ジェーン・リンチに関するクリスマス・イベント(12/20)のお知らせ

バーチャル・コンサートアプリによるクリスマスイベント(12月20日)

ジェーン・リンチ、ケイト・フラナリー、ティム・デイビス、トニー・ガレロ・クインテットに関するクリスマスイベントを、12月20日正午から、バーチャル・コンサートアプリのAnifieで実施します


バーチャル・コンサートアプリのAnifieで、米国のセレブ女優ジェーン・リンチ、ケイト・フラナリー、ティム・デイビス、トニー・ガレロ・クインテットに関するクリスマスイベントが、12月20日正午から実施されます。

アプリは、こちらからダウンロードできます。
iPhone - https://anifie.co/jane 
アンドロイド - https://anifie.co/android

 

 

Anifieのコンサート会場(近日中公開)Anifieのコンサート会場(近日中公開)


コロナウィルスは、バーチャルコンサートの市場を創出し、これが、約4兆円の米国のライブ音楽市場の空白を埋めようとしています。フォートナイト(人気のオンラインゲーム)では、4500万人の視聴者が、トラビス・スコット5つのバーチャルコンサートに参加し、ロブロックスでは、Lil Nax Xのバーチャルイベントに3300万人が参加しました。Tomorrowlandは、大晦日に、バーチャル・ストリーミング・コンサートを実施することとして、David Guetta, Snoop Dogg, Diploなどがヘッドラインを飾っています。

フォートナイトは、アプリストアの課金の問題をめぐり、スマホ(グーグルプレイストアとアップルストア)から撤退を余儀なくされました。Anifie(アニフィー)は、バーチャルコンサートのスマホ市場の空白に入り込むために、ゲーマー以外にも使いやすいように、インタラクティブな音楽アプリを導入しました。

Anifieのコンサート会場(例)Anifieのコンサート会場(例)

 

コンサートに来る人達は、ゲーマーばかりではありません。また、ゲーマーには男性の方が多いという統計もあります」とAnifieの副社長で、Sex and the City、CBS 60 Minutesなどテレビや映画業界で音楽作品を作曲・プロデュースしてきたパトリック・ウッドランドは言います。「我々は、インタラクティブなコンサートの経験を、ゲーマーとそれ以外の人達に、また、男性にも女性にも提供できるように用意しています。」

アニフィーが独自に開発をした音楽家・ダンサー・俳優をアバターにする技術を使うと、通常であれば、優秀なグラフィックアーティストが1ヶ月間かけて作成するアバターを、瞬く間に作成できます。

コロナウィルスだけではなく、米国と中国の間の緊張関係も、デジタル市場に影響をしています。多くのダンサー達は、TikTokで収入を得てきましたが、トランプ大統領がこれを禁止する指令書に署名をしてからは、影響が出ています。Facebook、スナップチャット、Trillerなどは、TikTokのインフルエンサーとユーザを獲得するように動いてきましたが、Anifieでも、2000万人のファンを有するTikTokのインフルエンサー達と交渉をし、契約をしました。

 

ダンサーのアバターダンサーのアバター

Hanibal BecharのダンスHanibal Becharのダンス

Nicole BloomgardenのダンスNicole Bloomgardenのダンス

 

この中には、Hanibal Bechar(https://www.instagram.com/hanibal.hani)、Nicole Bloomgarden(https://www.instagram.com/nicolebloomgarden)といったインフルエンサーも含まれ、ダンサーのモーションが、Anifieのバーチャルコンサート上のアバターで楽しめるように契約がされました。


アニフィーでは、カメラで撮影した2次元のモーションを、3次元のアバターのアニメーションに変換できます。これによって、バーチャルコンサート上のユーザーは、TikTokのインフルエンサーや、プロのダンサーのように、アバターの形で踊り、12月20日のジェーン・リンチのショーなどで楽しむことができます。

 

【Anifieについて】
米国カリフォルニア所在。代表取締役:岩崎洋平。スタンフォード大学のアクセラレータStartX(URL: https://startx.com/) に参加し、スタンフォード・エンジェル&アントレプレナー(URL: https://stanfordaande.com/portfolio/)を始めとして、複数のベンチャーキャピタリストから投資を受けている。同社の取り組みは、スタンフォード大学の授業でも取り上げられ、配信されたことがある。インタラクティブなコンサートを提供するアプリを開発・配布。
info@anifie.com
http://anifie.com
https://anifie.co/facebook
https://anifie.co/twitter

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Anifie, Inc. >
  3. ジェーン・リンチに関するクリスマス・イベント(12/20)のお知らせ