫マスク」と「宝くじ名物販売員なりきりマスク」の2種類 10月9日(金)より、浅草橋東口駅前売場にて宝くじ購入者先着10名に

浅草・蒲田を中心に都内12箇所の宝くじ売り場を運営する有限会社森商店は、浅草橋駅前にある高額当選頻出の宝くじ売り場『浅草橋東口駅前売場』にて、ハロウィンジャンボ宝くじ販売期間中の2020年10月9日(金)~10月20日(火)の12日間、「ハロウィンジャンボ宝くじ」および「ハロウィンジャンボミニ」を30枚(9,000円)以上ご購入された方に1日先着10名様限定で、「菌」を防いで「金運」を呼び込む開運コスプレマスク「ハロウィンジャンボ キンキン仮装マスク」を配布いたします。


新型コロナウイルス感染拡大により、将来の見通しが不透明により不安を抱えている方が増えていると思います。そこで、明るい未来に向けて希望を持ってもらいたい。感染に気をつけながら、ハロウィンを楽しめるきっかけになればという思いから、2種類の「開運コスプレマスク」の配布に至りました。

1つ目は、宝くじ売場からほど近くにある、招き猫発祥の地として知られ、TVドラマ「恋は続くよどこまでも」のロケ地としても注目を集める「浅草 今戸神社」の招き猫になりきれるマスクです。境内にただずむたくさんの招き猫たちのうち、社殿に鎮座する一番ジャンボな招き猫をオマージュした金運アップ間違い無しのマスクとなっています。皆様の幸せを願い今戸神社オリジナル開運チャームと宮司夫人の直筆メッセージカードを特別にお付けいたします。

2つ目は、浅草橋東口駅前売場の名物販売員である「秀じい」こと森秀夫さん(89歳)になりきれるマスクです。秀じいは、戦後すぐから約70年間宝くじ売り場に立ち、全国で現役最長歴の販売員です。その秀じい窓口のトレードマークである、似顔絵看板をマスクにしました。この20年で計18人の億万長者を生み出しており、その総額は32億6000万円と、「億」を招く運気は招き猫に劣りません。

そんな「福」と「億」を招く運気がアップしそうな2つのマスクでプチ仮装して、今年ならではの「新様式のハロウィン」と、「ハロウィンジャンボ 宝くじ」をお楽しみください。

  
 
  • 「菌」を防いで「金運」を呼び込む「ハロウィンジャンボ キンキン仮装マスク」配布概要
・提供期間:2020年10月9日(金)~20日(火)
・提供場所:浅草橋東口駅前売場 秀じい窓口
                 所在地:東京都台東区浅草橋1-18-11
                 営業時間:9:00 ~ 19:00(定休日:不定休)
                 アクセス:JR浅草橋駅東口 駅前(徒歩1分)
                 ※営業時間が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
・対象者:「ハロウィンジャンボ宝くじ」および「ハロウィンジャンボミニ」を30枚(9,000円)以上ご購入された方に1日先着10名様限定で配布。(各5枚ずつのご用意となります。柄の選択も先着順になります)
・配布物:「今戸神社招き猫マスク」と「名物宝くじ販売員 秀じいなりきりマスク」の2種類

ハロウィンジャンボ キンキン仮装マスクハロウィンジャンボ キンキン仮装マスク


<マスク概要>
  • 「今戸神社招き猫マスク」

招き猫発祥といわれる「今戸神社」の一番ジャンボな招き猫を再現したマスクです。今戸神社公認の証しである「印」もプリント。オリジナル開運チャームと宮司夫人の直筆メッセージカード付きです。

「今戸神社招き猫マスク」と直筆メッセージカード「今戸神社招き猫マスク」と直筆メッセージカード

  
  • 「宝くじ名物販売員 秀じいなりきりマスク」

浅草橋東口駅前売場の名物販売員「秀じい」こと森秀夫さんになりきれるマスク。秀じいが宝くじへの願掛けで使う「金の打ち出の小槌」もしっかりと描かれています。

「宝くじ名物販売員 秀じいなりきりマスク」「宝くじ名物販売員 秀じいなりきりマスク」













 
  • 繰り返し使えるマスクを墨田区のプリント工場で印刷
東京都墨田区の布製品専門のプリント工場 ADP(エーディーピー)社に協力いただき、繰り返し使えるポリエステル製のマスクに印刷して製作。「今戸神社招き猫マスク」は境内の招き猫を。「秀じいなりきりマスク」のイラストはハロウィンジャンボ時に掲示している似顔絵看板を元にマスク用にデザインしていただきました。
HP:https://print-ya.com/

 
  • 招き猫発祥の地「浅草・今戸神社」

「今戸神社」のある隅田川西岸の今戸地域は焼物に適した粘土が採取されたため、昔から今戸焼という焼き物が盛んでした。その今戸焼で招き猫がつくられていたため「招き猫発祥の地」として知られています。今では人とお金の縁を招く「縁(円)結び」のご利益で人気のパワースポットとなっています。
・所在地:   東京都台東区今戸1-5-22
・TEL:      03-3872-2703(年中無休9時~17時)
・H P:     https://imadojinja1063.crayonsite.net/













 
  • 浅草橋東口駅前売場の名物販売員「秀じい」

「秀じい」こと森秀夫さん「秀じい」こと森秀夫さん

浅草橋東口駅前売場では、<1番窓口 せっちゃん><2番窓口 秀じい><3番窓口 ひでちゃん>と、3つの小さな売場が並んでいます。そのうち真ん中の売場が、秀じいです。(ジャンボ期間中は一番左)

秀じいの窓口では、宝くじを買うと真っ赤な「宝袋」に入れて、鈴がたわわついた打ち出の小槌に擦り合わせてからお客さんに渡してくれます。鈴がチャリンチャリンと鳴って、宝くじにご利益が降り注ぐようです。今回は、秀じい売場のトレードマークである似顔絵看板をマスクにしました。

秀じい似顔絵看板秀じい似顔絵看板


<会社情報>
・会社名:   有限会社 森商店
・所在地:   東京都大田区東六郷 1-8-8
・TEL:      03-3738-0306(代表)
・H P:     http://dream-chance.grats.jp/

<その他写真含む報道用素材>
こちらのdropboxフォルダに格納しておりますので、ご利用ください。
https://www.dropbox.com/sh/ua48bt6d0igvhw3/AAAIBZT4lMI4AwDQJmv-s5gva?dl=0
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社森商店 >
  3. 「今戸神社の招き猫」や「宝くじ名物販売員」になりきれる 激レアの「開運コスプレマスク」ハロウィンジャンボに合わせて浅草橋の宝くじ売り場で配布