通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!」リニューアルに伴い、商品イメージキャラクターに高橋一生さんを起用

 損害保険ジャパン株式会社(取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン」)は、2021年9月に通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!※」をリニューアルします。リニューアルに伴い、商品イメージキャラクターとして俳優の高橋一生さんを起用したことをお知らせします。
※「Driving!」は、「ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約」を付帯した自動車保険契約に対して提供されるサービスです。

1.起用の背景
 お客さまへ「つながるドラレコ」として「安心・安全の提供」と「事故時の煩わしさ解消」による新たな体験価値をお届けしたいという想いを込め、「Driving!」のリニューアルを実施します。
 今般、車の運転が好きで、幅広い年代から支持される高橋一生さんを商品イメージキャラクターに起用することで、より多くのお客さまにその想いをお届けしたいと考えています。

2.高橋一生さん プロフィール

 1980年12月9日生まれ、東京都出身。O型。テレビドラマ・映画・舞台と幅広く活躍。近年の主な出演作にドラマ『おんな城主直虎』『カルテット』『僕らは奇跡でできている』『凪のお暇』『竜の道 二つの顔の復讐者』『岸辺露伴は動かない』『天国と地獄~サイコな2人~』、映画『引っ越し大名!』『ロマンスドール』『スパイの妻』、舞台『レディエント・バーミン』『天保十二年のシェイクスピア』など多数。現在、NODA・MAP 第24回公演『フェイクスピア』が公演中のほか、出演映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が公開中。


商品イメージキャラクターに起用された高橋一生さんからのコメント
 今回、損保ジャパンの、つながるドラレコ「Driving!」の商品イメージキャラクターに起用いただきました、高橋一生です。このつながるドラレコ「Driving!」は、事故を検知したら、ご家族・保険代理店・損保ジャパンに一斉に連絡が入ります。事故を起こした瞬間は冷静な判断をするのが難しいと思います。そんな時に、ドラレコ自ら一斉に連絡をしてくれて、必要な場合にはALSOKの隊員さんも事故現場にかけつけてサポートしてくれるという、もはや安心を詰め込んだような商品です。
 今回「録るだけのドラレコか。つながるドラレコか。」が広告メッセージになっていますが、絶対につながっていた方が安心です。「つながる」それがこれからのドラレコ選びのポイントです。
 より多くのお客さまに知っていただき、使っていただくことで、交通事故の際の不安が解消され、今まで以上に安心が広がっていけば、とても嬉しいです。

3.リニューアルの概要と新機器の画像
 新しい「Driving!」は、今までお客さまからお寄せいただいていたご要望にお応えする機能・サービスの大幅アップデートを実施します。新機能やサービス、新たな提携パートナーについては、7月の発売日までにニュースリリースで詳細をお知らせしますので、ご期待ください。
(ご参考:「Driving!」専用ウェブサイト:https://www.sompo-japan.jp/tsunagaru-dorareco/

※あおり運転対策など、後方撮影を希望される場合はオプション(有償)でリアカメラをご購入いただくことが可能です。

4.今後の展開
 損保ジャパンでは、「録るだけのドラレコか。つながるドラレコか。」をキーメッセージに、つながるドラレコの価値をより多くの方に知っていただけるよう高橋一生さんを起用した各種プロモーション企画を準備しています。今後の展開にご期待ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 損害保険ジャパン株式会社 >
  3. 通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!」リニューアルに伴い、商品イメージキャラクターに高橋一生さんを起用