3/11 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年~」記者会見のお知らせ


2021年、東日本大震災にともなう東京電力福島第一原発事故から10年を迎えます。そこで、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(原自連)は、エネルギーシフトを推進する世界の動向を日本に伝え、福島原発事故後の日本の現状と課題を世界に発信するため、3月11日にオンライン世界会議(正式名称:原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年~)を開催します。

オンライン世界会議では複数のチャンネルを設け、福島からの中継、パネルトーク、ドキュメンタリー上映など様々な企画を実施する他、原自連の顧問でもある小泉純一郎元総理大臣他、専門家や政治家などが世界各国から参加予定です。また、一般から持ち込み企画も募集します。

この世界会議の詳細を説明するため、下記の記者会見を開催します。取材にお越しいただき、広く報道していただけると幸いです。

<記者会見>
発言者:小泉純一郎(元総理大臣、原自連顧問)
    中川秀直 (自民党元幹事長、原自連副会長)
    吉原毅  (原自連会長)
    河合弘之 (原自連幹事長)
    木村結  (原自連事務局次長)
    畠山澄子   (ピースボート)

■日時:2021年2月4日(木)14時~15時(開場:13時30分)
■場所:よい仕事おこしプラザ(大田区羽田空港1-1-4 )
※天空橋駅HICity口(ぐち)改札より直結、羽田イノベーションシティ ゾーンK3-1(3階)
■会見形式:会場、オンライン(Youtube)同時開催。
※会場は人数制限を20名とし、各社カメラ一台を含む2名までとします。
※アーカイブ(録画)は会見後、原自連HP(http://genjiren.com)にて公開予定です。
■内容:オンライン世界会議「原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議」開催について
■主催:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)
■申込:会場、オンラインともに、2月2日(火)正午までに下記登録フォームへお申し込みください。
    登録フォーム:https://forms.gle/ay4rPXKpdH7sFSNW7
    質問フォーム:https://forms.gle/CXxPutPLWC5tuKCX9
※オンラインにて参加希望の方へ
2月2日(火)16時までに視聴用URL(日本語、英語)をお送りします。また、上記質問フォームにて2月3日(水)20時まで受け付けます。それ以降、記者会見中も質問は受け付けますが、数が多い場合はすべてにお答えできない場合がございます。
■連絡先:メール genjiren2021@gmail.com

【オンライン世界会議・概要】
「原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年~」
□日程:2021年3月11日(木) 10:00-22:00
□参加費:無料
□開催方法:オンライン開催
□申し込み:不要・当日はタイムテーブルから各企画へのリンクをクリックし、視聴いただけます。
□主催:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)
□協力団体:特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)、 国際環境NGO FoE Japan、さようなら原発1000万人アクション一実行委員会、 NGOピースボート
□詳細:https://20210311.genjiren.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟 >
  3. 3/11 原発ゼロ・自然エネルギー100世界会議~福島原発事故から10年~」記者会見のお知らせ