「リモート会議」で、おいでやす小田さん、固まる!? 吉高由里子さんが、おいでやす小田さんと共演 J:COM NET新TVCM 「リモート会議」篇 2021年3月5日(金)より放映

インタビュー動画では、おいでやす小田さんのキレ芸がさく裂、工事現場レベルの120デシベルを記録!

 株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、J:COMサービスのイメージキャラクターの吉高由里子さんに加え、おいでやす小田さんを新たに起用し、新TVCM「リモート会議」篇を、2021年3月5日(金)より放映開始いたします。
 新CMでは、自宅のベランダでリモート会議を行うOL役を演じる吉高由里子さん。リモート会議の分割画面の中で一人固まってしまっている部長役を演じるおいでやす小田さんに向け、J:COM NETでサクサクつながることを教え、快適に自宅で仕事ができることを伝えます。


■CMストーリー
 桜が舞い散るベランダで、リモート会議中のOL役の吉高さん。熱心に会議に参加していると、パソコン画面上の部長(おいでやす小田さん)の様子がおかしいことに気付きます。インターネット環境の悪い部長(おいでやす小田さん)が、白目をむいた変な顔で固まってしまったのです。それを見たOL役の吉高さんは、思わず苦笑い。J:COM NETなら家じゅう快適にインターネットが使えることを部長に教えるため、突然「サクサク~!」と元気よく伝える吉高さん。しかし画面越しの部長は、何のことか分からず、「はぁ~?」と不思議そうにパソコン画面を眺めるのでした。最後は吉高さんが会議を終えて「よしっ!」と気持ちよさそうにベランダで伸びをするシーンで締めくくります。
 

 

新TVCMはJ:COM公式YouTubeチャンネル、CMギャラリー、新生活 特設Webサイトにてご覧いただけます。
・YouTube公式チャンネル
URL:https://www.youtube.com/user/jcomofficial
新TVCM URL:https://youtu.be/oQ-9BFCku-c
メイキング&インタビュー URL:https://youtu.be/oyJjK1kiP08

・CMギャラリー
URL:https://www.jcom.co.jp/cm/

・新生活 特設Webサイト
URL:https://www.jcom.co.jp/promo/adlp/special/

■メイキング見どころ
 リモート会議の舞台となるベランダにやってきた吉高さん。テーブルに置かれたパソコンに自分が映っているのを見ると、「え~!映ってる!これどうなってるの?」と興味津々。本番では、身振り手振りを使って会議を進める演技や、固まる部長に画面越しに「おーい」と手を振るアドリブも見られました。「ネットはJ:COMルンルンルン♪」のリズムに乗り、せりふを言い終えると、舞い散る桜を見てほっとしたような表情も見られました。一方、部長役のおいでやす小田さんは、撮影が始まるとやや緊張気味の様子。せりふ違いで複数パターンの撮影をこなしながら、監督の要望に全力で挑む様子が見られました。最後は、小田さんらしく「激しくキレる」アドリブも披露。うっかり立ち上がったことで画角からはみ出してしまい、現場は笑いに包まれました。

 

 

■出演者インタビュー(吉高由里子さん)
CM撮影の感想をお聞かせください。

今回はリモート会議をしている中で、画面がフリーズしてしまって動かないというようなお話だったんですけど、今皆さんが日常で経験されているようなシチュエーションだったので、共感するとか、気になるなって思っていただけたらうれしいなと思います。

リモート会議で固まってしまった部長のように、インターネットが遅くて困ったことはありますか?
ありますよ。私の場合は自粛期間中にリモート飲みみたいなのをやらせていただいた時に、誰かしら固まってるとかもありましたし、個人的にゲームが好きなので、ゲームの操作中にカクカクカクってなってしまったりとかありましたね。

この春インターネットがサクサクだったら何をしたいですか?
今年の春ね、どうなってるんですかね。リモートがもっともっと快適になっているかもしれない中で、まだお花見はできないから、またみんなでリモート飲みしますかっていう感じでやってみたいです。

