プログラミング思考を養う知育ブロックを使った4歳~5歳向け講座を開発!小学校のICT教育に備えた遊びながら学べる講座を全国展開!

知育ブロック玩具メーカーがプログラミング教育を見据えた幼児教育スクールを開校します。

エデュテ株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役 中尾信也)は、プログラミング思考を養う知育ブロックを使った4歳~5歳向け講座である『Tublock School(チューブロック スクール)』を2021年9月に開校することに先立ち、2021年7月6日(水)~7日(木)に大阪市で開催される「保育博ウエスト2021」に初出展します。


Tublock Schoolチューブロック スクールについて>
『チューブロックスクール』は、自社製品である「チューブロック」(下記参照)を活用し、園田学園女子大学(兵庫県尼崎市) 准教授で造形教育のエキスパートである大野木位行先生の監修を受けて開発した、論理的思考やプログラミング思考、造形教育を通じて、頭・体全体を使い子供たちの想像力を養う、当社独自のカリキュラムです。

認定講師が幼稚園、保育園にて開講し、4歳児、5歳児それぞれ12カリキュラムの計24カリキュラムで設計され、講座用に新規開発された1,720ものパーツで構成された『チューブロックパレットボックス』を使用します。

『チューブロックスクール』カリキュラムの目標
・ブロックの形を自ら理解し、制作することで想像力を養う
・ブロック遊びを通じ、手指を鍛える
・空間認識能力を養う
・バランス力を養う
・ブロック玩具を組み合わせ、プログラミング思考を養う

保育博ウエスト2021に出展予定
チューブロックおよびチューブロックスクールは、2021年7月6日(水)と7日(木)にナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪市北区)で開催される「保育博ウエスト2021」に初出展します。当日会場にて、実際の『チューブロックパレットボックス』を使用した実演を開催する予定ですので、取材・お問い合わせをお待ちしております。

Tublock Schoolチューブロック スクール保育博ウエスト2021出展
出展日:2021年7月6日~7日(両日10:00~17:00)
小間番号:F-08
入場料:事前登録で無料
会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
会場住所:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F

チューブロックについて
アタマをひねる知育ブロックTublock(チューブロック)は、日本製で高品質、配管をモチーフに作られた曲線が特徴の全く新しい知育ブロックのおもちゃです。四角いブロックとは違う、立体的な作品作りが可能です。 作るだけではなく作った後に動かせて遊べるおもちゃなので子どもの「そうぞう(創造・想像)する力」を高められます。
公式URL→ https://tublock.jp/

 

 

 


エデュテ株式会社について

Ehute(エデュテ)は、エデュケーション(教育)とエンターテイメント(楽しみ)をコンセプトに、楽しく学ぶ製品やサービスを提供する会社です。「学び」は私たちの日々を素敵にしてくれます。「学び」に「楽しさ」が加われば私たちの人生はさらに豊かなものになります。そして楽しく学んだ私たちがこの社会をより発展させていくのです。『大人から子供まで教育を通して社会に貢献する』それがエデュテのミッションです。

エデュテ株式会社代表取締役 中尾信也について

1971年1月20日生まれ。1996年にルイジアナ州立大学卒業。1997年にコムテック株式会社(エデュテ株式会社の前身の会社)入社。2003年、同社をM&Aによりディズニーウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に売却。2003年、エデュテ株式会社設立。

同社の代表取締役を務めながらも、一般社団法人日本ベビーサイン協会の理事/事務局長、公益財団法人兵庫県青少年本部の理事、一般社団法人 日本おひるねアート協会代表理事、株式会社EGIJ 社外取締役などを務めている。

趣味はテニス、料理、筋トレ。座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エデュテ株式会社 >
  3. プログラミング思考を養う知育ブロックを使った4歳~5歳向け講座を開発!小学校のICT教育に備えた遊びながら学べる講座を全国展開!