新年度・新生活に新たに始めたい習い事1位は「趣味」  コロナ禍、オンラインレッスン希望がオフラインとほぼ同じ割合に!  一か月のレッスン費用は「3,000円~5,000円」最多

長引くおうち時間から、料理、音楽、アート等への関心が高まる  20代~40代の働く世代からオンラインレッスンが支持される

オンラインクラス「CLASS101」を運営する、クラス101日本合同会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高沚延)は、新年度、新生活、新学期と新しいスタートが始まる季節を迎えるにあたり、日本全国の15歳~69歳男女1,000人を対象に、「この春、新たに始めたい習い事」についてのアンケートを実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。

■調査サマリ
・この春、新たに習い事を始めたい人は約5割。男性は10~20代、女性は10代~30代において、新しいことに挑戦したい意欲がより高い傾向に。
・この春、新たに始めたい習い事1位は「趣味」。その次に「外国語」、「スポーツ」が続く。
・男性は全体的に「外国語」への関心が高い傾向にあり、女性は全体的に「趣味」への関心が高い傾向に。
・習い事を始めたい理由は「スキルを伸ばしたい」が最も多く、次いで「何か新しいことや気になっていたことをやってみたい」。コロナ感染対策による長引く自粛生活からおうち生活を充実させたいという意識が向上。
・オフライン主体だった習い事も、オンラインレッスンへの興味、認知が向上。まだまだ高いとは言えないが、「オンラインでやってみたい」という回答者がオフラインレッスンとほぼ同じ比率に。
・習い事をする際に一番気になるのは「費用」、一か月に払ってもよいレッスン費用は「3,000円~5,000円」が一番のボリュームゾーンで、「~10,000円まで」が妥当な費用感。


実施期間:2021年2月25日(木)~3月1日(月)
対象:日本全国の15歳~69歳男女1,000人
調査方法:インターネット調査
調査会社:楽天インサイト株式会社

■この春、新たに習い事を始めたい人は約5割。男性は10~20代、女性は10代~30代において、新しいことに挑戦したい意欲がより高い傾向に。
この春、新年度、新生活、新学期と新しいスタートが始まる季節を迎えるにあたり、対象の日本全国の15歳~69歳男女の約半数が新たに習い事を始めたいと回答しています。性年代別で見ると、男性は10代~20代においてよりその傾向が高く、特に男性20代は突出して高い結果となっています。女性は10代~30代においてより新しいことにチャレンジしたいという意欲の高さが表れる結果となりました。
 

 

 

 

 


■この春、新たに始めたい習い事1位は「趣味」。料理、音楽、アート・クラフト等、趣味領域への興味が高まる。
男性は全体的に「外国語」への関心が高い傾向にあり、女性は全体的に「趣味」への関心が高い傾向に。

新たに習い事を始めたい、と回答した方(n=455)に、どんな習い事を始めたいか、について質問したところ、新たに始めたい習い事は、料理、音楽、アート・クラフトなどの「趣味」が1位となりました。2位は「外国語」、3位はヨガ・フィットネス・運動全般といった「スポーツ」が上位にランクインしました。

性年代別で見ると、男性は、全体的に「外国語」への関心が高い傾向にあり、10代では、特に大きく表れています。20代~30代では、「外国語」や「スポーツ」、「ITプログラミング」、「ビジネス」といったスキル向上や健康への関心の高さがうかがえます。40代になると、引き続き「外国語」や「ビジネス」の関心は高く維持しつつも、「趣味」への関心も高くなっています。

女性は、全体的に「趣味」への関心が高い傾向にあり、10代では特に大きく表れており、30代~60代においても高く推移しています。次に、ヨガ・フィットネス・運動全般といった「スポーツ」に大きな関心が集まっています。

また、男性も女性も30代~40代で「その他」を選択した中で特に多かった回答が、「お金」、「投資」について勉強したいという意見で、資産形成への関心の高さがうかがえる結果となりました。
 

 

 


なお、今後あったらぜひやってみたいという習い事については、サブスクリプション型への提言や、オンライン、リモートが浸透してきたからこその習得したいもの、お金にまつわるもの、育児中でも気軽にできるものなどへの声が上げられました。

