神戸大学発ベンチャー企業のレラテック株式会社ークリマテック、誠電社の2社と技術提携を締結

国内唯一の洋上風力に特化したコンサルとして風況観測事業を加速

 神戸大学発ベンチャー企業のレラテック株式会社は、気象センサー・計測制御システム・電源設計を手がける気象観測の専門業者であるクリマテック株式会社(東京都豊島区)および福島県で再生可能エネルギー発電設備のメンテナンス事業を手がける株式会社誠電社(福島県福島市)と、風力発電事業のための風況観測に関する技術提携を締結いたしました。本技術提携によりさらに高品質かつ安定的な風況観測を実現します。

【発表概要

• 発表事項:風力発電事業のための風況調査に関する技術提携の締結
• 提携目的:今後さらなる需要が期待される、国内風力発電事業の風況調査市場における、高品質かつ安定的な観測サービス提供の体制構築
• 具体的な展開事業:風力発電事業のための風況観測調査

【お問い合わせ先】
レラテック株式会社 小長谷(コナガヤ)
 MAIL:press@rera-tech.co.jp(メディアの方)、info@rera-tech.co.jp(事業者・一般の方)                     

洋上風力発電所(左)とフローティングライダー観測の事例※(右) ※青森県むつ小川原港におけるフローティングライダー観測(2019-21年度NEDO「洋上風況調査手法の確立」事業)。神戸大学 洋上風況セミナー資料より(2021年3月1日開催)洋上風力発電所(左)とフローティングライダー観測の事例※(右) ※青森県むつ小川原港におけるフローティングライダー観測(2019-21年度NEDO「洋上風況調査手法の確立」事業)。神戸大学 洋上風況セミナー資料より(2021年3月1日開催)

【詳細情報】
 今回発表した技術提携において各社の提供する内容は以下のとおりです。
1. レラテック株式会社 https://rera-tech.co.jp/
 風力発電事業のための風況観測調査業務におけるコンサルティングを行い、その観測計画の設計やデータ解析などを提供します。
2クリマテック株式会社 https://www.weather.co.jp/
 同業務において主に風況を含む気象観測に関わる調達・設計・実施ならびに設置/撤去作業を行い、それらに必要な電源・通信システムなどを提供します。
3株式会社誠電社 http://sei-den-sha.com/
 同業務において主に観測塔やドップラーライダーなどの風況観測機材設置に関わる土木工事・電気工事・メンテナンスなどを行い、現場管理の一式を提供します。                

風力発電所および風況観測手法の主な事例風力発電所および風況観測手法の主な事例

 なお、産業技術総合研究所の福島再生可能エネルギー研究所の実施した被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業において、ライダーの無電源装置などが開発され、実証試験が行われました※。その技術は福島県の企業である誠電社らに引継がれ、本観測調査業務に使用されています。
※ 福島発電(株)(代表)、JR東日本エネルギー開発(株):大規模風力開発に資する複雑地形風況アセスメント技術開発(2019、2020年度)

 

提供背景
 風車の大型化や風況マストの規制に伴って、近年では、鉛直ドップラーライダーによる風況観測の需要が高まり、これらの観測を山間部など無電源地域で実施する事例も多くなっています。また、国内の洋上風力発電市場が10年後に460倍に成長すると予測されており(矢野経済)、洋上に特化した風況観測ニーズも増えています。本提携は風況観測における知見の深い各社の強みを生かした「観測」「解析」「電気」「土木」を包括的に提供する観測サービスの確立を目的に据えています。

【レラテック株式会社について】
 「気象×IT」で「学術と産業」の架け橋となり、風力発電の正しい導入の道しるべになるべく、2020年11月にレラテック株式会社を設立いたしました。特に洋上風況を対象として、「観測」「シミュレーション」「解析」を一気通貫で提供できる風況調査を実施しております。弊社は神戸大学発のベンチャー企業であり、神戸大学大学院 海事科学研究科の海洋・気象研究室(教授 大澤輝夫)のノウハウを活かした実務を行っております。

NEDO着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業(洋上風況調査手法の確立)観測機器の設置状況 神戸大学 洋上風況セミナー資料より(2021年3月1日開催)NEDO着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業(洋上風況調査手法の確立)観測機器の設置状況 神戸大学 洋上風況セミナー資料より(2021年3月1日開催)


(1)風況観測事業
• 風況マストやドップラーライダー(鉛直ライダー・スキャニングライダー・フローティングライダー)の観測技術に対応

• ライダーによる乱流強度計測
(2)風況シミュレーション事業

• 数多くの実務経験や研究実績に基づいた、メソ気象モデルWRFによる高精度な洋上風況シミュレーションに強み
• ウェイクロス評価、国内CFDモデル、海外モデルも対応可
(3)風況解析事業
• 風力発電所の事業計画性を見積もるための発電量評価

• 観測とシミュレーションの併用手法、統計量の算出や可視化
• ウィンドファーム認証に係る検討を実施

メソ気象モデルWRFの解析イメージメソ気象モデルWRFの解析イメージ


企業情報
• 社 名:レラテック株式会社(英名: Rera Tech Inc. ; RTI )
• 住所本社:〒658-0022 兵庫県神⼾市東灘区深江南町5丁⽬1-1
        支社:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5丁目2-3鈴和ビル2Fパズル浅草橋
• 資本⾦:150万円
• 設 ⽴:2020年11⽉
• 代表者:⼩⻑⾕ 瑞⽊
• 技術顧問:⼤澤 輝夫、林 陽⽣
• 業務内容:⾵況観測・解析・予測評価※、コンサルティング、研究開発(共同研究:神戸大学、産業技術総合研究所)

※ 2020年度 研究成果展開事業 社会還元加速プログラム(SCORE)大学推進型「気象モデルWRFを用いた洋上風況調査手法の実用化」(JPMJST2051)の支援を受けています。
 
  1. プレスリリース >
  2. レラテック株式会社 >
  3. 神戸大学発ベンチャー企業のレラテック株式会社ークリマテック、誠電社の2社と技術提携を締結