山田孝之と一緒に学ぶ・実践する、コミュニティサイト『原点回帰』がスタート!

みんなの声が形になる。理想の島探しに向けて始動!!

原点回帰 代表(山田孝之)は、「原点回帰」なるコミュニティサイトを開始し、2021年4月12日(月)より、帰人(メンバー)の第一次募集を開始いたします。

このプロジェクトの最終目的は“理想の島探し”その島で100%自給自足の生活を送れるようになること。
都会から離れた場所で、“原点”に戻り、農業・アート・音楽などを楽しむ。完全自給自足の島を目指します。
その為に必要な仲間探しをし、帰人同士のブレストからの新たなプロジェクトの発足や原点回帰内からの情報による未来のアーティスト発掘も期待もしています。

約二週間の募集期間、選定期間を経て、2021年4月28日(水)から活動を開始。
また4月29日(木)には、オンラインイベントも開催予定。
 


■原点回帰とは
「原点」には、物事を考えるときの出発点という意味があり、「回帰」は、一回りして元のところに戻ることを意味するとあります。

 俳優でもあり、映画プロデューサーでもある山田孝之も、これからの事を少し立ち止まって考えた時、

『生きるために何が必要なのだろうか』

『食べ物と、雨風をしのげる住居さえあれば、人は生きていけるじゃないか。まず、はじめに食べ物を自分の力でちゃんと作りたい』

余計なものを引いてシンプルに"生きる"ために行動をする。そんな思いからスタートしたプロジェクトとなります。

▼完全自給自足の島
本プロジェクトの目標プロジェクトの一つは、『理想の島』探し。
日本には、6837もの島があります。その島で100%自給自足の生活を送れるようになること。
まずは、理想の島作りに必要な食料、畑作りから挑戦します。

山梨県富士川町にある、十数年間使われていない雑草が生い茂った畑を、帰長(山田孝之)自ら業界の達人に教わった手法でゼロから耕し、無農薬、無肥料の自然農法栽培が出来る土に。
帰人たちが集まるまでの畑のお迎え準備も既に始まっています。


畑栽培だけではなく、どこでも取れる雑草で簡単にプランター栽培が出来る家庭菜園方法も実践出来るようになる事も、このプロジェクトでは重視しています。

▼集う・学ぶ・実践
「自然と芸術」をテーマに、帰長が各業界の達人・先生方や芸術家達と対談し、原点回帰するために必要なことを学んでいきます。
またオンラインでのコミュニケーションに加え、リアルの場でのコミュニケーションも必要と考えています。
オンラインでブレストをし、リアルの場で一緒に時間を過ごし体験・実践する。
出会った人たちからいろんなことを学び、それをまた誰かに伝え、そこから新たな気づき・プロジェクトが生まれると期待しています。

▼新たなアーティスト発掘
世界には、まだ見ぬアーティストが沢山いらっしゃいます。
世界がSNSで繋がった今だからこそ、原点回帰ではまだ見ぬアーティストを自薦、他薦問わずメンバーのみんなで探し、応援・プロデュースを予定としています。

■第一次 帰人募集の詳細
原点回帰は事業開始にともない、2021年4月12日(月)より帰人の第一次募集を開始いたします。

▼原点回帰が求める人
・農業、林業、漁業などに興味がある人、経験がある人
・アートが好きな人、興味がある人
・料理、食事が好きな人
・海苔が好きな人
・テキーラが嫌いな人
・UFOが寄ってくる人
・語り合う仲間を探している人
・無心になれる時間を求めている人

▼大事にしたいこと
・人を助ける力を身につけること
・人を想う心を大事にすること
・生活の中にアートを感じること
・食材や生産者に感謝すること
・笑うこと

▼帰人会費システム
一万一千円/月

【応募方法】
応募期間:4月12日(月)から25日(日)に、応募に必要な書類/応募動機/原点回帰でやってみたいことを添え、原点回帰(https://about.gentenkaiki.jp )からアクセスください。

■本件に関するお問い合わせ先:株式会社 原点回帰 担当:伊月(イヅキ) mail:izuki@gentenkaiki.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社原点回帰 >
  3. 山田孝之と一緒に学ぶ・実践する、コミュニティサイト『原点回帰』がスタート!