信州・諏訪の地酒「横笛」、酒造年度違いの呑み比べなど毎月異なるテーマで楽しめる「春の頒布会」を開始

頒布会限定の日本酒も登場

長野県諏訪市にある日本酒蔵・伊東酒造株式会社(代表銘柄:横笛)は3月より「横笛頒布会 第三回春の頒布会2021」開始致します。

3月から5月の各月に「おりがらみ生原酒」「酒造年度違いの呑み比べ」などテーマに沿った日本酒をお届けいたします。定番酒はもちろん発売される季節商品やこの頒布会でしか飲めない限定のお酒、頒布会限定企画をご用意しております。現在会員募集中です。

1800mlコース(18,700円)と720mlコース(12,100円)の2コースから選んで頂きます。お申込み締め切りは3月20日頃まで。3月分の一斉発送は3月3日です。3日までにご希望の方は1日までにお申し込みください。
なかなかお目にかかれない信州・諏訪の地酒「横笛」のお酒を是非、飲んでみてください。
1800mlコース https://www.yokobue.co.jp/item/K-011/
720mlコース https://www.yokobue.co.jp/item/K-010/

 




~企画説明~
横笛頒布会は2020年9月から開始した取り組みです。2020年3月頃から長野県でも新型コロナウイルスの影響が徐々に見られ、5月頃にはお客様のご来店もほとんどなくなってしまいました。そこで、コロナ禍で外出が難しくなってしまったお客様に、日本酒「横笛」をお家で楽しんで頂きたいと考え、「横笛頒布会」を実施する事となりました。いつもご愛飲して頂いている方はもちろん、初めて横笛を呑む、飲んでみたい方にもお申込みしやすいように期間は3か月という短期間で開催しています。
第三回となる今回は頒布会限定企画や限定酒などなかなか味わえないお酒をご用意いたしました。

~第三回春の頒布会について~
1800mlコース(18,700円送料、税込)と720mlコース(12,100円送料、税込)の2コースから選んで頂き、3月から5月の3か月間、日本酒が送られてくるサービスです。
各月にテーマをつくり、それに沿ったお酒をお送りします。

○3月お届けのお酒
 3月のテーマは春のお酒「おりがらみ生原酒」です。お酒のおつまみなどにして頂ければと思い「横笛酒粕」をお付けします。

      

 


純米おりがらみ生原酒 春穂の香(写真上部は長野県の酒造好適米「しらかば錦」を使用した酸が特徴のお酒です。この酸がワインのように思えるのでチーズや白身魚などとのお料理とあわせやすいです。
大吟醸袋雫おりがらみ生原酒(写真中部は圧力をかけずモロミ自らの重さだけで搾ったお酒を瓶詰めしたものです。香りが華やかで呑みやすいお酒になっております。
「おりがらみ生原酒」と一緒に「横笛酒粕(写真下部)をお付けします。醗酵食品が注目されている今、甘酒や粕汁として召し上がっても良いですし、少しあぶりお酒のおつまみなどとしてご利用ください。

○4月お届けのお酒
 4月のテーマは「酒造年度違いの呑み比べ」です。
頒布会限定企画になっており、同じお米と同じ酵母を使い、造られた年のみ異なる日本酒をお届けします。1BY(昨期醸造)と2BY(今期醸造)の吟醸原酒を呑み比べて違いを発見して頂ければと思います。

      


「令和1年酒造年度 吟醸原酒 横笛(写真上部)「令和2年酒造年度 吟醸原酒 横笛(写真下部)は長野県産美山錦を55%まで磨き上げて醸した日本酒です。
酵母は華やかな香りが特徴の長野の酵母を使用しております。しっかりとした味わいで冷酒から常温がおすすめの温度です。
まずは、常温で飲み比べて頂き口当たり、香り、風味等比べて頂き1年熟成するとどのような変化が生まれるのか発見して頂きたいと思います。
なかなか飲み比べられない2種。楽しんで頂ければと思います。

○5月お届けのお酒
 5月のテーマは「冷酒」です。
春が過ぎ、もうそろそろ暑くなり始める時期だと思います。冷やしておいしい横笛のお酒を送らせて頂きます。

 

     

 

 

 

 

 




特別本醸造超辛口酒〆(けじめ)(写真上部)は横笛で一番辛口なお酒です。芳醇辛口で地元では蕎麦と一緒に飲まれている商品です。他にはてんぷらや白身魚のお刺身などと合わせるのがおすすめです。
吟醸生貯蔵酒横笛(写真下部)は頒布会限定のお酒です。アルコール度数が少し低い14度でキリッとしているお酒です。冷酒や少し凍らせてみぞれ酒として楽しんで頂けます。

お申込みはネット通販までお願い致します。
第三回春の頒布会 1800mlコース (18,700円送料、税込)
https://www.yokobue.co.jp/item/K-011/
第三回春の頒布会 720mlコース (12,100円送料、税込)
https://www.yokobue.co.jp/item/K-010/

~プレゼントについて~
横笛頒布会を4回連続(春夏秋冬)お申込みしていただいたお客様全員に秘蔵酒をプレゼント致します。各回の頒布会1回目の発送時に「応募券」を付けます。春夏秋冬の応募券を集め送れば世の中に出回らない「横笛秘蔵酒」をプレゼント!!

 

 

~伊東酒造株式会社について~
 


日本で2番目に酒蔵の数が多い長野県の中心にある諏訪市で日本酒やリキュールを醸しています。霧ヶ峰の伏流水が自社の井戸に流れ、酒造りに使用しており、お米は数年前からすべて長野県産のお米で醸しております。一部の酒米は諏訪地域で作られた酒米を使用しています。

伊東酒造は季節商品などいろいろな商品を発売しております。
・新酒第一号 吟醸生原酒初つくり720ml
 https://www.yokobue.co.jp/item/E-002/
・新酒第二号 純米吟醸無濾過 大寒仕込500ml
 https://www.yokobue.co.jp/item/E-022/
・横笛が願う未来を表現 横笛bright future
https://www.yokobue.co.jp/item/E-100/

~会社概要~
伊東酒造株式会社
長野県諏訪市諏訪2-3-6
TEL:0266-52-0108
FAX:0266-52-6662
Mail:info@yokobue.co.jp
HP: https://www.yokobue.co.jp/
担当者:草間大典
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊東酒造株式会社 >
  3. 信州・諏訪の地酒「横笛」、酒造年度違いの呑み比べなど毎月異なるテーマで楽しめる「春の頒布会」を開始