・サブスクリプションで、定額でいろんなことにチャレンジできるスクールなどあれば楽しそう。その中で本格的に続けたり、広く浅く経験できるのもどちらも叶うと良いと思う。(30代女性)
・コミュニケーション能力を高めるなどの目に見えない能力をたかめるもの(20代男性)
・数ヶ国語を同時に学ぶことが出来る習い事があればいいなと感じました。一度に幅広く学ぶことが出来るため、そこから重点的に自分の興味のある言語を追求し学ぶことができると考えました。(15-19歳女性)
・確定申告の仕方など、学校で習わないお金、税金の仕組みを学べるもの。(30代男性)
・投資や資産形成について学びたい。(40代男性)
・育休中でも気軽に始められる習い事。特に育児中はワンオペだと自由時間がないのでアプリなどの気軽に短時間で続けられる物だといい。(30代女性)

■習い事を始めたい理由は「スキルを伸ばしたい」が最も多く、次いで「何か新しいことや気になっていたことをやってみたい」。コロナ感染対策による長引く自粛生活からおうち生活を充実させたいという意識が向上。
習い事を始めたい理由としては、「スキルを伸ばしたい」が最も多く、次いで「何か新しいことや気になっていたこと江をやってみたい」、「好きなことに没頭したい、本格的にやりたい」が続きました。「スキルを伸ばしたい」と回答した人の中では、自由回答において、「プログラミングや英語など仕事に生かせるスキルを身に着けたい」(20代男性)「資格を取得したい」(40代男性)、「オンライン英会話を学んで生きた言葉を使いたい」(40代女性)など、資格取得や就職活動、現在の仕事に生かせる実用的なスキルへの関心の声が多く上がっていました。また、コロナ感染対策による長引く自粛生活から、「家の中で楽しめる趣味」(20代女性)、「子供と一緒に楽しめるもの」(40代女性)、「インテリアコーディネーターの資格を取得したい」(40代女性)など、おうち生活やライフスタイルを充実させたいという声が多くあがっていました。
 


■オフライン主体だった習い事も、オンラインレッスンへの興味、認知が向上。まだまだ高いとは言えないが、「オンラインでやってみたい」という回答者がオフラインレッスンとほぼ同じ比率に。
習い事をオンラインレッスンでやりたいか、オフラインレッスンでやりたいか、という質問には、コロナ感染拡大以前においては、習い事は通塾するなどのオフラインレッスンが主体となっていましたが、「オフラインレッスンで受けたい」と回答した方が31.0%であったのに対して、「オンラインレッスンで受けたい」と回答した方は28.4%と、オフラインレッスンに肉薄する結果となり、コロナ感染拡大を受けて、事業者のオンラインレッスン開講もこの1年ほどで様々な分野で広がっており、オフラインレッスンへの興味や認知が一般の中でも向上してきていることがわかります。
 

 
特に年代別で見ると、20代~40代において、20代(オフラインレッスン:29.4%、オンラインレッスン:32.8%、特に希望はない:37.8%)、30代(オフラインレッスン:25.8%、オンラインレッスン:36.0%、特に希望はない:38.2%)、40代(オフラインレッスン:23.2%、オンラインレッスン:30.4%、特に希望はない:46.4%)と、オフラインレッスンよりもオンラインレッスンを受けたいという回答が多い結果となり、20代~40代の働く世代からオンラインレッスンが支持され、浸透していっていることがわかります。

オフラインレッスンでやりたいと答えた方(n=141)の中で、その理由として多かったのは、「講師と対面で習いたい」、「細かく指導してもらえる」と、対面ならではのきめ細かな指導を望む声が多く、また、「他のメンバーとコミュニケーションをとりたい」など講師やメンバーとコミュニケーションをとりながら受講したい意向が強く反映されました。その他の回答では、「外出した方が気晴らしになる」、「実際にその場に行った方がやる気が出る」といった声が見られました。
 


一方、オンラインレッスンでやりたいと答えた方(n=129)の中で、その理由として多かったのは、「自宅でできる」、「コロナ感染を気にしなくてよい」が高い比率となっており、自宅で気兼ねなくレッスンをうけられる点が高評価となりました。自宅でできることにより、「通塾時間を節約できる」という点もメリットとなった結果となりました。
 


