ザーイド・サステナビリティ賞2022年 応募受付中

持続可能性を追求するイノベーションに取り組む中小企業、非営利団体、及び高校は、2021年5月6日の締め切りまでにぜひご応募下さい。

 

東京 - 2021217日:アラブ首長国連邦(UAE)が主催する先駆的なグローバル・アワード、ザーイド・サステナビリティ賞は、現在2022年度の応募ていますこの世界的な賞は、保健」 「食糧」 「エネルギー」 「水資源」 及びグローバル・ハイスクールの5部門において、影響力(インパクト)があり、革新的(イノベーション)で、インスピレーションにあふれる持続可能な開発ソリューションを表彰します。当賞は世界中からの応募申請受付を2020年1118より開始。賞のオンラインポータルサイトから2021年5月6まで受け付けています。
 



賞の事務局は、世界的なパンデミックの状況を鑑み、出席者の安全・健康を守るため、2021年度の授賞式の延期を昨年9月に決定しました。2021年度に行われた応募申請は自動的に2022年度の対象となります。

2022年度の応募期間の開始にあたり、UAEの産業・先端技術大臣で同賞の事務局長のスルターン・アーメド・アル・ジャーベル閣下は次の通り述べています。「世の中をより良くする変革の促進を目指すザーイド・サステナビリティ賞は、引き続き中小企業や非営利団体を強力に後押しするとともに、若者が積極的にコミュニティ支援に関わることを奨励し、将来のサステナビリティ ・リーダーに育つよう機会を与えていきます。本賞の持続可能性を率先する組織への支援は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を達成するための統合的アプローチを合理化する世界的ビジョン・精神を反映するものです。新型コロナウイルス・パンデミックが世界中の国々や人々の生活に厳しい影響を与えている中、現状を打破する上で持続可能性を推進する革新的な活動がますます必然性を増しています。本賞は、12年にわたり持続可能性を実現する卓越した活動を表彰してきており、今年も極めて革新的な取り組みを推進する世界中の方々からのご応募を期待しています。」

ザーイド・サステナビリティ賞は、UAEの建国の父、故シェイク・ザーイド・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーンの持続可能な開発および人道支援への取り組みを讃えて創設され、今期は14回目の応募期間となります。今日までに、86組織が受賞しており、そのソリューションや学校プロジェクトは直接的または間接的に3億5,200万人以上の人々の生活を改善してきています。

本賞は、年間300万米ドルの賞金を準備しており、「保健」 「食糧」 「エネルギー」 「水資源」の4つのカテゴリーの受賞者に60万米ドル約6,300万円)の賞金授与されます「グローバル・ハイスクール」のカテゴリーでは、世界を6つの地域に分け、それぞれからから選出された高校がプロジェクトを開始または推進できるよう、各校に最大10万米ドル約1,050万円)が贈られます。6つの地域分けは、南北アメリカ、サハラ以南のアフリカ、中東・北アフリカ、欧州・中央アジア、南アジア、東アジア・太平洋地域となります。

提出フォームはカテゴリごとに異なりますが、エントリーの中核的な要素として、人々の生活にポジティブな変化をもたらす革新的なテクノロジー、アプリケーション、ソリューションなどが該当します。「保健」 「食糧」 「エネルギー」 「水資源」のカテゴリーに応募する組織は、日常的に不可欠な製品やサービスの入手可能性を改善していること、そして生活や労働条件を改善するための長期的なビジョンを提示することが求められています。「グローバル・ハイスクール」のカテゴリーでは、生徒主導で運営が行われるプロジェクトを対象とし、計画から実行、モニタリングを通して生徒が積極的に関与していることに重点が置かれています。

ザーイド・サステナビリティ賞の評価は、3段階のプロセスにより行われます。まず、独立した調査機関が適正評価を行い、選抜候補者リストを作成します。次に、独立した国際的なカテゴリー毎の専門家により構成される選考委員会が評価を行い、そこで作成された最終候補者リストから、審査員が全5部門の受賞者を選定します。

受賞者は、2022年のアブダビ持続可能性週間(ADSW)中に行われる受賞式典(詳細については後日発表)で表彰されます。

賞のカテゴリー、応募資格、審査基準等の詳細については、添付の応募概要のパンフレットPDF)をダウンロードしてご覧下さい

ザーイド・サステナビリティ賞ポータルサイトはこちらです。
https://zayedsustainabilityprize.com


------------------------------
賞への応募方法など、ご不明点がある場合は以下のアドレスまでご連絡ください。
Eat Creative
ザーイド・サステナビリティ賞担当:井内
inouchi@eatcreative.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Eat Creative >
  3. ザーイド・サステナビリティ賞2022年 応募受付中