【内覧会3/27.28】見守りシステムだけでは物足りない!地域や社会との交流でアクティブ・シニアが新しいライフスタイルを創造するためのシェアスペース「WAIKI」がオープン

~内覧会開催|3月27日(土)・28日(日)10:00~16:00(事前予約制)~

 株式会社ライフケア・ビジョン(本社:大阪市、代表取締役:祝嶺 良太)が運営する見守りシステム付きアクティブ・シニア向け賃貸マンション「シニアアップデートマンション”Life Care Suita”」(大阪府吹田市)内に、アクティブ・シニアが地域や社会と交流することで新しいライフスタイルを創造するためのシェアスペース「WAIKI」を2021年3月27日にオープンします。
 3月27日・28日に「WAIKI」の内覧会を開催し、シニアアップデートマンションの見守りシステムの目玉である「体調異変時の浴槽自動排水」の実演を行います。内覧会へ参加ご希望の方は、以下問い合わせフォームよりお申込みください。

■内覧会概要

〇 開催日時:3月27日(金)~28日(土)10:00~16:00
〇 開催場所:大阪府吹田市内本町3-25-16
(阪急千里線「吹田」駅より徒歩8分、お車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。)
〇 来場者にはお花見弁当(お持ち帰り用)をプレゼントします。(先着50名様)

>>>事前予約制(ご予約はQRコードから)

メディアの方は予約フォームに「取材希望・媒体名」とご記入お願いします。
また、別日やオンラインでの対応も可能ですので、予約フォームにその旨ご記入ください。

※感染予防対策のため、内覧は事前予約制とさせていただいております。
また、マスク着用の厳、入館前の手指消毒と体温測定にご協力ください。
 

▲WAIKI 完成イメージ図▲WAIKI 完成イメージ図


■出会い・語らい・憩いのシェアスペース「WAIKI」


 シェアスペース「WAIKI」は、シニアアップデートマンションの入居者が、まさにアクティブ・シニアにふさわしいわくわく感に満ちた生活を送ることを目的としたシェアスペースです。
 そこでは、厨房設備とテラスが設置され、自由な時間で趣味の楽しみや、仲間との語らい、家族との食事会など、入居者は気軽に利用できます。
 地域の飲食店や習い事サロンのオーナーも、出張講座として入居者向けのイベントを開催できます。

〇●〇 たとえばこんなイベントが開催できます 〇●〇
・入居者が集っての調理や食事会
・音楽、映画鑑賞など趣味の集い
・入居者が講師となり各々の特技を生かした教室の開催
・パソコンやスマホの使い方などの勉強会
・近隣の料理人の出張調理実演会
・ボランティア団体の出張活動
・地元のまちづくりワークショップの場  など。

 入居者が自発的に活動し、地域と気軽に繋がることができる場になるよう、WAIKIの基本使用料は無料とし、参加者は開催費のみ実費負担していただく方針です。
 (2021年8月現在、変更いたしました。詳しくは公式HP: https://www.waiwaiwaiki.com/

▲WAIKIイベントイメージ▲WAIKIイベントイメージ

 

■シニア向けの住まいは、見守りシステムだけでは物足りない!
 介護の会社だからこそ、交流や社会参加で心身の健康維持を目指す仕掛けを設けました。


 ライフケア・ビジョンは、大阪府北摂エリアを中心に老人ホーム「はっぴーらいふ」を22棟約910室運営しています。(公式HP:https://lifecare-happylife.com/
 将来的な検討としてお問い合わせいただいた方々からは、「介護は必要ないけど、何かあったときに安心できる住まいが欲しい」という要望が多数ありました。
 そのようなニーズにこたえて、最先端の非接触センサーによる見守りシステム(特許出願中)やスマートフォンで生活が便利になるIoT/ICT設備を標準装備したのが、アクティブ・シニア向け賃貸マンション「シニアアップデートマンション “Life Care Suita”」です。(公式HP:https://senior-update.com/ 2020年12月建物完成)

 しかし、見守りシステムだけではアクティブ・シニアの生活にとって十分とはいえません。

▲シニアアップデートマンションLife Care  Suita▲シニアアップデートマンションLife Care Suita

 

 アクティブ・シニアがいつまでも元気でいきいきと暮らすには、フレイルや認知症への予防が必要であり、そのためには積極的な社会参加が欠かせません。[i]

 そこで、入居者が最先端のシステムを利用しながら、地域や社会と交流することで新しいライフスタイルを創造する仕掛けとして、多目的シェアスペース「WAIKI」を新たに設置しました。


 
■モニターの方には特典も(先着10名様)

 これまでのシニア向けの住まいとは、要介護認定を受けた人が、ケアプランに基づいて介護・医療サービスや、食事や娯楽を提供するものでした。超高齢社会とともに健康寿命が延び、団塊の世代などシニアのライフスタイルが多様化するなかで、このシニアアップデートマンションと「WAIKI」の試みは、これまでのシニアの暮らしを大きく変え、これまでの介護業界全体を変えていく可能性を秘めています。

  シニアアップデートマンションでの新しい体験の共有や、居室内の睡眠センサー等のデータの活用にご協力していただける方には、モニターとしてシステム利用料の割引サービスがあります(先着10名様のみ)


 ■会社データ

社名:株式会社ライフケア・ビジョン|代表者名:祝嶺 良太
設立:2011年7月|資本金:900万円
所在地:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-22
従業員数:600名(2020年10月現在)
事業内容:介護保険サービス、有料老人ホーム運営、高齢者向け給食事業、不動産開発等


■お問い合わせ先

本リリースに関するお問い合わせは、株式会社ライフケア・ビジョン 担当:頭山・近藤まで
電話:090-6756-3180/06-6160-7088(平日9-18時)Email:s.touyama@lifecare-vision.co.jp

■出典

[i] (出典:経産省「健康寿命の延伸に向けた予防・健康インセンティブの強化についてhttps://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/2050_keizai/pdf/002_03_00.pdf
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライフケア・ビジョン >
  3. 【内覧会3/27.28】見守りシステムだけでは物足りない!地域や社会との交流でアクティブ・シニアが新しいライフスタイルを創造するためのシェアスペース「WAIKI」がオープン