なお、特に希望がないと答え方の中には「オンライン・オフライン両方でできるのが一番良い」(30代男性)、「作品を見せあったり、コミュニケーションをたまには取りたい」(40代女性)、といった、オンライン、オフラインだけではなく、両方の良いところを合わせた「いいとこどり」ができるような仕組みを望む声が多くみられました。

■習い事をする際に一番気になるのは「費用」、一か月に払ってもよいレッスン費用は「3,000円~5,000円」が一番のボリュームゾーンで、「~10,000円まで」が妥当な費用感。
習い事をする際に一番気になるのはダントツで「費用」という結果になりました。次いで、「レッスン時間」、「講師の質」、「レッスン時間の自由度」がほぼ同じように並んでおり、日々の忙しい日常の中で、レッスン時間やレッスンの自由度が大きな選択ポイントになっていること、また、質の高い講師に学ぶことにより、よりスキルアップに磨きをかけることができるという点に重きを置いていることがわかります。
 


1か月に払ってもよいレッスン費用については、「3,000~5,000円」が一番のボリュームゾーンで、「~10,000円」までが妥当な費用感という結果になりました。
 



■クラス101日本合同会社 / 「CLASS101」とは
クラス101日本合同会社

本社所在地:東京都渋谷区神宮前六丁目28番9号東武ビル6階
事業内容:オンラインによる趣味クラスの提供

「CLASS101」
「CLASS101」は、“すべての人が好きなことをしながら生きていける世の中を創る”をミッションに、習いたいクラスをいつ、どこでも受講できるオンラインプラットフォームです。私たちは、このプラットフォームを通して、クリエイターが「好き」なことで安定的に収入を確保し、「好き」なことにより集中できるように、また、クラスを受講するクラスメイトが新しい「好き」を見つけてより楽しく豊かな毎日をおくれる環境を提供しています。
現在日本では、2020年3月から、アート・クラフト、デジタルデザイン、ライフスタイル等を中心に92個のクラスを開講(※2021年2月現在)しております。最大の特長は、受講に必要な材料・道具(キット)をすべて受講するクラスメイトの手元までお届けすることで、クラスメイトはキットが届いたらすぐにクラスを始めることができ、「好き」で輝く人たちを応援しています。
 

 

■CLASS101サービスサイト:https://class101.jp/
■CLASS101について:https://class101.jp/pages/about-us
■公式Twitter:@CLASS101_japan
https://twitter.com/CLASS101_japan
■公式Instagram:class101_japan
https://www.instagram.com/class101_japan/
 

 

 

▼「なりたい自分になろう!春のスキルアップキャンペーン」実施中!オンラインクラスをお得に始めるチャンス!
クラス購入や新規登録でIPad PRO 128Gなどの豪華プレゼントやお得なクーポン券が当たる!!  ~3/31まで!

「CLASS101」では、3/31まで、期間中に新規会員登録をして、クラスを購入し、受講した方を対象に、抽選でIPad PRO 128Gやアマゾンギフトカード5,000円分などの豪華なプレゼントが当たるものや、新規会員登録のみで、お得なクーポンやスターバックス券が当たる「なりたい自分になろう!春のスキルアップキャンペーン」を実施しています。
「CLASS101」がこの春あなたのスキルアップを応援します!

【キャンペーン概要】
■プレゼント内容
① IPad PRO 128G+クラスチケット (1名様) :新規会員登録+クラス購入で抽選で当たる
アマゾンギフトカード5,000円分プレゼント (10名様):新規会員登録+クラス購入で抽選で当たる
「CLASS101」の全クラスで使用できる 11%OFFクーポン(毎日先着101名様限定):新規会員登録で当たる
 スターバックス券500円分プレゼント(新規会員登録した方の中から毎日抽選で6名様、計90名様限定):新規会員登録で当たる
■実施日程:3/1(月)~3/31(水)まで ※④のみ、3/15(月)まで
■URL:https://class101.jp/blogs/event/class101promotion
 


本件に関するお問い合わせ先
■受講者の皆様
https://class101jp.channel.io/
■クリエイターの皆様
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCqZ_PL40I4S_FBG1iymdNBxP8St4U0oEymN29BuBW0S_z6A/viewform
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラス101日本合同会社 >
  3. 新年度・新生活に新たに始めたい習い事1位は「趣味」  コロナ禍、オンラインレッスン希望がオフラインとほぼ同じ割合に!  一か月のレッスン費用は「3,000円~5,000円」最多