fish&field株式会社との資本業務提携のお知らせ

株式会社日本財務戦略センターによる農林水産業を中心とした一次産業での付加価値の創成

株式会社日本財務戦略センター(本社:東京都中央区、代表取締役:五十嵐 悠一)は、既報の通り農林水産業を中心とした一次産業分野への取り組みを強化するため株式会社ナチュラルアートと業務提携を行いましたが、この度、同社との業務提携の第一弾として、新たに設立されたfish&field株式会社(本社:静岡県榛原郡吉田町、代表取締役 鈴木 誠)に対しても、資本業務提携を2021年1月6日付で行いましたのでお知らせいたします。

株式会社日本財務戦略センターは日本国内の農林水産業を中心とする一次産業全般について、人手不足による供給力の減少、貿易自由化の促進、伝統的な食文化の衰退、消費者の利便性重視による輸入加工品目の増加等により、国内生産者の所得が低下していることについてかねてより強い問題意識を抱いておりました。その解決策の一つとして先般、ナチュラルアート社との提携を通じ、農業・水産養殖技術等の開発・普及や業界の再編成を行うことで農林水産業界の生産性及び収益力向上に寄与できると判断していることは既報のとおりです。

そしてこの度、その取り組みの第一弾として、新たに設立されたfish&field株式会社に対し資本業務提携を行いました。 

fish&field株式会社は今まで個人の経験や勘に頼りがちであったウナギの養殖業(養鰻業)を、科学的経営手法やIT等の導入による効率的な管理・運営を行うことにより、経営の近代化を図り、安定した収益を上げることを企図している他、単なる養鰻業やウナギの加工・販売だけではなく、周辺事業として新たなエサの開発・販売、養殖業や設備のノウハウや資材、運営サービスの開発・提供を行います。また周辺事業者やすでに養殖や農業で実績のある企業(*注)と連携することにより、水産業のみならず農業への進出・融合も行います。具体的には特産品を養殖に使うことによるブランド鰻の開発、資料開発、小規模事業者の統合によるスケールメリットの拡大を考えております。

今後も日本財務戦略センターは日本の農林水産業を中心とする一次産業の活性化・競争力向上のため、広く実績やノウハウを蓄積し、提案・協業を通じて地域創成や産業の活性化等に尽力してまいります。

*注 株式会社ナチュラルアート、フィッシュ・バイオテック株式会社等がfish&field株式会社への協力を予定しております。
 
■fish&field株式会社の概要
名称  :fish&field株式会社
所在地 :静岡県榛原郡吉田町川尻1170-2
事業内容:
1.魚介類、水産物の養殖、仕入、販売
2.魚類養殖設備の制作
3.農業用水及び水産養殖用水の水質改善剤の製造、販売ならびに輸出
4.肥料等農業・水産資材の企画・研究開発及び販売
5.農業廃棄物処理機械の製造及び販売 等
 

■株式会社日本財務戦略センターの概要
名称  :株式会社日本財務戦略センター
所在地 :東京都中央区日本橋人形町1-1-8
事業内容:
中小企業の財務戦略を支援しており、M&A仲介サービスのみならず創業支援、販路拡大支援、企業再生、販路拡大先提案などの幅広いサービスを提供。
https://jfsc.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本財務戦略センター >
  3. fish&field株式会社との資本業務提携のお知らせ