68%がマスク着用で肌トラブル!女性210名への調査で判明した、コロナ禍における肌荒れ事情とは?

大阪市梅田で美容クリニックを展開する医療法人FONS運営の「ASERAクリニック(アセラクリニック)」は、20代〜50代女性を対象にコロナ禍における肌荒れ事情についてのアンケートを実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大は、生活に大きな変化を及ぼしました。
コロナ禍におけるマスクの着用や外出自粛などのストレスにより、美容の悩みが増えた方も少なくはないでしょう。
そこで今回、ASERAクリニックは最新の肌荒れ事情の調査を行いました。
コロナ禍特有の悩みやスキンケアに対する意識の変化などが判明しましたので、調査結果をご紹介します。

調査対象:2021年8月23日 20代〜50代の女性210名
  • アンケート概要
・年齢を教えてください
・コロナ禍で以前より肌トラブルが増えましたか?
・日々のマスク着用によりストレスを感じることがありますか?
・「ある」と答えた方にお聞きします。それはどのようなストレスですか?
・マスク着用による肌トラブル対策を行なっていますか?
・具体的にどのような肌トラブル対策であるかを教えてください
・マスク着用による肌トラブル以外に、コロナ禍における肌や健康へのお悩みを教えてください
・日頃のスキンケアで肌トラブルは解決できていますか?
・今行なっているスキンケアを教えてください
・コロナ禍以前と以降で、スキンケアに変化がありましたら教えてください
・美容皮膚科での肌トラブル治療に興味がありますか?
・「はい」と答えた方にお聞きします。いつ頃から興味を持ち始めましたか?
・美容皮膚科での治療に最も期待することを教えてください
・美容皮膚科での治療に最も不安があることを教えてください
・美容皮膚科で行う肌トラブル治療メニューの中で興味のあるものを教えてください。
  • 年齢を教えてください

20代    40人
30代    97人
40代    52人
50代    21人
  • コロナ禍で以前より肌トラブルが増えましたか?

はい    144人
いいえ    66人
  • 日々のマスク着用によりストレスを感じることがありますか?

ある    200人
ない    10人
  • 「ある」と答えた方にお聞きします。それはどのようなストレスですか?

息苦しさ        147人
肌荒れ・ニキビ    110人
肌の蒸れ        108人
締め付け感        82人
肌の乾燥        37人
その他(「摩擦による肌荒れ」「使い捨てマスクの角が頬に当たる部分が擦れてしまい、くすみや皮膚の剥けが起きる」など) 10人
  • マスク着用による肌トラブル対策を行なっていますか?

はい    157人
いいえ    53人
  • 具体的にどのような肌トラブル対策であるかを教えてください

入念に保湿を行う        100人
肌に優しいマスクを選ぶ    87人
肌荒れ用の市販薬を使う    27人
洗顔の回数を増やす        15人
皮膚科や美容皮膚科に使う    10人
その他(「ファンデーションを薄くしている」「週1回程度パックするようになった」など)
              26人
  • マスク着用による肌トラブル以外に、コロナ禍における肌や健康へのお悩みを教えてください
「外出しないため、日光に触れる機会が少なく、肌がくすんで見えたり、ニキビができやすい」(20代)
「外に出る機会が減ったため運動不足になりがち。結果的に美容や健康にも悪い気がする」(40代)
「外へ好きに出歩けないので、運動不足により体重が増えたのが悩みです」(20代)
「自宅で過ごす時間が多くなり、生活が乱れ気味です。そのせいか、最近は寝不足が続いており、目の下にクマができています」(30代)
「自宅での仕事が多くなりました。職場のように空調がきいていなくて、暑い日は汗かぶれ?のような症状が出てしまいます」(40代)
「コロナ前にやっと習慣化でき始めていたウォーキングが振り出しに戻ってしまい、体重が増えてしまいました」(50代)
  • 日頃のスキンケアで肌トラブルは解決できていますか?

