オントロジーとダイムラー・モビリティAG社が共同開発する「Welcome Home」アプリが初期審査を通過|自動車×ブロックチェーン

オントロジーの分散型ブロックチェーンソリューションにより、自動車業界において全く新しい安全なデジタルドライブサービスを提供します。

Ontology Foundation Ltd. (オントロジー、本社:シンガポール、創業者:Li Jun)は、2020年9月24日、ブロックチェーンの革新と応用のメリットを自動車金融とモビリティ業界にもたらすために設立されたDaimler Mobility AG(ダイムラー・モビリティ、本社:ドイツ、親会社:Daimler AG)社との提携を発表しました。
2021年1月15日、共同開発中の自己主権型車内パーソナライゼーション&管理ソリューション「Welcome Home(ウェルカムホーム)」MVP版がダイムラー・モビリティ社の審査を正式に通過したことを発表します。

Ontology Blockchain - Welcome HomeOntology Blockchain - Welcome Home

オントロジーとダイムラー・モビリティの提携
オントロジーとダイムラー・モビリティAGのブロックチェーン・ファクトリーは2020年9月24日、MoveXと呼ばれる、自動車およびモビリティ業界向けの世界初のブロックチェーン基盤モビリティ・プラットフォームを開発するため、協業を発表しました。
「Welcome Home(ウェルカムホーム)MoveXプラットフォームの最初のプロダクトであり、モビリティとソーシャル・ネットワーキングを組み合わせたものです。オントロジーのDeIDフレームワークONT IDを利用することで、ユーザーのプライバシーとデータ管理権を維持しながら、高度にパーソナライズされた体験と多様なサービスの統合を実現します。

提携発表の公式アナウンスはこちら
https://link.medium.com/SumqmvhBvdb


「Welcome Home」アプリケーション開発が加速
2021年1月15日、オントロジーの技術を搭載した「Welcome Home(ウェルカムホーム)アプリケーションが、ダイムラー・モビリティ社の初期の審査の正式に通過したことを発表いたします。先駆的なMVP製品として、ダイムラーのモビリティ・ユニットのプレミアム体験とオントロジーの技術的優位性、特にDeIDとデータ保護とを組み合わせたものです。
以下、動画とともに6つのステップをご紹介します。
 

 

数ステップで簡単に本人確認―――これは前人未踏の一歩であり、ドライブ体験がオントロジーの分散型ブロックチェーンサービスにぐっと近づきます。
 

 

ユーザー好みの車内設定を選択―――ウェルカムホーム車載システムにアクセスできる自動車事業者は、以下のような独自の機能を活用することができるようになります。
  • 車内やモビリティサービスの設定は、特定の車両ではなく、ユーザーのプロフィールに関連付けられているため、いつでも、どこでも、世界中どの車でも、自分の車に変えることができます。
  • システムに統合されたサードパーティのサービスプロバイダーに1度の認証でアクセスすることができますが、サービスの利用が終了した後は、すべてのプロバイダーに対して匿名性を保つことができます。
  • サービス提供者に、自分のデータを認証して提供することでパーソナライズされたサービスを享受できますが、自分のデータへのアクセスや利用については完全な透明性と管理を維持し、匿名性も保つことができます。

 


ユーザープロフィールを自動車と連携―――ダイムラー・モビリティ・ブロックチェーン・ファクトリーの責任者、ハリー・ベーレンス氏によれば、ダイムラー・モビリティ・ブロックチェーンプラットフォームと統合されたウェルカムホームの利用者は、アプリを連携したベンツから、カスタマイズされたユーザー設定とプロフィールを受取ります。ユーザーは、ドライブ体験を友人と共有することもできますし、ベンツに乗りながら自宅で過ごすような安心を手に入れ、自身のデータを完全に管理できることになります。
 

 

連係解除も驚くほど簡単で安全―――ウェルカムホームは、ONT IDを使っていつ、どこで、誰とデータを共有するかを完全に管理できるユーザー中心のアプリケーションとして設計されています。
我々は、どのコンテンツを共有するかという管理権はユーザーのものであるべきだと確信しており、ブロックチェーン上の暗号技術によって構築されたDeID(分散型アイデンティティ)プロトコルとDDXF(分散型データ交換フレームワーク)によってそれが実現されます。
 

 

プロフィールとデータ共有をユーザーがコントロール―――旅の終わりには、数回クリックするだけで、SNS上で旅行の様子を共有することができます。こうして、ウェルカムホームアプリは、あなたのモビリティとSNSをつなげることができます。オントロジーの独自のフレームワークであるDIDと安全性が高いデータアクセスを使用することで、データ主権とプライバシーにとっても、最高水準のユーザビリティを実現できるものとなります。
 

 

シェアが簡単!―――将来的にはウェルカムホームアプリだけでなく、ブロックチェーン業界を積極的に取り入れるダイムラー・モビリティを通じて、さらなる自動車のイノベーションが徐々に展開されていくことを楽しみにしています。


【オントロジーについて】
オントロジーは、2018年に創業し、2019年6月よりメインネット運用を開始した高性能ブロックチェーンプラットフォームです。DeID(分散型アイデンティティ)とデータ保護に焦点を当てた独自インフラにより、企業のニーズに合ったブロックチェーンを柔軟に設計することが可能です。

オントロジーの公式サイトはこちら
https://ont.io/

オントロジー2021年ロードマップはこちら
https://link.medium.com/0IHrlkXLvdb

オントロジーTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/OntologyJP

オントロジーLINE公式アカウントはこちら
https://lin.ee/f3z5eAm

オントロジーMediumはこちら
https://medium.com/ontology-jp

オントロジーのモバイルアプリONTOはこちら
https://www.onto.app/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Ontology >
  3. オントロジーとダイムラー・モビリティAG社が共同開発する「Welcome Home」アプリが初期審査を通過|自動車×ブロックチェーン