日本初!学校のスポーツに特化したフリーマガジン「学校スポーツジャーナル」(通称「イマ.チャレ」) が創刊決定!EDUSHIP/読売新聞/筑波大学アスレチックデパートメントで全国展開へ。

学校スポーツの課題解決と発展を目指して

新たな学校教材サービスカンパニーであるエデュシップ株式会社(所在地:埼玉県比企郡、代表取締役:佐藤壮二郎)は、株式会社読売新聞東京本社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山口寿一)、筑波大学アスレチックデパートメント(所在地:茨城県つくば市、学長:永田恭介)と三者で製作委員会を形成し、「学校スポーツ」の課題解決と発展を目指したフリーマガジン 「学校スポーツジャーナル(通称 「イマ.チャレ」)」を年3回無料で全国の学校機関に向けて定期発行することを決定致しました。

 

「学校スポーツジャーナル(イマ.チャレ)」は日本全国の小学校・中学校・高校および教育委員会よりお申し込み頂くことができます。

 

 これまでスポーツや部活動に「専門的な経験をお持ちでなかった先生方」をサポートすることを最大の目的とし、専門的な内容においても「いかにわかりやすくお伝えできるか」、そして「いかにすぐに検討や議論を開始できる内容をお届けできるか」に挑戦して参ります。


「学校スポーツ」は日本全体に存在する重要な教育資産であると同時に、時代の変化と共に様々な課題も抱えています。しかし、この課題解決の実現はそのまま「日本社会の次世代を担う人材育成」に繋がるものであり、「学校スポーツジャーナル」の開幕が新たな取り組みのスタートの一つの契機になることを願って鋭意製作して参ります。

学校スポーツジャーナルは「年3回の定期無料発行」であり、申し込みは「学校単位」、送付は代表者となられる「校長先生宛に1号あたり3部の送付」を予定しております。是非学校内でご回覧頂ければ幸いです。

 2021年7月発行の「創刊号」では筑波大学永田恭介学長の学校スポーツ改革に向けたインタビューや、学校スポーツ活動の「目的の明確化に立ち返ること」などが特集になっています。

 

 

 

是非、次の時代の学校スポーツの未来に向けて、日本全国の学校現場の皆様からの「学校スポーツジャーナル(イマ.チャレ)」へのご応募を心よりお待ちしています。

☆お申込みサイトはこちら
https://eduship.co.jp/imachalle/

【学校スポーツジャーナル(イマ.チャレ)概要】
発行元:学校スポーツジャーナル製作委員会
体裁:B5判、28ページ(創刊号)
対象:全国の小学校、中学校、高校および教育委員会
配布:無料(学校への送付は校長宛となります)
発行回数:年3回(初年度は7月、10月、2022年1月を予定)
応募方法:申し込みサイトより応募
創刊号応募期間:2021年6月16日~7月30日

 <学校スポーツジャーナル製作委員会より>

■佐藤壮二郎 (学校教材カンパニー EDUSHIP代表取締役)
今回このような新たな貢献事業がスタートできることを大変嬉しく思っております。学校スポーツジャーナルは「全国で悩まれている先生方のために、どうしても共に課題解決をしていきたい」という熱意から「無料での創刊」を決定しました。全面的な協力を頂くことになりました企業・団体・製作の皆様の「民間の力」と、長らく次世代育成に尽力されてきた「学校教育の力」が、これから連動していくことで新たな学校の未来に貢献できれば幸いです。そして、一人でも多く児童生徒の皆様の「最高の学校スポーツの経験」に繋がることを心から願っております。是非これから「学校スポーツジャーナル(イマ.チャレ)」を宜しくお願い申し上げます。

<特別コメント~学校スポーツジャーナルの創刊に寄せて~>
■永田恭介 (筑波大学長)
筑波大学は師範学校を創基としています。日本の国立総合大学では唯一「体育・スポーツ」の専門分野・教育分野を持つ大学です。時代の変化とともに大学が取り組むべき内容も大きく変わってきていますが、「IMAGINE THE FUTURE.」をスローガンに未来を見つめる姿勢は開学以来変わってはいません。今回の学校スポーツジャーナルが「イマ.チャレ」という略称になったのは次世代にあるべき姿を「IMAGINE=想像」し、「今」から「挑戦(チャレンジ)」しましょう、というメッセージです。そして筑波大学が2018年に設立した「最高の学校スポーツを創る」ことを目的としたスポーツ局「アスレチックデパートメント」の取り組みについても、全国の小学校・中学校・高校の皆様と共有できれば幸いです。是非数多くの学校・企業・団体の皆様に、これからの新たな学校作りに向けた情報の共有と意見交換でご一緒できれば幸いです。

<製作委員会主管:エデュシップ株式会社・概要>
「EDUSHIP」は90年に渡り学校教材界を支えてきた教育同人社との共創により、2020年に新たに誕生した「学校教材カンパニー」です。新しい教材開発テーマは学校スポーツ・地球環境・音楽・防災・SDGsなど、今まで学校向けの教材サービスが不足していた領域であり、次世代への貢献を目指す「企業・団体・メディア」の皆様と一体となってプロジェクトチームを組み、共にサービスを開発・供給することが最大の特徴です。今回の「学校スポーツジャーナル(イマ.チャレ)」は第一弾の新サービスとなります。
 

【エデュシップ株式会社・概要】
事業内容:学校教材サービスの開発と供給
資本金:10,000,000円
嵐山学校教材サービスプラットフォーム:埼玉県比企郡嵐山町花見台11-8
吉見学校教材サービスプラットフォーム:埼玉県比企郡吉見町西吉見450-9
URL:https://eduship.co.jp/

<本件お問い合わせはこちら>
EDUSHIP エデュシップ株式会社
担当:櫻井・関谷
mail: ima.challe@eduship.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エデュシップ株式会社 >
  3. 日本初!学校のスポーツに特化したフリーマガジン「学校スポーツジャーナル」(通称「イマ.チャレ」) が創刊決定!EDUSHIP/読売新聞/筑波大学アスレチックデパートメントで全国展開へ。