エコシステムデザイン支援プログラムの支援領域拡充について

~「ニューノーマル社会」に対応するアイデア・コンセプトづくりから支援~

株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 谷崎勝教、以下「日本総研」)は、2020年10月6日に募集を開始した、エコシステムデザイン支援プログラム(以下「本プログラム」)について、当初計画していた支援内容を拡充し、アイデアやコンセプトづくりから支援できるよう改めます。それに伴い、公募期間も2020年12月28日まで延長します。
■支援領域拡充の目的
 「エコシステムデザイン支援プログラムの無償提供について(https://www.jri.co.jp/company/release/2020/1006/)」(2020年10月6日)で発表した本プログラムは、公募開始直後から多くの反響をいただいています。お問い合わせの多くは公募の詳細に関するものですが、一方で、エコシステムのアイデアやコンセプトを落とし込む事業の選択の仕方についてのご相談も少なくありませんでした。コロナ禍・アフターコロナへの危機意識と一定の方向性のある考えを持ちながらも、変化の激しい事業環境の見極めの難しさを感じている企業・組織が数多く存在することを痛感させられた状況です。
 本プログラムは、応募者が作成したアイデアやコンセプトの実行フェーズについて日本総研が支援するものとして公募を開始しました。しかし、上記の実態を踏まえ、ニューノーマル社会に向けた新たなチャレンジに共に取り組むという目的を達成するために、支援領域を当初よりも拡充し、アイデアやコンセプトづくりから支援できるように改めることとしました。また、支援領域の変更に伴い、応募期間も延長します(注1)。

■本プログラムにおける追加・変更箇所
 「支援概要」および「期間」について、追加・変更箇所と共に以下に再掲します。なお、「支援対象」(1プログラム)、「支援テーマ」(ニューノーマル社会における新たなエコシステムの構築)、「体制」(コンサルタント5名程度によるプロジェクトチーム)については変更ありません。
【支援概要】
 日本総研の事業開発手法である「日本総研テックデザイン」を活用し、新たなエコシステム構築支援を行います。今回の追加・変更は、アイデアやコンセプトの活かし方から実証実験までの支援を行うようにすることで、事業環境が急激に変化するなかでの事業の変革を容易にさせることが狙いです。
 ・エコシステムのアイデアやコンセプトの対象となる事業の探索<追加>
 ・新たなエコシステムのアイデアやコンセプト策定/精緻化
 ・ユーザーとの対話による、プロダクト・サービスの具体化およびプロトタイピング支援
 ・スモールイノベーションラボ(有識者ワークショップ)を活用した、テクノロジー面からの実現可能性検証
 ・実証実験の支援<追加>
【期間】  
 2021年2月中旬以降~2021年3月下旬を想定<変更>
 ※実際のスケジュールについては別途ご相談させていただきます。

■公募要領・参考資料等
 公募要領・参考資料等につきましては、以下のURLからダウンロードしてください。
 https://www.jri.co.jp/company/release/2020/1109/
※公募要領、応募書類(様式1)、誓約書(様式2)、個人情報保護方針について、「日本総研テックデザイン」プログラム概要がダウンロードできます。

■留意事項
 採択されたプロジェクトについては、関係する企業・組織の名称や支援内容・結果などを日本総研のホームページやパンフレット、その他の媒体などで公開する可能性があります。
 本プログラムの提供対象としての選に漏れた企業・組織に対して、別途日本総研から本プログラム外の支援に関する提案をさせていただく可能性があります。

■応募方法
 上記リンク先から「応募書類(様式1)」および「誓約書(様式2)」をダウンロードし、「公募要領」に記載の提出先へお送りください。

■応募期限
 2020年12月28日(月)17:00必着<変更>
 ※支援領域の拡充に伴い、応募期限を変更しました。

■選考スケジュール
一次選考(書類選考): 2020年12月28日(月)~2021年1月8日(金)
 応募書類に基づき、二次選考に進む企業・組織を選考します。
二次選考(ヒアリング実施): 2021年1月8日(金)~2021年1月22日(金)
 ヒアリングを実施し、最終選考の対象となる企業・組織を選考します。
最終選考/契約締結: 2021年1月末~2月初旬
 支援ニーズを確認の上、支援内容について日本総研の案を提示します。双方の合意が得られた場合、契約を締結し、支援を開始します。
※応募期限とともに、選考スケジュールも変更しました。
※選考に漏れた企業・組織には、その旨を個別に連絡します。なお、選考結果の理由等は回答しかねますので、予めご了承ください。

※日本総研テックデザインについて
「日本総研テックデザイン」は、これまで互いに独立し連携できていなかった、マクロ/戦略的視点であるビジネスモデルと、ミクロ/実装的視点であるテクノロジー、デザインの3つを融合させることで、持続性/実効性/革新性の高いエコシステムを構築するサービスです。本サービスの取り組み手法等については、別添の「日本総研テックデザイン」プログラム概要を参照ください。

■ご応募に関するお問い合わせ先
 ご質問につきましては、下記窓口まで電子メールにてご送付ください。
 提出先: 200010-ecosystemdesign2020@ml.jri.co.jp
  株式会社日本総合研究所 「エコシステムデザイン支援プログラム」事務局
 件名: 「エコシステムデザイン支援プログラム」 公募に関する質問事項(応募者名)
 記入様式: 自由(ただしメール本文には、「所属組織名」「担当者名」「電話番号」「メールアドレス」を明記してください)
 質問期限: 2021年12月28日(月)

(注1) 既に応募手続きを完了されている応募者様には今回の支援領域拡充の趣旨について個別に連絡し、賛同をいただいております。

■報道関係者様お問い合わせ先
 広報部 山口 電話: 03-6833-5691
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本総合研究所 >
  3. エコシステムデザイン支援プログラムの支援領域拡充について