全国の結婚相談所を繋ぐ連携サービスSCRUMに、パートナーエージェントが新たに加入

株式会社スクラムが提供する全国の結婚相談所事業者間のデータ連携をおこなうプラットフォームサービス「SCRUM」に、タメニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181)が運営する結婚相談所「パートナーエージェント」が新たに加わることとなりましたので、お知らせいたします。


SCRUMは、全国結婚相談事業者連盟を運営する「株式会社TMS」と「株式会社日本仲人連盟」が2021年2月に共同で創設した、全国の結婚相談所を繋ぐデータ連携サービスです。 
現在は、全国1500店舗を超える結婚相談所が利用しており、「日本で一番結婚できるプラットフォームサービス」を目指しております。 
現在、SCRUMには43,000名を超える会員が登録しており、大手結婚相談所である「パートナーエージェント」が新たに加入することで、更なる会員基盤の拡大を実現できます。
また、「パートナーエージェント」は業界屈指の成婚率を誇るため、「パートナーエージェント」の加入は会員基盤の拡大だけでなく、「日本で一番結婚できるプラットフォームサービス」への実現に近づくものだと考えています。 


■「パートナーエージェント」概要 
創業以来、成婚という結果に、徹底的にこだわった大手結婚相談所。現在では独自のサービスメソッドは国勢調査と類似の基準で、業界No.1(※1)の「成婚率」を実現しています。「婚活PDCAサイクル」で、活動を振り返りながら会員様の婚活を最適化するので、他のサービスよりも失敗がしづらく、また成婚コンシェルジュがご紹介から交際、そして成婚までマンツーマンサポートするため、一人だと不安になりがちな婚活も安心して活動いただけます。昨年から話題になっている独自開発の価値観診断「EQアセスメント」やAIなどを活用し、人とデジタルの両面から成婚にこだわる結婚相談所です。 

https://www.p-a.jp/ 
(※1)株式会社BTC2020年4月調べ



■SCRUMを利用することのメリット 

SCRUMを利用する結婚相談所連盟に所属する加盟店様や大手結婚相談所様にとっては、  

・取引可能な結婚相談所の増加  
・自会員にご紹介できる会員数の増加  
・業界内の他事業者との協力を見据えた、制約の少ない柔軟な運営体制

が大きなメリットです。会員様は、ご紹介数が増えることにより、より婚活をスムーズにおこなっていただけます。その他にも、連盟組織運営で蓄積したノウハウ提供や東西の大規模な連盟が協力したことによるスケールメリットを活かして、利用事業者のサービス提供をバックアップしていきたいと考えています。  

 今後も一層のサービス向上に努めてまいります。  

 

【株式会社スクラム会社概要】  
会社名:株式会社スクラム  
代表者:代表取締役 吉末 育宏  
設立:2021年2月15日

本社所在地:大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル7F  
Webサイト: https://scrum-n.co.jp/


SCRUM利用事業者:
全国結婚相談事業者連盟 (https://www.nakoudonet.com/
日本仲人連盟 (https://www.nakodo.co.jp/
パートナーエージェント(https://www.p-a.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スクラム >
  3. 全国の結婚相談所を繋ぐ連携サービスSCRUMに、パートナーエージェントが新たに加入