ecobike 前橋市でのシェアサイクル整備事業を開始

~2021年4月より観光・商業および市民の二次交通として活用~

 群馬県前橋市(以下前橋市)とecobike株式会社(以下ecobike社)は、2021年4月から前橋市においてシェアサイクル事業を開始いたしますのでお知らせします。これにより、観光資源が適度な距離で点在する前橋市の観光地を巡る交通手段として、また市民やビジネスパーソンの二次交通としてシェアサイクルの本格導入に向けて取り組んでまいります。


※左から、前橋花火大会、赤城南面千本桜の様子   


 今回事業を開始する前橋市は群馬県の中央部よりやや南に位置する、人口 約34万人(2020年11月末時点)の県庁所在地です。

 前橋市シェアサイクルは、JR前橋駅及びJR新前橋駅を基点とした中心市街地周辺において、最大144台の自転車を設置します。前橋市民だけでなく外国人観光客が利用できるように、日本語及び英語を必須とした3言語以上に対応するシステムを採用します。

 なお、本シェアサイクルは2021年4月1日から同年6月30日までを試用期間とし、2021年7月1日から本格実施へ移行する予定です。


【ecobike社サービスについて】



【ecobike社について】
 2009年1月にシェアサイクル事業を担うために設立された会社です。シェアサイクル事業による「社会貢献」だけではなく、マンションの入居者専用シェアサイクル事業による「物件の資産価値向上」「入居者の利便性向上」「コミュニティの活性化」等、多くのサービスを手がけています。
 Webサイト:https://ecobike.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ecobike株式会社 >
  3. ecobike 前橋市でのシェアサイクル整備事業を開始