AIによる表情解析などを手掛ける「リモートウェル」、総額約2.4億円の資金調達を実施 ビデオ接客ツールのユーザー拡大とAI解析に関する開発を加速

 ビデオ接客ツール「Remotewell(リモートウェル)」の開発・提供、コミュニケーションデータの解析・活用を行うリモートウェル株式会社(東京都千代田区、代表取締役:澤 孟澄、以下リモートウェル)は、AI領域に強い「創造する心株式会社」をはじめ、ファンド、エンジェル投資家から総額約2.4億円の資金調達を実施しました。

資金調達背景と目的
 当社は、誰でも簡単にリアル店舗やEC事業者などと繋がることができるアプリ不要のビデオ接客ツール「Remotewell」を展開しています。また、「Remotewell」の映像から収集したコミュニケーションデータのAI解析や、インフラの提供などを通じて、社会課題の解決を目指しております。
 顔の表情、瞬きの頻度、視線、声、会話内容など様々なデータから、感情、精神状況などをAIにより数値化して見える化することを可能としており、今後、映像から健康状態の把握や、疾患予測による健康管理の推進などを実現するサービスの提供や様々な企業とのアライアンスを予定しています。

代表取締役 澤 孟澄代表取締役 澤 孟澄


 この度調達した資金は、コミュニケーションデータのAI解析に関する開発を強化するとともに、ビデオ接客ツール「Remotewell」の機能拡充や導入企業拡大を加速させてまいります。

 

 リモートウェルでは、今後、新たな働き方の創造、災害対策、メンタルヘルスケアなどデータを利用した様々な分野でのサービス提供を進めるだけでなく、「コミュニケーションインフラの提供」「データ解析」「AIサービス」におけるデータ循環、解析を通じて未来に繋がるエコシステムの構築を目指してまいります。

 



【会社概要】
「人が財産、ワクワクする社会を実現する」をビジョンに掲げ、コミュニケーションデータのAI解析、インフラの提供などを通じて社会課題の解決を目指すコミュニケーションテクノロジーカンパニー。

会社名:リモートウェル株式会社
代表:代表取締役 澤 孟澄
所在地:東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
設立:2021年6月2日
資本金:2億4,300万円(資本準備金含む、2022年4月時点)
事業内容:リモート接客サービス「Remotewell」の開発・提供、コミュニケーションデータ解析によるサービス企画開発
URL: https://remotewell.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リモートウェル株式会社 >
  3. AIによる表情解析などを手掛ける「リモートウェル」、総額約2.4億円の資金調達を実施 ビデオ接客ツールのユーザー拡大とAI解析に関する開発を加速