佐々木紀彦が代表を務める経済コンテンツサービス「PIVOT」が、シードラウンドで3億円の資金調達を実施

~プロダクト開発と採用活動を本格スタート~

PIVOT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐々木紀彦、以下PIVOT)は、シードラウンドにおいてOne Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:浅田慎二)、増田宗昭氏(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社代表取締役社長兼CEO)らを引受先とした第三者割当増資により、総額3億円の資金調達を実施いたしました。
本資金調達により、新しい経済コンテンツアプリ構築に向けたプロダクトおよびコンテンツ開発に着手します。また、本日よりPIVOTコーポレートサイトを公開し、採用活動を本格スタートいたします。

◆コーポレートサイト
https://www.pivot.inc

 

左:コーポレートロゴ、右:アプリイメージ左:コーポレートロゴ、右:アプリイメージ

  • 資金調達の目的と今後の展望
今回の増資による主な資金使途は下記の3点です。

①プロダクトへの投資 
toC向けサービスとして、経済コンテンツを提供するスマートフォンアプリを開発いたします。

②コンテンツへの投資 
経済分野の活字・映像等のコンテンツ制作を行います。佐々木紀彦(NewsPicks創業編集長・NewsPicks Studios前社長)と竹下隆一郎(ハフポスト日本版 前編集長)を中心とした多様性あるチームで、熱のある経済コンテンツを発信していきます。

③採用への投資 
プロダクト開発・コンテンツ制作をはじめとし、マーケティングや広告事業等を一緒に推進する創業メンバーの採用を本格的にスタートいたします。
 
  • One Capital株式会社 代表取締役CEO 浅田慎二氏のコメント 


東洋経済オンライン・NewsPicksと実績を重ねてきた佐々木紀彦さんの新たな挑戦を近くで支援できる事を大変うれしく思っています。

100年ぶりに全世界を襲ったコロナというグローバルパンデミックの最中に創業したPIVOT社が、今の日本に必要な大変革を引き起こす台風の目になることを祈念しています。
 
  • 増田宗昭氏のコメント


組織<個人。知的資本を持った個人が、組織に頼らずとも夢を実現させられる「個人の時代」。今、必要になっているのは、その「知的資本を持った個人が緩やかにつながっていく強いネットワーク」。それを佐々木さんがつくるという。東洋経済新報社で経済をしっかりと見つめ、NewsPicksで経済にスタイルを与えた佐々木さんが、起業家を支援するプラットフォームを立ち上げる。

佐々木さんのビジョンに共感し、応援させていただきます。才能や志がある個人がここから育っていくことを期待しています。
 
  • PIVOT 代表取締役社長 佐々木紀彦のコメント


自らリスクを取って起業し、投資家として起業家を支援する浅田さん。企画のプロ中のプロとして、センス溢れるアイディアを絶え間なく実現する増田さん。尊敬するお二人からの出資を心からうれしく思います。世の中に「絶対」はありません。ただ、PIVOTは絶対成功する気がします。頼りになるメンバーたちと、ああでもない、こうでもない、と試行錯誤しながら、小さな成功ではなく、大きな成功を収めて、世の中に新しい時代の風を吹かせたいと思います。





■会社概要
社名:PIVOT株式会社
所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-3
設立:2021年6月1日
代表者:代表取締役社長 佐々木 紀彦
資本金:3億5千万円(資本準備金含む)
URL:www.pivot.inc
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PIVOT株式会社 >
  3. 佐々木紀彦が代表を務める経済コンテンツサービス「PIVOT」が、シードラウンドで3億円の資金調達を実施