つくばセンタービル地下駐車場が、多様なニーズにこたえる「つくまちパーキング」へと6月25日リニューアルオープン。

リニューアルオープン記念として、最初の駐車料金1時間を無料。つくばまちなかデザイン株式会社が第一弾の事業を始動しました。

 2021年4月1日に設立したつくばの中心市街地のまちづくり会社「つくばまちなかデザイン株式会社(本社:茨城県つくば市吾妻、代表取締役:内山博文)」は、第一弾の事業として、つくば市営のつくばセンタービル地下駐車場の運営を引き継ぎ、公園や広場など中心市街地を訪れる人々が、ここを起点として過ごしやすい駐車場を目指し、6月25日(金)に「つくまちパーキング」(茨城県つくば市吾妻1-10-1、24時間営業)として、新料金体系でリニューアルオープンしました。

 また、リニューアルオープン記念として、最初の1時間の駐車料金を無料(期間限定)にします。

つくまちパーキング出入口周辺つくまちパーキング出入口周辺

 

 

  • 「つくまちパーキング」とは
 駐車場は人がまちに訪れる1つの拠点であることから、来街者が利用しやすい駐車場にするとともに、中心市街地の各施設へ訪れやすくするだけでなく、ここを起点に周辺エリアでの活動を誘発する人とまちをつなぐ新しいまちの拠点としての駐車場を目指します。
 
  • 利用しやすく、安心して駐車できる新料金体系
 利用しやすく、安心して駐車できる新料金体系新料金は、平日昼間は1時間200円ですが、土日祝日の昼間や夜間は、一律1時間100円とするだけではなく、各時間帯ごとにこれまでになかった最大料金を設定し、安心して利用しやすい駐車場へと生まれ変わりました。

【 新しい料金体系 】
 リニューアルオープン記念として、最初の1時間の駐車料金を無料(期間限定)
     平日昼間
(8:00~22:00)
  土日祝昼間
(8:00~22:00)
   夜間共通
(22:00~8:00)
基本料金  1時間 200  1時間 100  1時間 100
最大料金   1,500   1,000    500

 ※今後も利用状況を鑑みて見直し、変更する場合があります。
 
  • 「つくまちパーキング」の概要
 つくば中心市街地のまちなかの移動を支えるための取り組みの一つとして、今回、まちの拠点となるつくばセンタービル地下駐車場の運営から開始しました。
 さらに利用しやすい駐車場にするため、つくばセンタービル周辺の各施設利用時の割引等の提携サービスや、新しい街中の移動手段としてカーシェアやシェアサイクル、電動キックボード等の導入を検討しています。
 また、つくまちパーキングが一番近い「つくばセンター広場」では、現在は、筑波大生と茨城県内の石材加工業者がコラボした「石のアート」展示や、色とりどりの傘が空に浮かぶ「アンブレラスカイ」などのイベントを開催しています。つくばまちなかデザイン株式会社は、つくば中心市街地の事業者を会員とするつくばセンター地区活性化協議会の事務局を担い、このようなイベントの開催も支援しています。

・所在地:茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル地下1階
・台数平置き58(一時利用:29台、障がい者用:2台、定期利用:27台)
・利用可能時間帯:24時間
 
  • つくばの中心市街地の現状
 つくばの中心市街地においては、国家公務員宿舎の廃止や西武百貨店筑波店の閉店などにより、にぎわいが減少しています。駐車場の利用者(※1)を見ると、1998年が利用者数のピークであり、西武百貨店筑波店が撤退した2017年には、ピーク時から約5割減少しています。
 また、2011年度から実施されているつくば中心市街地の歩行者自転車交通量調査によると、中心市街地全体では交通量はおおむね横ばいですが、とりわけ西武百貨店筑波店のあった旧クレオ周辺においては、2011年を100とすると、2017年には平日で46、休日で53と減少しています。(※2)
 今後、魅力あるつくば中心市街地の創出に向けて、つくばまちなかデザイン株式会社は、全力で取り組みます。

※1:一般財団法人つくば都市交通センターが管理する7か所の駐車場のデータによる
※2:一般財団法人つくば都市交通センター「近年の歩行者・自転車交通量の推移から考えるつくば中心市街地の現状と課題」2016年3月、「平成29年度つくば中心市街地歩行者・自転車交通量調査他業務報告書」2018年2月
 
  • 「つくまちなかデザイン株式会社」の概要

 

 

 つくばまちなかデザイン株式会社は、令和3年4月1日につくば市と地元企業が共同出資して設立した、つくばの中心市街地を活性化し、ここにしかない魅力あるまちに変えることを目指す、まちづくり会社です。
 まちなかの人と人、コトとコトをつなげるプラットフォームとして、まちなかのステイクホルダーと共に、つくばならではの新たな価値を創造する事業を通じて、暮らしや学び、働く人を支援する場づくり、地域の取組みを支援します。また、中長期的視点でコトづくりを軸として、官民両方のノウハウを活かし、公共施設の在り方やまちなかの移動手段の見直しと整備を図り、より快適に、暮らしやすいまちを目指します。
 私たちは、多様性を受け入れ、自分のものさしで自分のライフスタイルを選択できる、つくばならではの魅力あるまちづくりに取り組みます。

【会社概要】
 ・会社名:つくばまちなかデザイン株式会社
 ・所在地:茨城県つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル1F
 ・代表取締役:内山 博文
 ・設立年月日:2021年4月1日
 ・WEBサイトhttps://tsukumachi.co.jp

【事業内容】
 1.パブリックスペースを活かしたにぎわい創出事業
 2.働く人を支援する場をつくる事業
 3.周辺開発者や不動産所有者に向けたコンサルティング事業
 4.つくば中心市街地にて活動するステークホルダーを支援する事業
 5.公共施設や駐車場管理運営事業
 6.つくばセンター地区活性化協議会事務局運営
 7.その他イベント支援や実施等

【お問合せ先
 ・つくばまちなかデザイン株式会社 担当:小林、青木
 ・電話番号:029-869-7229
 ・メールアドレス:info@tsukumachi.co.jp
 ・WEBサイト:https://tsukumachi.co.jp


 

 
  1. プレスリリース >
  2. つくばまちなかデザイン株式会社 >
  3. つくばセンタービル地下駐車場が、多様なニーズにこたえる「つくまちパーキング」へと6月25日リニューアルオープン。