「RTO summit 2020」

【あなたが学ぶと、地球の反対側の貧困の子供も学べる】をテーマにした「RTO summit 2020」を開催

ワールドクラスパートナーズ社のビジネスコース「第5期 Road to Outstanding (通称、RTO)」の参加者による集大成チャリティーイベントを開催しました。
株式会社ワールドクラスパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大森 健巳)は、2020年11月29日にイベント「RTO summit 2020」を開催いたしました。

イベントURL  https://in.wcprto.com/lpwcp


■イベント概要
RTOは、7ヶ月間かけビジネスにおいて重要度の高いテーマ(プレゼンテーション・コーチング・セールス・交渉・チームビルディング・健康・マーケティングほか)について学ぶビジネストレーニングコースです。

本イベントはその集大成として受講生が成果発表をし、参加者全員で作るチャリティイベントです。


■参加者の業種
営業マン/経営コンサルタント/コーチ/町工場/学習塾/整骨院/ピアノ講師/不動産/自動車学校/学生/広告代理店/歯科医院/建設業/整体院/税理士/治療院/セラピスト/社会保険労務士 etc..

RTO summit 2020の収益はアフリカのアルビノの子供たちの支援に全額寄付
本イベントの主催であり講師の大森健巳が、2016年にタンザニアに行った際にできたご縁で、「Mwereni Integrated School for the Blind」という学校に本イベントの収益を毎年全額寄付させて頂いております。

この学校は、親から見捨てられたアルビノの子供達(染色体の異常で、生まれつき肌の色が白い状態で生まれてきた)を安全に守り、食事や教育を提供しています。

タンザニアの孤児1人に必要な1年間の費用は1,300USドル。

日本円で約14~15万円あれば、1人の子供が1年間、安全な学校で大人たちに見守られながら、お腹を空かせることもなく、教育を受けることができます。
お陰様で、これまでに開催したイベントからの収益として、4,048,008円をこの学校へ寄付させて頂いています。

そして、今年はすでに1,065,643円の寄付が集まっており、今回のサミットの収益も全額寄付させて頂きます。
孤児が集まって学ぶことができる「ラーニングセンター」を新たに作るプロジェクトもスタートしており、集まった寄付はラーニングセンター建設にも役立たせていただきます。

■参加者の声を一部抜粋

「マーケティング・セールスなど、今後の生活に応用できそうなものが沢山ありましたので是非参考にさせてもらおうと思いました。スピーカーの方々全員が強いエネルギーを持っているのが感じられました。私も彼等の様なエネルギー溢れるパフォーマンスをしたいです。ありがとうございました!」
(M・Sさん、女性)

「プレスリリースマーケティング・セールスなど、今後の生活に応私もプレゼンされていた方のように人生を変えたいと思いました。ありがとうございました」
(H・Sさん、女性)

「なりたい自分へのきっかけを頂きました。ありがとうございます。自分に天井をつくることなく、邁進していくと決められました」
(K・Kさん、男性)

RTO summitについて
受講者は「コロナ渦の最中、過去最高収益を上げた施策とは?」というキャッチーなテーマをはじめ、7ヶ月で素晴らしい結果を出す経営者を生み出すテーマで定期的に開催されていいるビジネスセミナーです。
危機を乗り越え、逆境を強みに変える方法などをコーチングしその成果を発表する場としても機能しております。



■本件に関するお問い合わせ先
企業名  : ワールドクラスパートナーズ株式会社
代表者 : 代表取締役 大森 健巳
所在地 : 〒160-0023 新宿区西新宿6丁目15-1 704
URL  : http://world-classpartners.jp/
PR担当 : honma@wcp.co.jp 本間 



 
  1. プレスリリース >
  2. ワールドクラスパートナーズ株式会社 >
  3. 「RTO summit 2020」