女性の経済的・精神的自立を目的とした在宅物販スクール「Rich」を運営する株式会社Meroneがサスティナブルアウトレットモール「SMASELL(スマセル)」と業務提携を発表

 

 株式会社Merone(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川くみこ)は、在宅物販スクールRichを運営を通し、世の中でネガティブなイメージを持つ「転売」と言う枠組みではなく、誰でも取り組め、サスティナブルな循環を促せる仕事として、物販の概念をよりポジティブなものとして認知されるように「リセラー」と言う概念を提唱している。

この度、Richはアパレル業界の廃棄課題解決を目指すべく、サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)を運営する株式会社ウィファブリック(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:福屋剛)と正式に業務提携しSMASELL(スマセル)の商品を扱えるスクールとなった。

 
  • 業務提携に至った経緯、今後の取り組みについて

Richでは再現性の高いノウハウをコンテンツとして集約し、スクール生は安定したセラー活動を行うことが出来るが、商品を買い占め需要を上げて利益を出す悪質な転売ではなく、廃棄問題にも貢献出来るように仕入れた商品に付加価値を付けて販売をするように指南をしている。


今回の業務提携を通じて、Rich内におけるSMASELL(スマセル)の流通を広げ、アパレル業界の廃棄課題に貢献しバイヤーの質を上げられるアプローチを強めていく。Richはスクール生徒を中心にSMASELL(スマセル)の仕入れを促進し、安定した販売のためのノウハウを検証してコンテンツとして拡充していく。

また並行して、Richはスクール生徒がSMASELL(スマセル)内の商品を仕入れる度にその金額の一部を寄付に充て、ウィファブリック社の目指す循環型社会の実現に貢献する。
 

  • 株式会社Meroneとは
https://merone.jp/

【すきま時間に+10万円】をキャッチコピーに、女性の経済的・精神的自立を目的とした在宅物販スクール「Rich」を2016年から展開。
総会員数は700名以上となり、ただの副業スクールに留まらず、生徒の人生の選択肢を増やすべく各社との提携を進め拡大中。物販の概念がよりポジティブなものとして認知されるように「リセラー」と言う概念を提唱。

2021年3月に主宰した、Woman Rich Summitでは3500人を集客。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000076741.html
 
  • SMASELL(スマセル)について

SMASELL(スマセル)はアパレルメーカーがデッドストックを中心としたアウトレット商品(キャリー品・サンプル品・B品含む)を出品し、それらをユーザーが購入できるオンラインマッチングプラットフォームです。

服の売買におけるCO2削減量をプラットフォーム上で可視化するなど、作り手・売り手・買い手の業界全体を巻き込み、廃棄のない循環型社会を目指しています。

 

  • 会社概要

社名:株式会社ウィファブリック
代表:福屋 剛(ふくや つよし)
本社所在地:大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階
コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/
SMASELL(スマセル)サイト:https://www.smasell.jp/?cp=press
設立年: 2015年3月
資本金: 1億円
事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業

社名:株式会社Merone
代表者:森川 くみこ
設立:2019年8月
所在地:東京都港区六本木4-5-11 SIX 4F

HP URL:https://merone.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Merone >
  3. 女性の経済的・精神的自立を目的とした在宅物販スクール「Rich」を運営する株式会社Meroneがサスティナブルアウトレットモール「SMASELL(スマセル)」と業務提携を発表