最近ハマっているおうちでの過ごし方を教えてください。
相変わらずゲームは好きなんですけど、おうちでお酒飲んだりとか。あと、デリバリーがものすごく増えたなと思って。今まででは考えられもしないようなものが配達していただける時代になったので、それも楽しんでますね。
生牡蠣を配達してくれるようになってて。大好物でもあるので一回頼んでみたら、本当にしっかり氷に包まれた袋と牡蠣が殻付きで入ってて、それをバアッて開いたら、もうすごいキラキラしたブリンブリンの牡蠣があってテンション上がりました。おいしかったです。

ご自宅のどこでインターネットをすることが多いですか?
一番長くいるのはやっぱりリビングなので、そこで映画とか、ドラマとか、ネットドラマとか、ゲームとか。あと、もうおうちにインターネットが全部つながっているので、別に何時に寝てもいい日とかは、映画とかドラマとかをつけながら、寝落ちするのもあったりします。

■出演者インタビュー(おいでやす小田さん)
CM撮影の感想をお聞かせください。

いやいや、もうだからドッキリだと思ってましたよ。そりゃ。まだ5%くらいは疑ってます。正直な話。吉高さんと同じCMに出られるってちょっと現実感ないし。まあ、お会いすることはできなかったんですけど、楽屋が隣の隣で、吉高さんの足音だけは聞いたんで。一生忘れないですよね。あの足音は。

リモート会議で固まってましたが、役作りはされましたか?
あるかぁ!いやいやいや、役作りもクソも僕が固まったわけじゃないですからね(笑)。その、いろいろ動いて、あの止めてくれるっていう話なので、止める演技なんてしてないんでね、僕。ある程度こういう動きどうですかってやってただけなんで。止まった実感はないですよ。

インターネットが遅かったら、キレますか?
いや、ちょっと待ってください(笑)。イメージがね、キレてるからと思うでしょうけど、普段そんなキレ方しないんで僕。ネタでやってるだけで。リモートでいろいろ打ち合わせしますけど、まぁおとなしいっすよ僕は。そんなん固まっただけでキレたりとか逆の人間なんで・・・。

(インタビュアーが固まってしまう“フリ”をすると…)
固まっとるやないかい!おい!なんで現実に固まんねん、それ!それは意味分からんやろ!リモートでインターネットの調子が悪くて固まるやろ!今固まるのはまた意味がちゃうやろ。それ。

昨年はM-1準優勝おめでとうございます。ネタ合わせはリモートでも行いましたか?
そうなんです!僕らはずっと自粛期間で会えないっていうのもあって、さらにピン芸人同士っていうのもあって、ほぼリモートでやってて。今もそうなんですよ。M-1の時のインタビューでもずっと言ってたんですよ。もしかしてそれで(CMに)選んでもらってたらめちゃくちゃありがたいですけどね。つながるっていうか。今もずっとリモートでやってます。

この春インターネットがサクサクだったら何をしたいですか?
今、本当にありがたいことに忙しくて、家と仕事の行ってこいだけなんで、なんか1日くらいゆっくり久しぶりに映画とか動画とかバラエティーとかいろいろ見たいっていうのはあります。

ありがとうございました。今日の最高デシベルは120デシベルでした。 ※音の大きさを測るアプリで測定
何測ってんねん、おい。そんな出てないやろ、たぶん。

(インタビュアーが測定したアプリの画面を見せると…)
まじやないかい!何やってんすか、測らんといてください、僕の大声。すごいな、120って。 

(すごいです、工事現場の音と一緒です)
大迷惑(笑)人が不快になるレベル。
 

 

 

■参考 CMキャラクタープロフィール
吉高由里子
1988年7月22日生まれ
161cm
左利き

<出演作品>
映画
2017年「ユリゴコロ」
2018年「検察側の罪人」
2020年「きみの瞳が問いかけている」
ドラマ
2019年「わたし、定時で帰ります。」
2020年「知らなくていいコト」
2020年「日曜劇場 危険なビーナス」


おいでやす小田
生年月日:1978年7月25日生まれ
身長:173cm
血液型:A型
出身地:京都府京都市
趣味:バスケットボール
NSC大阪校 23期生
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジュピターテレコム >
  3. 「リモート会議」で、おいでやす小田さん、固まる!? 吉高由里子さんが、おいでやす小田さんと共演 J:COM NET新TVCM 「リモート会議」篇 2021年3月5日(金)より放映