野球クラウドファンディングサービス「KIMEDAMA」を8月1日より開始

〜可能性を実現し、野球の未来を切り拓く〜

株式会社ケイコンテンツ(本社:東京都港区、代表取締役:平山勝雄)は、野球クラウドファンディングサービス「KIMEDAMA」を2021年8月1日(日)より開始いたします。
【URL】http://kimedama.jp

 


KIMEDAMAの3つの特徴

1.野球にカテゴライズしたクラウドファンディング

 

2.メディア連動したプロモーション力

3.野球YouTuber起用の動画制作

 



KIMEDAMA誕生/実施の背景

現在日本を襲っている未曾有のコロナ禍で、多くの野球に関わる人々が『野球を楽しむ日常』を奪われています。

日本プロ野球界のみならず、学生野球や社会人野球に草野球も中止、延期、無観客試合などを余儀なくされ、外出自粛によって現在・未来の野球少年もボールを追う機会が少なくなりました。

そんな大きな影響を受けた野球界に対して何かできることはないのか?

何か貢献できることはないかと考えた結果、我々が辿り着いたのは「野球界の未来を創造したい」という考えです。

 

『野球界における新しい挑戦を応援したい』

『野球イベントが盛り上がるお手伝いをしたい』

『今までにない斬新な野球商品を開発してほしい』

『野球を知らない子供達に少しでもプレイする楽しみを知る機会を作りたい』

 

それはつまり「野球特化型のクラウドファンディング事業」を立ち上げることでした。

野球を愛する多くの人々が手を取り合い、夏の甲子園の声援のように みんなの力を合わせて、

1つのアイデアを何倍・何十倍にも高めていく。

それが 野球クラウドファンディング「KIMEDAMA」です。

 

購入型のクラウドファンディング「KIMEDAMA」

当社のKIMEDAMAは購入型のクラウドファンディングのモデルを活用しております。

クラウドファンディングは災害支援や社会的弱者支援などの社会貢献型プロジェクトに寄付を募る『寄付型』

起案者が事業プロジェクトに対して出資を募る『投資型』

支援した金額に応じたリターン(モノや商品、サービスなど)を受け取ることができる『購入型』の

主に3つございます


ケイコンテンツについて

株式会社ケイコンテンツ

No.1野球 YouTubeチャンネル「トクサンTV」(63万登録)、「弾丸ライナーズ」(23万登録)を立ち上げから育て、漫画系YouTubeチャンネル「ヒューマンバグ大学」(119万登録)、「エモル図書館」(61万登録)「マリマリマリー」(17万登録)などの超人気YouTubeチャンネルを手がける。代表・平山勝雄は、日テレ系準キー局・読売テレビにて「ダウンタウンDX」「秘密のケンミンSHOW」など全国ネット番組を中心にディレクター・プロデューサー・演出を歴任。2020年3月、読売テレビを退社。

【会社概要】

会社名:株式会社ケイコンテンツ

所在地:105-0004

東京都港区新橋6丁目20番1号 ル・グラシエルBLDG.1号館2階

代表者:平山 勝雄

URL:https://www.kcontents.jp/

事業内容:1.ネット動画制作、およびyoutubeチャンネルの運営

     2.YouTuberマネジメント業務         3.グッズ制作・販売

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケイコンテンツ >
  3. 野球クラウドファンディングサービス「KIMEDAMA」を8月1日より開始