岡山のeスポーツ会社DEPORTARが『PlayStation 5』をフリースクールへ寄付。ゲームを通じ教育・社会へ貢献。

最新のゲーム機器に、いつでも触れられる環境を。

2021年8月31日、岡山のeスポーツイベント企画会社DEPORTAR(代表取締役:山田浩徳)は、株式会社コノテの運営する岡山市のフリースクールもえぎ(運営:株式会社コノテ、中藤寛人共同運営)に『PlayStation 5』を寄付し、最新のゲーム機器だからこそ出会える体験を、若い世代へ届けます。
  • 贈呈の経緯
ゲームは、老若男女を問わずすべてのひとびとが楽しめる稀有なエンターテインメントです。

そういう思いのもと、eスポーツイベントの企画会社であるDEPORTAR(デポルターレ)は大会を開催しています。一方で、大会・イベントによるコミュニティの形成やeスポーツ選手の活躍促進よりも前の、もっと小さな始まりの機会を創出できないかと常々考えておりました。

そのさなか、DEPORTARの活動している岡山に同じく拠点を置く株式会社コノテのフリースクール立ち上げを知り、若い世代に学びや気づきをもたらす体験のひとつにゲームが入ってくれることを願い、この度『PlayStation 5』を贈呈する運びとなりました。

 

フリースクールもえぎ代表担当者の中藤寛人氏(右)とDEPORTAR代表の山田浩徳(左)フリースクールもえぎ代表担当者の中藤寛人氏(右)とDEPORTAR代表の山田浩徳(左)

現状、『PlayStation 5』は品薄状態が続き、入手困難なゲーム機です。その最新ゲーム機がフリースクールもえぎにあることでこどもたちの興味関心の幅が増し、ほかでは味わえない経験・思い出ができることを、DEPORTARは心から祈っています。

また、こちらを皮切りに、教育を始めとした社会課題の発見ならび解決へ向け、ゲームを媒体にして取り組んでいけるよう進んで参ります。
 
  • フリースクールもえぎについて
岡山県西口から徒歩5分の場所にある、小学校3年生から高校3年生を対象にしたフリースクールです。

https://moegi.space/

5つの「こども達の育ち方」を掲げ、活動中です。

01.もえぎが新たな「居場所」になります。
02.「自己受容の心」が育ちます。
03.人生の「新たな出逢い」が待っています。
04.自分が「咲き誇りたい場所」が見えてきます。
05.もえぎを卒業し、世界に飛び立ちます。


住所:岡山県岡山市北区駅元町25-14
営業時間:平日 9:00~17:00
代表担当者:中藤寛人(https://twitter.com/hiikun_family
運営会社:株式会社コノテ(https://conote.co.jp/
 

  • 株式会社DEPORTARについて
中四国と東京を拠点にするeスポーツ事業会社です。

「あらゆる手段を通じ、万人に開かれた文化としてのeスポーツをつくる。」というミッションのもと、大会の企画運営のみならず、多角的にeスポーツに携わっていければと強く考えております。

https://twitter.com/Deportar2

■メンバー:
・代表取締役社長 山田 浩徳(https://twitter.com/hironori_1986

「宿泊業で地方創生を」を理念に掲げる株式会社TORNOS(トルノス)の代表取締役社長。宿泊施設の運営はもちろん、不動産事業も手掛けている。好きなゲームは『リーグ・オブ・レジェンド』と『メタルギア オンライン』。最近、『バイオハザード ヴィレッジ』を最高難易度で始め、クリアできない状態が続く。

・取締役 竹谷彰人(https://twitter.com/akitotakeya

「イラストの更なる可能性の探求。」を理念に掲げる株式会社ミリアッシュ(https://www.myriashue.co.jp/)の代表取締役社長。ゲームイラストの制作をメインに、NFTアートの販売や、ゲームクリエイターブランドという新事業も立ち上げ中。漫画レビュー媒体「東京マンガレビュアーズ」レビュアー。好きなゲームはRPGとホラーゲーム全般。最近、『戦場のフーガ』のトロフィーをコンプリート。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デポルターレ >
  3. 岡山のeスポーツ会社DEPORTARが『PlayStation 5』をフリースクールへ寄付。ゲームを通じ教育・社会へ貢献。