バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラム

第1回 オンラインセミナー「夏の脳卒中を防ごう ~健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ」参加者500名を募集【6月10日修正】

                                                                                                                                                    
· 開催日時:2021年6月21日(月)18:30~20:00開催(Zoomによるオンラインセミナー)
· 参加費:無料
· 内容:
  1部:  講演
           「脳卒中を正しく学ぶ~夏に要注意の脳卒中、注意が必要な基礎疾患とその予防方法とは~」
            日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村 和美 先生
  2部:  脳卒中を予防するストレッチ講座
            立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 家光 素行 先生 
  3部:  トークセッション「体験談からわかる脳卒中」
            日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村 和美 先生
            女優/脳卒中サバイバー 河合美智子さん
                                                                                                                                                           
バイエル薬品株式会社は、バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムとして、2021年6 月21日(月)にZoomを使用した第1回オンラインセミナー「夏の脳卒中を防ごう ~健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ」を開催いたします。つきましては、本イベントの参加希望者500名を募集いたします。

脳卒中は、日本人の死因の上位にある疾患です。医療の進歩により死亡率は減少傾向にありますが、片麻痺などの後遺症が残り、予後に苦しむ患者さんが少なくありません。特に、汗をかきやすく血液の流れが悪くなりがちな夏の季節は注意が必要です。

当日は、この領域における日本の専門家である、日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村和美先生より、夏に多く発症する脳卒中の正しい知識についてご講演いただきます。
また、立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 家光素行先生が、参加者が自宅でできる脳卒中を予防するストレッチを実演します。その後のトークセッションでは女優の河合美智子さんにもご参加いただき、脳卒中サバイバーとして、ご自身の体験から、患者さん、一般の皆さん、そして医療従事者にメッセージをいただきます。


バイエル ヘルシーエイジングについて
世界の人口高齢化に伴い、ドイツ・バイエル社はヘルシーエイジングの推進に取り組んでいます*。医療の進展や革新的技術の提供により、平均寿命のみならず健康寿命の延伸が期待される「人生 100 年時代」において、加齢や避けられない病気と向き合いながら、できる限り健康的に幸せに歳を重ねることがますます重要になります。バイエル薬品では、「ヘルシーエイジング」を「健康的で幸せに歳を重ねること」と捉え、2018 年より継続して人生 100 年時代の「健康と幸せ力」プログラムと題する活動を実施しています。自分らしいヘルシーエイジングについて皆様と共に考え、ヘルシーエイジングのための「健康と幸せ力」向上を目指します。
*バイエルの各国での活動はこちらの英語サイトをご参照ください。
https://pharma.bayer.com/healthy-aging
 

 

■開催日時 :2021年6月21日(月) 18:30~20:00 (18:00 開場)
■形  式 :Zoomによるオンラインセミナー
        ※Zoomの参加方法がご不明な場合は、事務局までご連絡ください。
■プログラム:

 

■応募期間 :2021年5月7日(金)10:00 ~ 6月18日(金)17:00
■応募方法 :以下応募ページより申し込みください。
         URL: https://www.event-form.jp/event/16400/bayer0621
                   ※当日はメディア取材が入りますが、オンラインセミナーで参加される方はお顔出しをいたしませ
       んので、報道に出ることはありません。また、個人情報が知られることもありません。なお、当
       日の様子につきましては、バイエルが発行する印刷物や報道向け資料、インターネット、SNS
       等に使用させていただくことがあります。同意いただける方のみ、お申込みください。
      ※応募情報は、主催者(バイエル薬品株式会社)ならびに、主催者より事務局運営を委託されたピ
       ーアールコンビナート(株)が厳重管理し、本イベント参加に関わるご連絡、同様の企画に関す
       る案内、ならびに主催者内、関係各所報告用として使用させていただきます。対外的に利用する
       ことはありません。
■募集人数 :500名(先着順)
■参加費    :無料
■主    催 :バイエル薬品株式会社
■問合せ先 :バイエル ヘルシーエイジング事務局
                   電話 :03-6385-4945 (平日10:00-17:00)、応募ページ「問合せ」(24時間受付)よりお問
      い合わせください。
■登壇者  :

日本医科大学大学院医学研究科 神経内科学分野 大学院教授 木村 和美 先生
1986年熊本大学医学部を卒業。国立循環器病センター内科脳血管部門、メルボルン大学神経内
科、川崎医科大学脳卒中医学教授(同附属病院副院長)などを経て、2014年から日本医科大学
神経内科学分野大学院教授。専門は脳神経内科、特に脳卒中の診断と急性期の治療。
 

女優/脳卒中サバイバー 河合 美智子 さん
1983年、14歳の時に相米慎二監督の映画『ションベン・ライダー』で主役デビュー。その後、
数々のドラマ・映画に出演しNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』(96~97)で演じたオーロ
ラ輝子として、ヒット曲『夫婦みち』で1997年『第48回NHK紅白歌合戦』の出場を果たす。
2016年8月13日に映画のリハーサル見学中に脳出血を発症し救急搬送。言葉は1日で戻るも右
半身麻痺が残る。2016年9月27日に急性期病院から回復期病院に転院。2017年1月10日に退
院。役者として映画・ドラマ・舞台などに復帰。タレントとしてもテレビ・ラジオ・雑誌など
にも出演しながら講演活動も行っている。2018年10月19日 兵庫県豊岡市に移住。2019年11
月28日 【たじま観光大使】委嘱。
 

立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 家光 素行 先生

1996年「川崎医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科」卒業。1998年「東北大学大学院
医学系研究科 修士課程」修了ののち、2003年に「筑波大学大学院 医学研究科 博士課程」
修了。2004年から、筑波大学大学院 人間総合科学研究科 助手や複数の大学にて勤務し、2010
年、立命館大学の准教授として着任し、2014年より現職。運動効果のメカニズム解明からエビ
デンスに基づく運動療法を研究している。近年は運動療法のスペシャリストとして、「血管ス
トレッチ」を提唱し、学生に指導するほか、TV、新聞、WEBメディアなど多数出演。また、
2020年に「日本スポーツ協会 秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞」など、さまざまな賞を
受賞するなど、国内外で多数の評価を得ている。


以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バイエル ホールディング株式会社 >
  3. バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラム