AI(機械学習)を利用したナンバープレート認識システム"AutoCode"の車体検出/車体カウント機能をリリース

AI(機械学習)を利用したナンバープレート認識システム"AutoCode"の車体検出/車体カウント機能をリリースしサービス開始。

DataHax株式会社(東京都渋谷区)はAI(機械学習)を利用したナンバープレート認識システムの"AutoCode"の車体検出/車体カウント機能をリリースしサービスを開始しました。



■ 概要
AI(機械学習)を用いて動画や画像からナンバープレートの認識をし、文字読み取り、テキスト化するシステム"AutoCode"の車体検出/車体カウント機能をリリースしました。機能の一部追加のリリースとなり引き続き開発を進めています。
※利用していただける企業を引き続き募集しており下記メールアドレス、またはホームページからご連絡ください。

 


■ 背景
車体検出/車体カウント機能に対してお問い合わせを多数いただき、ナンバープレート認識システムに追加して車体の検出と車体カウントする機能を追加しました。この機能は交通量調査やマーケティングの効果検証に利用できます。複数の車線、進行方向にも対応しています。
任意の位置で車体を検出できるため、高価なカメラやセンサーの設定をせずとも画像を保存できるため、低価格なカメラでナンバープレートの認識、文字の読み取りが可能となります。

■ 利用用途
今回の車体検出/カウント機能は道路の交通量調査や、マーケティングにより来客が増加したかなどのオフラインのマーケティングの効果検証が可能になります。車体のカウントとナンバープレート読み取りを利用することで、地名のカウントも可能となるため、より効果的なマーケティングの効果検証につながります。

■ 今後の展開
AutoCodeの認識精度の向上を図り、各企業への導入および稼働を進めていきます。

■ お問い合わせ先
hello@datahax.jp

■ 運営会社
名称: DataHax株式会社
所在地: 東京都渋谷区3-27-15 坂上ビル7F
設立: 2019年4月
事業内容: 機械学習を用いたサービスの開発
URL: https://datahax.jp/
  1. プレスリリース >
  2. DataHax株式会社 >
  3. AI(機械学習)を利用したナンバープレート認識システム"AutoCode"の車体検出/車体カウント機能をリリース