テレワーク時代の働きがいを皆に -新しい働き方・暮らし方-

神戸大学社会システムイノベーションセンター・シンポジウム



拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 
 この度、神戸大学社会システムイノベーションセンターは、テレワーク時代の働きがいについて議論するシンポジウム「テレワーク時代の働きがいを皆に-新しい働き方・暮らし方-」を3月31日にオンライン開催します。

 本シンポジウムは、新型コロナウイルス感染症の流行によるテレワークの広がりに注目するものです。テレワークの広がりは私たちの労働環境を一変させました。また多くの企業は働き方改革の一環としてテレワークを位置づけ,SDGs(持続可能な開発目標)への貢献の一つとしています。SDGsは全世界的に取り組まれている目標で,その目標8では「働きがいも経済成長も」と謳われています。つまり,テレワークは働き方を巡る社会問題の解決の手段として位置づけられています。

 本シンポジウムでは、テレワークについて議論するため、まずウィズコロナ時代における企業責任と価値創造についての基調講演を行ったあと、本年度に本センターで開始された4つのテレワーク研究について成果を報告します。そのあと登壇者をまじえてテレワークと働きがいについて議論するとともにSDGsへの貢献について考えていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

<問合せ先>
神戸大学社会システムイノベーションセンター
〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1
神戸大学社会システムイノベーションセンター
Tel: 078-803-7061(経済経営研究所総務係)
E-mail: cfssi-office@edu.kobe-u.ac.jp
Website http://www.cfssi.kobe-u.ac.jp

 【主催】
●神戸大学社会システムイノベーションセンター
社会問題の解決のために,文理融合・分野横断研究に基づいた研究成果による政策提言・社会実装を推進しています。
●神戸大学SDGs推進室
地域社会や産業界とSDGsの理念を共有するオープンな交流とよどみのない成果の社会実装を実現するため、従来の学術分野を横断した新学術領域を開拓して新しい価値創造のための産・学・官プラットフォームを構築します。
●神戸大学バリュースクール
価値をキーワードに分野横断的な研究・教育・社会貢献のプラットフォームを実現します。

<イベント概要>
神戸大学社会システムイノベーションセンター・シンポジウム
テレワーク時代の働きがいを皆に -新しい働き方・暮らし方-

 新型コロナウイルス感染症の流行によるテレワークの広がりは私たちの労働環境を一変させました。多くの企業は働きがい改革の一環としてテレワークを位置づけ,SDGs(持続可能な開発目標)への貢献として取り組んでいます(例えば SDGs の目標 8「働きがいも経済成長も」)。テレワークは私たちの労働を巡る社会問題の解決方法のひとつとして取り扱われています。テレワークの拡大は私たちの働き方,暮らし方そして経済社会に何をもたらすのでしょうか?

今回のシンポジウムではウィズコロナ時代の企業責任と価値創造に関する講演と社会システムイノベーションセンターで開始されたテレワーク研究について報告することを通じて,テレワーク時代の働きがいについて議論していきます。今回は、研究者、企業内また自治体の担当者、⼀般市⺠の皆様を対象とし、オンラインで開催します。開催概要は下記の通りです。

<日時>令和3年3月31日(水)13:00~15:40
<会場>オンライン開催
<WEBページ>http://www.cfssi.kobe-u.ac.jp/event/2021/20210308-1247.html
<参加申込み>https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLx9fsL6loZtBemd3hlbmzWa3X386xWjcdwtwFIx0KnTRp9g/viewform
​<プログラムの紹介>
総合司会 山本顯治(神戸大学社会システムイノベーションセンター副センター長・教授)
〇13:00 開会挨拶
榎本正博(神戸大学社会システムイノベーションセンター長・教授)
〇13:05 基調講演「ウィズコロナ時代の企業責任と価値創造-テレワークを考えるために」
國部克彦(神戸大学副学長・神戸大学バリュースクール長・教授)
〇13:30 「テレワークと日本型雇用システム-DXのインパクト-」
大内伸哉(神戸大学大学院法学研究科・学際教育センター長・教授)
〇13:55 「テレワーク時代の居住地選択:国土の均衡ある発展を再考する」
三古展弘(神戸大学社会システムイノベーションセンター副センター長・教授)
〇14:20 「COVID-19流行下におけるリモートワーク:その背景と効果」
江夏幾多郎(神戸大学経済経営研究所・准教授)
(14:45~14:55 休憩)
〇14:55 質疑・意見交換
國部克彦,大内伸哉,三古展弘,江夏幾多郎,
喜多隆(神戸大学学長補佐・神戸大学SDGs推進室長・教授),榎本正博
〇15:40 閉会挨拶
 
【共催】
神戸大学バリュースクール
神戸大学 SDGs 推進室
【後援】
RIEBセミナー

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人 神戸大学 >
  3. テレワーク時代の働きがいを皆に -新しい働き方・暮らし方-