はい    107人
いいえ    103人
  • 今行なっているスキンケアを教えてください

洗顔                194人(全体の92%)
化粧水                180人(全体の85%)
乳液                143人(全体の68%)
美容液                89人(全体の42%)
ビタミン剤            40人(全体の19%)
オールインワンジェル    36人(全体の17%)
ニキビ用市販薬        19人(全体の9%)
医療機関での処方薬        17人(全体の8%)
何もしていない        0人(スキンケアしない女性は一人もいないという結果に)
  • コロナ禍以前と以降で、スキンケアに変化がありましたら教えてください
スキンケアの負担が増えた
「化粧水と乳液をたっぷり使うことが多くなりました」(20代)
「コロナ以降はスキンケアにかけるお金が増えました」(30代)
「鼻周りのニキビが増えたため保湿を入念にしています」(30代)
スキンケアの負担が減った
「人に会わないようになったので手を抜くようになった」(50代)
「ファンデーションをほとんどしなくなり、すっぴんが心地よくなりました。スキンケアも見直し、以前はサプリなども飲んでいましたが、最小限のシンプルなスキンケアになったと思います」(30代)
スキンケアの方法を変えた
「マスクを常につけるようになったので肌荒れ防止のためにビタミンCとEに特化した化粧水と美容液に変えました」(30代)
「今までは美白中心のスキンケアをしていたが、今は肌荒れ予防ができる美容液やオールインワンジェルに変えた。」(40代)
  • 美容皮膚科での肌トラブル治療に興味がありますか?

はい    120人
いいえ    90人
  • 「はい」と答えた方にお聞きします。いつ頃から興味を持ち始めましたか?

新型コロナウイルス蔓延前    78人
新型コロナウイルス蔓延以降    44人
  • 美容皮膚科での治療に最も期待することを教えてください

 

肌トラブルの根本解決   120人
美肌効果  74人
医療用コスメによるアフターケア  4人
医師とのカウンセリングによる不安の解消    10人
その他(「しみの除去」「アンチエイジング」など)  2人
  • 美容皮膚科での治療に最も不安があることを教えてください

費用            168人
院内の混み具合    8人
医師との相性        11人
施術による痛み    21人
その他(「副作用」)2人
  • 美容皮膚科で行う肌トラブル治療メニューの中で興味のあるものを教えてください

ケミカルピーリング(肌の古い角質を取り除く薬剤による治療)    125人
ダーマペン   62人
ヴェルヴェットスキン(ダーマペン+薬剤の治療) 34人
その他(「レーザー治療」「フォトフェイシャル」など)  6人
  • 肌のお悩みならASERAクリニックにご相談ください
調査結果からは、68%の女性が「コロナ禍で肌トラブルが増えた」と回答しています。しかし、「日頃のスキンケアで肌トラブルは解決できていますか?」という質問では、49%の女性が「いいえ」と答えています。
日々のスキンケアで肌荒れの改善が難しい場合は、美容治療に頼ってみてはいかがでしょうか。
ASERAクリニックでは、ダーマペンやヴェルヴェットスキン、ケミカルピーリングなど豊富な治療方法をご用意しております。
患者さまのお悩み・症状・ご予算の希望をしっかり伺い、最適なご提案をしますので費用が気になる方もまずはお気軽にご相談にお越しください。
  • クリニック情報
ASERAクリニック 梅田・北新地院
営業時間:10:00~20:00(休診日:月曜日・年末年始)
住所:〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2丁目1-14 桜橋南ビル4F
アクセス:JR東西線「北新地」駅より徒歩2分、Osaka Metro 四つ橋線「西梅田」駅より徒歩3分
電話:0120-947-670(受付時間:10:00〜20:00)
URL: https://asera-osaka.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 医療法人FONS >
  3. 68%がマスク着用で肌トラブル!女性210名への調査で判明した、コロナ禍における肌荒れ事情とは?