自分の死にまつわる謎を解く 『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』が発売

Oculus QuestとOculus Riftで本日よりVRで「ワールド・オブ・ダークネス」の世界を体験。Steam VRは5月25日に発売、PSVRは2021年後半に発売予定

Fast Travel Gamesは、『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』(英語名: Wraith: The Oblivion – Afterlife)のOculus QuestとOculus Rift版を、希望小売価格29.99米ドル/2,990円で発売しました。『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は、「ワールド・オブ・ダークネス」の世界を舞台に、超自然的な能力を駆使して死にまつわる謎を解き明かし、暗い秘密を暴いていく、ストーリー重視のVRホラーゲームです。本作は、日本語対応もされています。



レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』でプレイヤーが演じるのは、エド・ミラーという写真家だ。彼は謎めいた降霊会の最中に死亡し、生霊(レイス)となる。生と死の狭間に閉じ込められてしまったエドは、レイスの超自然的な能力を使ってバークレー屋敷を探検し、自らの突然の死をめぐる恐ろしい真相を暴き出す。しかし、気をつけなければならないのは、スペクターと呼ばれる不穏な霊が屋敷のホールを歩き回っていることです。生き残るためには、これらの霊を避けたり、出し抜いたりする必要があります。
 
ぞっとするような雰囲気に恐ろしい霊界の敵が加わった『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は、VRの真のホラー体験を作り上げる。ドキッとさせるような恐怖はそれほど多くないが、緊張とミステリーに満ち、プレイヤーは自己防衛本能に頼ってバークレー屋敷を生き抜かなければなりません。
 

「『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は、「ワールド・オブ・ダークネス」へのラブレターです。モンスターに満ちた世界は、そのダークなストーリーテリングと陰謀で常に私の想像力をかきたててきました。その世界の一つを舞台にした初のVRゲームの制作に携われるなんて、今でも信じられません。」と、Fast Travel Gamesの共同設立者でクリエイティブ・ディレクターのErik Odeldahl氏は述べています。「私たちは単なるVRホラーゲームを作っているわけではありません。世界で最も象徴的なホラーワールドを舞台にした、ゾッとするようなストーリーを伝えているのです。私たちのチームが作り上げたものを、これ以上ないほど誇りに思っています。」

レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は、「ヴァンパイア:ザ・マスカレード」、「ウェアウォルフ:ザ・アポカリプス」、その他を含む共有世界ワールド・オブ・ダークネスを舞台とした初のVRタイトル。また、『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』のなかでも、これまでとは違ってプレイヤーが初めてレイスとして死後の世界を経験することができます。

レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフの主な特徴

  • レイスになる:プレイヤーの死自体が、解決すべき謎になっている。レイスとなったプレイヤーは、超自然的能力を使って壁を通り抜けたり、他の霊の動きを追ったり、遠くにある物を操作しながら、バークレー屋敷の恐ろしい過去を暴き出し、自分の死に関する真相に迫る。
  • バークレー屋敷を探検: バークレー屋敷は、ハリウッドの退廃、オカルト研究、恐ろしい化け物で満ちた豪華な邸宅だ。復讐に燃える霊を避けながら、レリック・アイテムやレイスの能力を使ってヒントを探す。
  • 亡霊に用心:怒りと復讐心に燃え、敵意をむき出しにして屋敷の壁を徘徊する亡霊は、それぞれ独自の過去を持ち、より大きな謎に関係している。プレイヤーは身を守る手段をあまり多く持たないため、彼らを回避し、出し抜くしかない。敵の目的はただ一つ、プレイヤーをあらゆるものの終わりであるオブリビオンへ送ることなのだ。
  • ワールド・オブ・ダークネスをVRで体験:『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は、「ヴァンパイア:ザ・マスカレード」、「ウェアウォルフ:ザ・アポカリプス」、その他を含む共有世界ワールド・オブ・ダークネスを舞台とした一人称VRホラーゲームだ。

 
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』は現在Oculus Quest、Oculus Rift 版を購入できます。Steam VR 版は5月25日、PSVR 版は2021後半にリリース予定です。

Oculus Quest 版:
https://www.oculus.com/experiences/quest/2562090053828017/?locale=ja
Oculus Rift 版:
https://www.oculus.com/experiences/rift/2169117459856176/?locale=ja
Steam VR 版:
https://store.steampowered.com/app/1386870/Wraith_The_Oblivion__Afterlife/

レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』の詳細は、公式サイト、 Twitter、そしてYouTubeをご覧下さい。

レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』公式サイト:
https://www.fasttravelgames.com/wraithafterlife/
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』公式Twitter:
https://twitter.com/WraithAfterlife
レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』公式YouTube:
https://www.youtube.com/c/FastTravelGames/featured

 



Fast Travel Gamesについて
Fast Travel Gamesは、ストックホルムを拠点とするVR限定のゲーム開発会社。Angry Birds 2、Mirror’s Edge、Battlefieldシリーズなど、世界的ヒットを飛ばしたゲームで確かな実績を持つベテランによって創立され、Apex Construct、The Curious Tale of the Stolen Pets、Budget Cuts 2といった大好評VRタイトルを手掛けてきた。

ワールド・オブ・ダークネスについて
ワールド・オブ・ダークネスは、ヴァンパイア:ザ・マスカレード、ウェアウォルフ:ザ・アポカリプス、その他数多くのモダン・ファンタジー・ホラー・フランチャイズを持つトランスメディア・エンターテインメント・ブランド。テーブルトップ・ロールプレイング・ゲーム、ビデオゲーム、ボードゲーム、文学、漫画、その他を通じて、これらのフランチャイズは現代世界の上に敷かれたダークな超自然ファンタジーの大人の物語を語る。1991年以来、ワールド・オブ・ダークネスは何世代ものファンのために、モンスター視点のエンターテインメントを定義してきた。さらに詳しくは、www.worldofdarkness.comを参照。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fast Travel Games AB >
  3. 自分の死にまつわる謎を解く 『レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ』が発売