〈グローバル企業のコンプライアンス体制構築をサポート〉『コンプライアンス リスクマネジメント プラットフォーム』の活用で、効率的なデューデリジェンス業務へ。

4月21日(水)コンプライアンス イベント開催

コロナ禍でリモートワークが主流になった今、グローバルにビジネスを行う企業・金融機関においては、金融犯罪や贈収賄リスクへの対応といったコンプライアンス体制の構築が、DX化を含め新たな局面を迎えています。

ビューロー・ヴァン・ダイク- Moody’s Analyticsグループ-では、全世界約4億件の上場・非上場企業情報を収集・収録した企業情報データベース『Orbis』を搭載した、コンプライアンスリスクプラットフォーム『Compliance Catalyst』をご提供しています。
本プラットフォームの活用で、実質支配者を含む世界中の法人・個人の詳細な出資関係、財務データ、財務信用力スコア、ESG風評被害リスクスコアに基づいた、顧客確認(KYC)、アンチマネーロンダリング(AML)、贈収賄・腐敗防止(ABAC)、顧客のオンボーディングやデューデリジェンスの業務効率化をサポートいたします。
また、RDC社(※1)合併により、公的要人(PEPs)や制裁対象、ネガティブニュース(Adverse media)を高精度にリスクスクリーニングする『Grid』データの利用が可能となりました。
Compliance Catalyst (コンプライアンスカタリスト)サービス概要

 


Grid (グリッド)について

Gridは、ネガティブニュース、制裁対象、ウォッチリストおよび公的要人(PEPs)等を収集したリスク情報のデータベースです。国際的な輸出規制・OFAC等の制裁措置や近夏のFATF第4次対日相互審査の結果公表を控え、顧客・サプライヤー等の取引先デューデリジェンス(コンプライアンスチェック)の必要性が増す中、グローバルレベルの高品質なスクリーニングツールとしてご活用いただけます。

[収集・収録概要]
  • ネガティブニュース(Adverse  media) … 12万件以上の信用できる世界中のメディアから、30億件以上の記事を収集。
  • 制裁対象・ウォッチリスト…全世界900以上の政府が発行する規制リストやウォッチリストに加え、制裁対象、イラン、パナマ文書、マリファナ関連のビジネスをもカバー。
  • 公的要人(PEPs)… 世界 240 ヶ国以上の地域における、約 200 万人のPEPsに関する情報を収録
※Gridは、『Compliance Catalyst』を通しての利用だけではなく、単体でのサービスもご用意しております。
※Gridについて詳しくはこちら:https://www.bvdinfo.com/ja-jp/our-products/data/international/grid

(※1)RDC社は、9 .11同時多発テロと米国愛国者法の制定を受け、世界をリードする金融機関 20 社より、「公開されている情報を収集・活用して、マネーロンダリング、詐欺、汚職、テロ、組織犯罪、その他の脅威などに関連するリスクを、企業が特定・管理できるようにすること」を目的として2002年に共同創立されました。2020年1月、Moody’sグループに合併。


コンプライアンス バーチャルイベントのご案内

コンプライアンス バーチャルイベントのご登録はこちら:https://complianceforum.vfairs.com/

コンプライアンス業界のリーダーにより、サードパーティのオンボーディングとモニタリングに対する取組みや経験、また、その経験を通して得た学びについて講演いただきます。グローバル視点でのコンプライアンス体制構築の在り方について考える機会となりますので、ぜひご参加ください。

日時:4月21日(水) 日本時間:11am-5pm (10am-4pm SGT)
参加対象者:企業や金融機関のコンプライアンス関連部門の方
参加費:無料
※イベントは英語で行われます。ご登録者はオンデマンドによる再視聴も可能です。
※日本語で、製品やサービスについて確認できるQ&Aコーナーを設けております。
※同業他社・個人の方のご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。



<会社概要>
会社名: ビューロー・ヴァン・ダイク -Moody's Analyticsグループ-
所在地: 東京都港区北青山1-2-7 コウヅキキャピタルイースト3階
Tel. 03 5775 3900    
U R L: https://www.bvdinfo.com/ja-jp/
※上記製品やイベントについてのお問い合わせは、japan@bvdinfo.comまでご連絡ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Bureau van Dijk, A Moody's Analytics Company >
  3. 〈グローバル企業のコンプライアンス体制構築をサポート〉『コンプライアンス リスクマネジメント プラットフォーム』の活用で、効率的なデューデリジェンス業務へ。