「スーパーシティ」構想に関する連携事業者及び事業提案プロポーザルを実施します。

加賀市 スーパーシティ構想 事業者公募

石川県加賀市(は、国が12月に公募開始予定である「スーパーシティ」構想への応募に向けて、連携事業者及び具体的な事業提案の公募を開始しました。

 

 石川県加賀市(市長 宮元 陸)は、令和2年12月18日より、国が12月に公募開始予定であるスーパーシティへの応募に向けて、連携事業者及び具体的な事業提案の公募を行っています。
 本市は、AIやIoT、ロボットなどの先端技術を社会実装することで、様々な地域課題を解決するとともに、新規事業の創出などを行うことで、市民生活の質の向上を図り、人口減少に歯止めをかけることを目的として、スマートシティに取り組んでいます。これをさらに深化・発展させ、さらに活力のある地域とし、住み続けられるまちに向けて、この「スーパーシティ」構想の実現を目指しています。
「スーパーシティ」構想は、移動や物流など、生活全般にまたがる複数の領域をカバーし、2030年頃に実現されうる未来社会での生活を加速実現させ、住民が参画した、住民目線でのより良い未来社会の実現を目指すという、国が掲げている構想であり、今後、「スーパーシティ」構想を実施する区域を募集することが予定されています。
 本市として「スーパーシティ」構想への応募を目指し、国家戦略特別区域基本方針に基づく「データ連携基盤整備事業及び先端的サービスを実施する主要な事業者の候補」を選定するとともに、市民意見を基として本市が「スーパーシティ」構想を実現していく具体的な事業案や実現策を公募するものです。

【事業者選定までのスケジュール】
〇市長、アーキテクトからのメッセージ配信 令和2年12月24日(予定、申し込み必要)
〇申請書の提出期限 令和3年1月18日 まで
〇質問書の提出期限 令和3年1月5日 17時まで
〇一次(書面)審査 令和3年1月19日~1月25日
〇二次審査(選定委員会) 令和3年1月27日~1月29日
〇選定通知書の送付 令和3年2月5日
〇スーパーシティ事業計画会議/アーキテクト会議   令和3年2月11日~2月14日
〇協定書の締結 令和3年2月中

【プレスリリース】
https://prtimes.jp/a/?f=d71698-20201221-2952.pdf

【公募サイト】
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/shisei_gikai/smartcity/supercity_proposal.html
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 加賀市 >
  3. 「スーパーシティ」構想に関する連携事業者及び事業提案プロポーザルを実施します。