民間の災害支援団体として全国初の挑戦!

災害支援重機オペレーター資格取得者が500人を突破!

一般財団法人日本笑顔プロジェクトは、「平時を楽しみ、有事に備える」をテーマにした災害体験型ライフアミューズメントパーク『nuovo(ノーボ)』を長野県小布施町に開設後、重機オペレーター資格取得者が500人を突破したことをご報告します。全国展開を行い、公的機関(自治体、消防隊、自衛隊、警察)、個人(ボランティア)と連携しつつ、災害支援における第3勢力を目指します。

報道関係者各位

PRESS RELEASE
一般財団法人日本笑顔プロジェクト

 一般財団法人日本笑顔プロジェクト(本社:長野県上高井郡小布施、代表理事 林 映寿、以下「日本笑顔プロジェクト」)は、2019年台風19号の被災支援からアイデアが生まれたライフアミューズメントパーク『nuovo(ノーボ)』にて、正式オープン後約10ヶ月が経ち、重機オペレーターが500人突破いたしました。これからできるだけ早い段階に1000人突破を目指します。


「nuovo」とは「農業」+「防災」=「農防」。日本笑顔プロジェクトは災害後、支援活動を行う中で本当に現場で役立ったものをピックアップ。重機やバギー・エアードーム・トレーラーハウスなどnuovoに集約し、体験・資格取得できる施設として運営していきます。

 今年の梅雨も、全国各地で水害が起きました。消防隊の方々や自衛隊の方々が活躍されている中、日本笑顔プロジェクトは第3極の重機オペレーターの派遣を行うことで災害支援をよりスムーズに円滑に行うことができることを実感しました。公的機関が整備するのは公道、生活道路を優先されますが、個人宅、私道までは支援が行き届きません。個人ボランティアのサポートも重要ですが、小型重機を用い、細かい部分でのサポートを行うチーム作りを本格的に進めます。小型重機の他に、バギー、チェーンソー、AEDなど災害支援に必要とする講習を実施しており、災害支援に強いチーム作りを行っております。

 先月、同一県内の北信州飯山市戸狩温泉スキー場横のあじさい寺として知られる「曹洞宗高源院・宿坊完備」で、また千葉の成田空港そばキャンプ場でnuovo EXを開設しましましたが、早いうちに全国展開を計画し、全国でのオペレーター50,000人規模のネットワークを目指しています。
 同スペースは、2021年6月27日に正式にオープン、オープンを記念し、スペースの内覧を随時募集していますので、お気軽にご連絡ください。

 


今後の資格講習実施予定
☆小型重機講習
第27回
 学科講習 8月 7日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 8月 8日(日) nuovoパーク
第28回
 学科講習 8月 28日(土) 小布施町北斎ホール(役場隣)
 実技講習 8月 29日(日) nuovoパーク
第29回
 学科講習 9月 1日(水) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 2日(木) nuovoパーク
第30回
 学科講習 9月 11日(土) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 12日(日) nuovoパー
第31回
 学科講習 9月 23日(木) 小布施町役場3F講堂
 実技講習 9月 24日(金) nuovoパーク

☆小型重機解体用講座
学科・実技講習 第5回 9月30日(木) 

☆ATV四輪バギー(全地形対応車)ライセンス講習
第6回8月22日(日)

☆伐木等の業務に係る特別教育(チェーンソー講習会)
第3回 10月29日(金)・30日(土)・31日(日)

一般財団法人日本笑顔プロジェクト
〒381-0211 長野県上高井郡小布施町雁田676 浄光寺内
TEL 026-247-3924 FAX 026-247-7570 nuovo@egaonowa.net

【お問い合わせ;メディア取材】
一般財団法人日本笑顔プロジェクト 担当:林 eiju@egaonowa.net
【お問い合わせ;全国展開】
一般財団法人日本笑顔プロジェクト 担当:板谷 itaya@egaonowa.net
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本笑顔プロジェクト >
  3. 民間の災害支援団体として全国初の挑戦!