電動バイクを大容量、高出力のポータブル電源に変身!「Maverick S1」バッテリー専用インバーター発売

アウトドアをより快適に過ごすギア、今夏の電力逼迫など非常時の備えに

ライフスタイルにあわせた自由な遊びのための電動コミューターバイクを手掛けるマーベリックテクノロジー株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役:山田 仁)は、電動コミューターバイク「Maverick S1(マーベリック S1)」のバッテリーをポータブル電源として利用できる専用インバーターの発売を開始しました。本インバーターにより「Maverick S1」のバッテリーを、出力1000W、容量900whの大容量、高出力のポータブル電源として利用可能にします。

 


マーベリックテクノロジーは、自転車の手軽さと、原付バイクを上回る機動力をもつ自由な遊びのコミューターとして、原付二種、原付一種、電動アシストの3モデルからなる「Maverick S1」を開発、販売しています。原付モデルの発売前に実施したクラウドファンディングでは、40日間で2800万円以上の応援資金を集めました。マーベリックテクノロジーは今回、ユーザーの自由な遊びを拡張し、より便利なツールとして利用いただくため、本インバーターを開発しました。

一般的に、電動バイクのバッテリーは取り外した上で室内で保管することが多い一方、乗車時間に比べて保管する時間が長いにもかかわらず、保管中のバッテリーを活用する方法はほとんどありません。
本インバーターにより、電動バイクを使用しない際に家庭用電源として使用するほか、キャンプなどのアウトドアでは、フィールド内の移動や荷物の運搬に電動バイク「Maverick S1」を用い、バイクを使用していない時間はポータブル電源として使用するといった多用途での運用が可能になり、より利便性高く「遊び」をアップデートできます。

加えて、今夏より冬まで続くとされる電力逼迫への備えとして、非常時の際の電源確保手段としても利用できます。本インバーターは大容量、高出力のため、パソコンやスマートフォンの充電はもちろん、電気ポット、電子レンジなどの家電を利用することも可能です*。また、同等の容量、出力を持つポータブル電源と比較して低いコストで導入できます。

マーベリックテクノロジーは今後もユーザーひとりひとりのライフスタイルの充実に向け、自由な遊び方を拡大するギアを開発していきます。

*50Hz対応の家電製品を利用ください。また、製品ごとの消費電力により使用可能時間は異なります

■マーベリックS1専用インバーターについて
商品種別:DC/ACインバーター
出力:4.5A
周波数:50Hz
DC入力電圧:60V
ケースサイズ:310 x 173 x 76mm
重量::3.2kg
ディスプレイ:LCD
価格;29,700円(税込)
購入サイト:https://www.mavericktechnology.jp/collection/parts/s1_ac100v/

※1 S1-350の36Vバッテリーには未対応。
※2 50Hz出力になります。



(参考)インバーター試作モデル動画

 


■マーベリックテクノロジーについて
マーベリックテクノロジーは、アメリカ西海岸で長く暮らし、カリフォルニアの「遊び」文化に触れてきたメンバーの、趣味や余暇に軸足をおいたコミューターを作りたいという思いからスタートしました。カリフォルニアでも屈指の大波を誇るサーフィンの名所「Mavericks」と、英語の「異端者」という言葉をブランド名に、ライフスタイルにあわせた自由な遊びのための製品として、原付二種、原付一種、電動アシストの3モデルからなる「Maverick S1」を開発、販売しています。

公式サイト:
https://www.mavericktechnology.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マーベリックテクノロジー株式会社 >
  3. 電動バイクを大容量、高出力のポータブル電源に変身!「Maverick S1」バッテリー専用インバーター発売