不動産賃貸仲介、賃貸成約率70%以上・ベテランの経験値と遜色のないことを実証実験で確認

〜不動産賃貸仲介で経験が必要だった反響物件選定を独自のアルゴリズムによって計算を行うことで、反響成約率向上、物件撮影順の示唆など業務効率化が見込まれることがわかった〜

株式会社RESA(本社:札幌市、代表取締役:芝哲也)は、株式会社クリエイティブ・ウェブ(本社:大阪市、代表取締役:岡部倫典)と共同で、不動産賃貸仲介業務における反響成約率向上・業務効率化を支援する新サービス、「成約ナビ(仮)」の実証実験を大阪で行いました。

 

 

 

 

左からクリエイティブ・ウェブ岡部常務、RESA芝社長、クリエイティブ・ウェブ岡部社長左からクリエイティブ・ウェブ岡部常務、RESA芝社長、クリエイティブ・ウェブ岡部社長

【背景】

不動産賃貸仲介は、不動産ポータルサイトへ出稿する際、反響(問合せ)が取れる物件を選定し広告掲載します。しかし、反響がある物件を選定するには店長クラスの実務経験が必要で属人的な側面があります。また、掲載には物件写真が必要で掲載写真の有無で問い合わせとなる反響率も変わってきます。

実務の課題に
・反響がある物件選定には属人的な要素があり教育にも時間的工数がかかる

・反響がある物件がわからないので、物件撮影には膨大な工数がかかる
・ポータルサイトへの物件入替業務は、物件選定の実務経験が必要

【解決手段】
物件コンバーター・イエセレクト(株式会社クリエイティブ・ウェブ)保有のデータを使い、不動産ポータルサイトへ物件をコンバートする前に独自のアルゴリズムによって計算を行い、成約確率が高い物件から優先順位をつけて表示します。これにより物件撮影順の示唆も可能となります。

 

【検証方法】

大阪府内某市において、不動産ポータルサイトへ広告出稿前の間取り1K・719物件を対象としました。
1.掲載予定数719物件を計算し、成約確率が高い物件から順位をつけて表示。
2.築古など平均家賃より低い222物件を計算し、反響率(問合せ率)が高い物件を順位をつけて表示。

【検証結果】
「成約ナビ(仮)」で計算し、上位10物件の成約率を検証しました。
1.掲載予定数719物件を計算した結果、上位10物件中8物件で成約が確認されました。

2.築古など平均家賃より低い222物件を計算した結果、上位10物件中7物件で成約が確認されました。

 

・関西大手不動産賃貸仲介会社・賃貸住宅サービス様(本社:大阪市)のご協力により、計算結果の物件台帳を経験豊富な統括マネージャーにご確認いただき、現場感覚と大きな乖離は無いとコメントをいただきました。

 

【見込まれる効果】
・物件選定能力を高める人材育成時間の削減
・物件写真撮影の工数削減
・勘や経験に頼らない物件選定が可能

 

【今後の展開】

順位付けで成約確率が高い物件がわかるということは、成約が難しい物件もわかります。成約が難しい物件はどこを改善すると成約確率が高まるかの計算はリリース済みサービス「満室ナビ」で可能です。弊社では、賃貸仲介の成約から物件リフォーム、売買へと一気通貫で業務をアシストして参ります。

 

また、イエセレクト導入済み企業様には格安のトライアル版(100アカウント分)をご用意。合わせてウェブセミナーも開催予定です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社RESA

https://www.manshitsunavi.com/
メールアドレス:info@resa.ai

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RESA >
  3. 不動産賃貸仲介、賃貸成約率70%以上・ベテランの経験値と遜色のないことを実証実験で確認